« 2018年3月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

近況報告

Flower20160627_2

 またまたご無沙汰しておりました。
 前回の更新が3月7日だったので、3か月以上のブランクを置いての更新です。

................................................

 昇平は今も元気に就労支援事業所に通い続けています。
 暑くても寒くても、雨が降っても風が吹いても、愚痴ひとつ言わず事業所に行き、その日の仕事をしっかりこなして、充実した顔で帰ってきます。

 平日は仕事(実習)。 仕事が半日で終わる日には駅のゲーセンで少し遊んでから電車で帰ってきて、フリースクールで1~2時間過ごしてから帰宅。 土曜日は事業所のイベントまたは休養。日曜日も休養か自分で福島駅前へ遊びに行ってくる……というのが最近のパターンです。
 体調を崩すこともめったにないので、支援事業所に通う目標日数も毎月達成しています。達成すると皆勤賞がいただけるので、それを励みに通所する利用者も多いのですが、昇平は皆勤賞より「きちんと仕事がこなせている自分」を実感できることが嬉しいようです。
 学校に通っていた頃にはつらかった時期もあったけれど、「だからこそ自分は『がんばろう!』と思うようになったんだ」と言っています。前向きです。

................................................

 私は引っ越しなどの疲れが今頃になって出てきたのか、春先にインフルエンザにかかって寝込んだりと、体調を崩すことが続いていました。
 主治医からは「あなたは疲れを自覚しにくいようだから、疲れたと感じ始めたときにはすでにかなり疲れているんですよ」と警告されました。まったくその通りなので、今は少し疲れたと思ったら、無理せず休養するようにしています。

 私が寝込んだ間は、昇平と主人とで家事をしてくれたので、とても助かりました。
 昇平は米をといで炊飯器を仕掛けることをマスターしていたので、主人が仕事帰りにスーパーで総菜を買ってきて、昇平が炊いたご飯で食事にしていました。洗濯物も乾燥機があるので困らなかったし、モノのしまい場所もすべてラベリングしてあったので、「○○はどこ?」と聞かれることもありませんでした。
 今のアパートに引っ越してから、昇平に生活のしかたを教えるために構造化をしてきたのですが、結果として、私自身がそのことに一番助けられてしまいました。
 構造化は障害児・者だけのものではないですね。誰にとっても役立ちます。

................................................

 写真は冬中美しく咲いて楽しませてくれた大小のシクラメン。
 暖かくなって、いよいよ花も終わりだと思っていたら、5月上旬に低温に冬が来たと勘違いしたのか、6月になってまた蕾が上がって花が咲き出してしまいました。このところの暑さに形は乱れてしまいましたが、こうしてまだ咲いています。びっくりです~。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年10月 »