« 昇平の一週間 | トップページ | 「アサクラタウン」URL変更のお知らせ »

2016年2月20日 (土)

就労移行支援事業所での様子

2016ninaningyou


 「二月は逃げる」と昔から言われますが、そのことわざ通り、もう2月下旬になってしまいました。
 あと半月足らずで雛祭りなので、部屋の片隅に雛人形も飾りました。

................................................

 さて昇平ですが、毎日元気に福島市内の就労移行支援事業所へ通っています。

 「自分は講義やデスクワークより体を動かして作業をするほうが向いている」と当人が気づいたので、自分から積極的に作業体験を希望して、月曜日と金曜日は人参の皮むき作業、火曜日はタウン新聞の折り込み作業や得意のイラストを描く小作業、水曜日と木曜日はタウン新聞のポスティング、土曜日は講義かイベント、という感じで一週間が過ぎています。
 来週からは新たに市の外郭団体が運営する施設の清掃作業体験も入る予定です。

  作業実習をするとその分の工賃もいただけるので、月々の工賃が少し増えました。昇平の小遣いには充分なので、家計的に助かっています。
 小遣いの使い道は主に飲み物やおやつ、昼食を外で食べるときの補助。たまに私たち家族に菓子や焼き鳥を買ってきてくれることもあります。買ってもらうのではなく、買ってあげられることが、本人にはとても嬉しいようです。
 工賃を貯めて自分でゲーム機を買ったり、ゲームに使うポイントをコンビニで購入することもあります。
 あればあるだけ金を使ってしまうような人ではないので、割と安心して見ていられます。

 伊達市からは、就労移行支援事業所に通っている人に、「更正訓練費」という名目で交通費や必要経費の一部が助成されるので、そこから交通費分を出してもらっています。
 電車の定期を3か月単位で買うのですが、第三セクターの私鉄で発達障害には割引がないので、市からの補助は本当に助かります。

................................................

 先日、事業所が開催した「父母と語る会」に参加して、担当スタッフのMさんから、最近の昇平の様子を伺うことができました。
 「昇平から毎日話は聞いているんですが、実際のところはどうでしょうか?」と尋ねたところ、「昇平さんは本当によくがんばっていますよ! 立派です!」という褒めことばが。

 朝出勤すると必ずスタッフルームに大きな声で挨拶をしていくし、帰りにも忘れずに挨拶をして、その日なにかあれば必ず報告をしてくる。自分でこれがうまくいかなかった、と思うことがあったときには、「今度からはこんなふうにしてミスをなくそうと思います」と自分から対策まで考えて言ってくる。そして、本当にそれを実行する。

 人参の皮むき作業も、むき残しなどはなくて丁寧。早くむき終わればそれだけ早く終了できるので、「それじゃスピードアップします!」と言って効率を上げることもできる。
 また他の人の行動を見て良い行動を真似することができるようになったし、他の人に何かやってもらったときには「ありがとうございます」と感謝することができている。
 皮むき作業の間、利用者のコミュニケーション能力を伸ばすために、スタッフが話題を投げかけるのだけれど、それにもちゃんと参加することができて、いろんな話を聞かせてくれる。
 むき終わった人参を納品するために、重い人参のコンテナを運んだり持ち上げたりする作業も、嫌がることもなくやってくれている。

 ポスティングのほうは配達先も含めてすっかり覚えてしまったので、今は先頭に立って配達をしている。
 先日は都合で2日分を1日で配達することになったのだけれど、それも問題なくやり遂げてくれた。(注:昇平はADHDの特性もあるせいか、予定変更には割と柔軟に対応できます)
 
 来週から入る清掃作業体験は、朝とても早く出勤しなくてはならないのだけれど、「大丈夫かな?」と聞いてみたら、「まあ、とにかくやってみます」という返事をしてくれた――。


 明るくて前向き。 そして素直。やるべき仕事はきちんとやるし、挨拶もしっかりできる。
 たくさん誉められたうえに、 「昇平さんは、ほんの少しのサポートさえあれば、何をやらせてもなんでもできる人ですから」とMさんに言われて、不覚にも私は目頭が熱くなってしまいました。
 昇平さんはなんでもできる人ですから――これまで昇平にそんなことばを言ってくれた人はいなかったから。
 昇平はサポートさえあればけっこういろいろできる、と私は思ってきたけれど、昇平をそばで見ている第三者からそれを言われると、やはり、本当に嬉しいのでした。
 
................................................

 理解と支援、ポジティブな肯定と応援。
 昇平は就労支援事業所にも恵まれて、着実に力を伸ばしてきているようです。

 本当に、感謝感謝です。

|

« 昇平の一週間 | トップページ | 「アサクラタウン」URL変更のお知らせ »

コメント

嬉しいですよね(◎´∀`)ノ
昇平君の頑張りと生き生きした姿が目に浮かびます。
娘も昇平君のように
頑張って将来を見つけて欲しいな。
娘もデスクワークより
作業の方が好きと言ってます。
工場で黙々と働くのは
私も苦手。
『困ったら聞く』ずっと言い続けた成果ですね(^^)

投稿: さゆた | 2016年2月21日 (日) 17時06分

>さゆたさん

それぞれに向き不向きがあるし
いろんな人がいて、それぞれに得意があるから、
結果的に幅広く社会の仕事をカバーできるんですよね。
「誰もが会社員になる必要はないんだ」と改めて感じてるこの頃です。

『困ったら聞く』
ことばにして教えてもきたけれど、
なんといっても、
「聞いてきたら答える」ことをずっと続けてきた成果かな、と。
聞けば教えてもらえる経験を家の中でしてきたから、
家の外でも人に聞けるようになったんだろうと思います。
今じゃ、心配する私に昇平が
「わからなくなったらわかりそうな人に聞くから大丈夫だよ」
と言います。

投稿: 朝倉玲 | 2016年2月21日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就労移行支援事業所での様子:

« 昇平の一週間 | トップページ | 「アサクラタウン」URL変更のお知らせ »