« 得意なことを認められて | トップページ | 今朝の話 »

2016年1月 5日 (火)

あけましておめでとうございます

Cxv58e1ukaetrkn_6

 2016年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 昨年は昇平が高校を卒業したり、毛巣洞の手術のために医大に入院したり、就労移行支援事業所に通い始めたり、二十歳の誕生日を迎えたり、と本当にいろいろなことがありました。
 昇平にとって大きな転機の年だったと思います。
 でも、どれも結果的にはいい形に展開していって、昇平は自分で自分のお小遣いを稼げるようになり、精神的にも本当に安定しました。嬉しい限りです。

 結局、昇平を不安定にしていた一番大きな原因は、「自分は社会でちゃんとやっていけるんだろうか?」という心配だったのだと思います。
 でも、学校を卒業した後も、ちゃんと就労移行支援事業所という受け皿があり、そこで少しずつでも仕事をして工賃を稼げたということが、本人をとても安心させたみたいです。
 もっとも、主治医は「仕事をしていると余計なことを考える暇がなくなるから、それで不安になることが少なくなったんでしょう」とおっしゃいます。それも確かにその通りなのだろうと思います。

................................................................................................................................................

 彼はこの冬、自分で稼いだお金でニュー3DS(携帯ゲーム機)を購入しました。
 大事に使っています。

 彼が事業所でやっているのは、タウン新聞の折り込み作業とポスティング、それに、12月からはカット野菜に使う人参の皮むき作業も増えました。
 座学もあるのですが、それはどうも苦手なようで、「自分は座学より体を動かしてする作業のほうが向いているみたいなんだ」と言って、上記の作業に積極的に取り組んでいます。
 医大の通院日以外は休まず通い続けているのだから、大したものだと思っています。
 スーツもだいぶ着慣れて、体になじんできました。(作業の日にはジャージで出勤するので、スーツで出かけるのは週の半分くらいですが)
 今年もまた一年、いろいろな経験を通して大きく成長してほしいと願っています。

 私自身の今年の目標は、無理せず健康に過ごすこと。
 そして、昇平のすることに口出し手出しするのを減らしていくこと。
 今までの親子関係があるので、ついつい先回りしてあれこれ心配してしまうので、ちょっとくらい失敗してもかまわないから、本人自身に考えてやらせてみようと考えています。

 さて、今年はどんな年になっていくでしょう。
 私たちにも、皆様にも、どうか実りある良い一年になりますように。

  

|

« 得意なことを認められて | トップページ | 今朝の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 得意なことを認められて | トップページ | 今朝の話 »