« 最近いっしょに気に入っている曲 | トップページ | 人参皮むき作業の実習報告 »

2016年4月12日 (火)

人参の皮むき作業と納品作業

160403_yakushidou
伊達市保原町薬師堂の桜 (2016.4.3撮影)


 福島県は今、桜が真っ盛り。
 ここ伊達市や福島市の平野部は満開を過ぎて花吹雪や葉桜だけれど、標高が高い郡山市・須賀川市・白河市は今が本当の満開、そして後を追いかけて会津の桜が見頃を迎えます。
 広い広い福島県、県内各地を巡るだけで、ずいぶん長く桜が楽しめます。


 さて、そんな花美しい季節の中、昇平は毎日元気に就労移行支援事業所に通っています。
 利用を初めてすでに8か月あまりが過ぎ、事業所のやり方にもだいぶ慣れてきたので、3月の末からは作業時間が長くなりました。
 今までは水曜日と木曜日が半日でしたが、午前10時から午後4時頃までの終日に。
 作業内容も、タウン新聞のポスティングはひとまず終了して、月曜から金曜まで人参の皮むきになりました。

 連日終日同じ作業の繰り返しになるので、そのうちに飽きてしまわないか心配したし、実際1週間過ぎたあたりで「毎日こう人参ばかりじゃなぁ」なんてぼやいたこともあったのですが、「毎日同じ内容をきちんとこなしていくのが仕事ってものだよね」と私が言うと、「そうか。じゃあ、がんばろう」と言ってくれました。

 遅刻欠勤なし、週末のイベントにも積極的に参加(おいしいイベントが多いので楽しみなようです)、土曜日の午後はハンバーガー屋さんなどに回ってお昼を食べてから帰宅し、日曜日は家でのんびりゲームを楽しんだり、家族と一緒に花見に出かけたり、となかなか充実した毎日を過ごしています。


 人参の皮むき作業はカット野菜工場の下請け作業で、皮をむいた後は納品も手伝っているというので、昨夜、少し詳しく聞いてみました。

--------------------------------

私 「人参の皮むき作業って、何人くらいでやるの?」

昇平「う~ん……3人か4人くらいかな。あとはスタッフさん」

私 「どのくらいの量の人参をむくの?」

昇平「かなりたくさんあるよ。このぐらいの袋(と両手で一抱えほどの大きさを示して)が10個以上かな。100キロ以上あるかも」

私 「そんなに!? それをみんなでむくんだ」

昇平「そういうこと」

私 「むき終わったら、どんなふうに納品するの? 人参は洗っていくの?」

昇平「うちらでは洗わない。ビニール袋をしいた箱に入れてね、車に積んで運んでいくんだ」

私 「それを積みおろししたりするのを、昇平くんが手伝うんだね。他に納品を手伝う人は?」

昇平「男性の利用者がもうひとりかな。作業所に来るのが女性が多いときには女性のこともある。その人は付き添いみたいな感じで、納品はうちがメインなんだ」

私 「ふぅん。どんなことするの? 人参の箱をおろして?」

昇平「扉を開けて冷蔵庫に運び込んで、紙にはんこをもらって――」

私 「え、なに? 本当に納品の手続き作業をキミがやってるわけ? 工場の人と?」

昇平「ま、そういうこと」

--------------------------------

 びっくり。
 納品を手伝うと言っても、人参の積み卸し程度の力作業なんだろうと思っていたら、いつのまにかこんなこともさせてもらっていたようです。
 確実にスキルアップしていたんですね。は~。

 作業の間には昼食と昼休みがあります。話すことが苦手な昇平は自分からはあまり喋らないけれど、他の人たちの会話をいろいろ聞いているようです。
 これもいい経験です。


 実際には、昇平は決して軽くはない発達障害を抱えています。
 できることとできないことの差が非常に大きくて、全体のレベルができないほうに引っ張られてしまっている状態なのですが、それでもこんなふうにステップバイステップで丁寧に支援してもらえば、できることがどんどん増えていくんだなぁ、と嬉しく思いました。

|

« 最近いっしょに気に入っている曲 | トップページ | 人参皮むき作業の実習報告 »

コメント

どのブログも、きれいな花が見られて、ありがたい。

にんじん100キロ!
結構な量ですね。
過日、
加入している生協の地域野菜(千葉産)
「にんじんができすぎて、ぜひ購入を」と言うので、
買ったのが、たしか1.2キロだった。
あの100倍か~!と思って読みました。

投稿: りしょう | 2016年4月12日 (火) 11時55分

>理尚先生

コメントありがとうございます。

100キロというのは正確な数字かどうかわかりません。
「とにかくたくさん!」
というのを表現したかったのかもしれませんので。

ただ、何時間も座ったまま人参の皮をむく
という作業ができるようになってきたことが
えらいな~と思っています。

投稿: 朝倉玲 | 2016年4月12日 (火) 14時23分

続けると言う事が素晴らしいですよね
どんな事にも
色んな人の手が入っているんだなぁ・・・と感じました。
機械で刻むより
手作業の方が美味しいと聞いた事があります。
給食なんかそうなんですが
昇平君の人参を
誰か美味しいと食べてくれてるかな

投稿: さゆた | 2016年4月12日 (火) 14時28分

昇平君、頑張っていますね。
続けてできることは素晴らしいです。
このまま、順調にお仕事を続けられることを願ってます。

投稿: ハム次郎 | 2016年4月12日 (火) 23時27分

>さゆたさん

そこの工場は機械で野菜をカットするらしいんですが
皮をむく作業は
人参の形が均一じゃないので
機械ではできないんだそうです。
それで、昇平たちが一本一本手でむいている、
というわけ。

彼が下準備した野菜が
いずれどんなふうに使われていくのか、
機会があったら教えようと思います。

投稿: 朝倉玲 | 2016年4月13日 (水) 08時50分

>ハム次郎さん

わぁ~、お久しぶりです!
コメントありがとうございます
お元気でしたか?

うん、本当によくがんばって通ってくれていると思います。
今朝も、風邪気味だったのに、マスクをして薬を飲んで、当然のことのように出勤していきました。
だんだん逞しくなってきたなぁ、と思います。(*^_^*)

投稿: 朝倉玲 | 2016年4月13日 (水) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人参の皮むき作業と納品作業:

« 最近いっしょに気に入っている曲 | トップページ | 人参皮むき作業の実習報告 »