« 洗い物をしてもらうための工夫 | トップページ | 近況報告 »

2018年3月 7日 (水)

昇平の部屋の現在の様子

 ご無沙汰しておりました。
 約2か月ぶりのてくてく日記です。

20180307

 写真は今朝の昇平の部屋の様子。
 就労支援事業所へ出勤した後に撮影させてもらいました。
 私はまったく手を加えていません。昇平自身がこの状態を維持しています。
 入り口近くのハンガーには、帰ってきたら着替える服がきちんとスタンバイしてありました。


201803072

 反対側から撮影した写真。
 ベッドの布団も自分で直していきました。
 もうちょっとしわを伸ばせば、もっときちんとした印象になるのだけれど、私はあえて手を出しません。
 だって、ここは彼の部屋ですから。

 ベッドの手前の床に置いてあるのはダンベル。
 今も毎朝かかさずダンベル上げ50回と腹筋をやっているそうです。
 ダンベルのおもりは最大にしてあるので、それぞれ5Kgの重さがあります。
 部屋に掃除機をかけるときにどかそうとすると、重くてずしっときます。
 よくこんなのを何十回も持ち上げられるなぁ、と感心します。

 部屋に掃除機をかけたり、毎朝窓の結露を拭き取ったりするのは、まだ私の仕事だけれど、自分でこれだけの状態をキープできているのだから、上出来だろうと思います。


 彼が小さかった頃、部屋は彼が散らかしたもので足の踏み場もない状態でした。
 彼に片づけやすいしくみを考え、片づけ方を教え、誉めたり、シールを貼る頑張りカードを作ったり。
 そのうちに、彼自身が「自分はモノが少ない方が落ち着くし気持ちよく暮らせる」と気がついて、自分でもそんな生活を心がけるようになりました。視覚的にうるさくないほうがいいのですね。
 引っ越しに当たって、思い切って持ち物を少なくしてきたので、彼にとって快適な状態を維持できているみたいです。

 あきらめないって大事なことだなぁ、と最近よく思っています。

|

« 洗い物をしてもらうための工夫 | トップページ | 近況報告 »

コメント

ステキ
きちんとした部屋にいると、精神が落ち着くのだそうです。
次男も一人暮らしで、どうかと思っていましたが
「アパートで毎日洗濯してるの僕だけだから
2日にいっぺんでいい?」と聞いてきたり
ふいに尋ねた時に
それなりに片付いていたので、安心しました。
親が毎日やってる事は
やっぱり見てるのですよね。
「言わなきゃ分からない!」って思って日々苦闘してましたが
20歳ぐらいになってくると
そこそこ芽が出て来るんだなぁ・・・と思いました。
昇平君も大丈夫ですねヽ(´▽`)/

投稿: さゆた | 2018年3月 7日 (水) 12時32分

>さゆたさん

次男君もひとり暮らしを始めて、
自立の気持ちがどんどん育っているんですね。
素晴らしいな~。

その子の認知タイプによるのでしょうが、
昇平は視覚的情報をいっぺんに拾って混乱するタイプだから
モノが少なくて置き場所もきちんと決まっている状態だと
落ち着いて過ごせるみたいです。

最近はそういう自分の特徴を自分なりに理解してきてるので
いろんなところで生活しやすくなってきたみたい。

投稿: 朝倉玲 | 2018年3月 8日 (木) 09時49分

えらいな~!

すっきりした部屋が過ごしやすい・・。
わたしも、玲さんに育てなおししてもらいたい。

投稿: りしょう | 2018年3月10日 (土) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昇平の部屋の現在の様子:

« 洗い物をしてもらうための工夫 | トップページ | 近況報告 »