« 施設外就労訓練 | トップページ | 支援学級を選ぶか、普通学級を選ぶか »

2016年7月20日 (水)

ちょっぴりへこんだ?

Takuminouen

↑事業所で経営するレストランに行ったら、看板に彼のイラストが貼ってありました。


--------------------------------

 久しぶりのてくてく日記更新です。

 昇平の訓練内容が、人参の皮むき作業から廃品回収の助手に変わって、そろそろ一カ月になろうとしています。
 ワゴン車を運転するA型の利用者や事業所のスタッフと二人一組で、福島市内の店舗などを回り、リサイクルされる古紙・雑誌やビニール袋などを荷台に積み込み、いっぱいになったら回収業者の事務所へ運んで、またその日予定されている店舗へ回収に向かう……という業務内容。
 今のところ、大きなトラブルもなく、行きしぶりや不満などもなく、安定して仕事に取り組んでいます。

 ただ、仕事の上での大きなトラブルはないけれど、やはりコミュニケーションの上では、組んでいる相手と意思疎通がうまくできなくて、へこんでしまうこともあるようです。
 昨日がそんな日だったようで、帰ってくるなり、「結果的には大丈夫だったんだけど、今日はトラブルがあって……」と報告してきました。
 話を聞いてみると、トラブルと言うほどのトラブルでもなかったのですが、言いたいことがうまく通じなかったり、状況がうまく把握できなかったり、また相手が親身になって注意してくれたことを否定されたと感じてしまったり、でちょっと落ち込んでしまったようです。
 とはいえ、昇平の偉いところは、帰ってくるときに事業所のスタッフに「でも、次は気をつけてがんばります」と言えること。
 家に帰ってきてからも、「次にチャンスがあったら、そのときに挽回しよう」と言っていました。

 致命的なトラブルではなくても、うまくいかないことがあると、なんとなくへこんでしまうのは誰もが同じ。
 仕事で組む相手も数人いるので、「この人はこういう人」「この人はこんな感じの人」と判断して、つきあい方を考えていくのも、大事な経験だろうな、と思います。

 それにしても、連日30℃を超す暑さの中、車で外を走り回って廃品回収をしていくのですから、なかなか大変なはず。
 それでも弱音を吐かずに毎日働く昇平は、顔も腕もいつのまにかいい色に日焼けしています。

|

« 施設外就労訓練 | トップページ | 支援学級を選ぶか、普通学級を選ぶか »

コメント

イラスト、素敵です

意思疎通は、誰でも難しいです。
私の子供達も何回も何回もあります
基本は、「相手の嫌がる事は、言わない、やらない」
トラブルになりそうだったら
他の人に話してみる。
ですね。
昇平君、きちんと話しているから
大丈夫ですね。すごいぞ、昇平君

投稿: さゆた | 2016年7月21日 (木) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴりへこんだ?:

« 施設外就労訓練 | トップページ | 支援学級を選ぶか、普通学級を選ぶか »