« 我が家の選挙講座 | トップページ | 得意なことを認められて »

2015年11月26日 (木)

最近の昇平の様子

 間もなく11月も終わりますね。
 今年も残すところ1か月ちょっとになりました。
 昨日は福島にも初雪が降り、一気に気温が下がって、いよいよ冬が来るんだな、と思わされています。

................................................

 さて、そんな中、昇平はどんな様子でいるかというと、「毎日規則正しく前向きにがんばっています」の一言に尽きます。

 朝、母が起こせばちゃんと起きるし、朝食の後、自分の食器は洗って片づけるし、20分以上歩いて自力で駅まで行って、電車で事業所へ通うし、事業所も病院などの用事がない限り休みません。

 今、事業所でやっている主なことは、タウン新聞の折り込み作業とポスティング業務。それに、A型事業所のレストランで使う飾りの制作。
 パソコンや社会マナーなどの講義もありますが、それはかなり眠くなるようで、「体を使ってできる作業のほうが自分に向いているようだ」と自分で言っています。私も、彼はデスクワークより現場作業向きなのだと思っています。
 ポスティングはやりがいがあるようです。配る新聞の部数が増えたのか、折り込み作業も人数と時間がかかるようになったようで、毎週火曜日は午前も午後も折り込み作業、水曜日と木曜日でポスティング、というパターンになってきているようです。

 「自分もちゃんと仕事ができている」という実感が、彼に自信を与えているんでしょう。精神的には本当に安定しました。
 以前あれほど悩まされた「漫画の中のキャラクターを心配するこだわり」も、疲れて調子が悪いときに、ちらっと顔を出す程度になり、それも自分で気がついて、「疲れてるみたいだからもう休むね」と寝室に行くようになって、パニックには至らなくなりました。おかげでリスペリドンは薬袋にたくさん残っています。最終的には、使わずに処分することになるかもしれません。

 帰宅した後も、二日に一度のペースで自分のブログを更新し、ゲームをしたり、ネットで動画を見たり。でも、以前ほどパソコンやネットには依存しなくなっています。 
 今は、もうすぐ発売される「モンスターハンター」(ゲーム)の最新作が届くのを心待ちにしながら、体験版を楽しんでいます。
 事業所が半日で終わったときには、電車を途中下車してフリースクールに回ったりもしています。

 最近の昇平の口癖は「一日がもう終わってしまった!」「一週間があっという間だ!」
 毎日充実しているので、時間が過ぎるのが早く感じられるようです。

................................................

 昇平にはまだまだいろんなことを身につけてもらいたいので、就職はまだ先のことでかまわないから、安定した状態で自分に自信をつけて経験を積んでいってほしいな、と思っている毎日です。

|

« 我が家の選挙講座 | トップページ | 得意なことを認められて »

コメント

朝倉さん、お久しぶりです、12月です、あっという間に一年が終わってしまいますね!
昇平さんがお仕事を始められたこともあり、きっと色々なことがあり同時にいろいろ考えさせられることもあり、反面、落ち着いて『見守り』が出来たことも沢山あったんだなあ、と日記を拝読して思いました。
理想の姿だと思います、社会への新しい気付きがあったり、家以外の居場所での関わりがコンスタントにあり、自分に出来ることを再確認して出来ることがどんどん増えていったり完成度が上がったり、そしてそれに伴う責任に対して、きちんと向かい合っていて。自分で稼いでいるんだ、という自信があって、実際、はやねはやおきを中心とした『自立』した生活をしている。しかも、余暇の時間に『自分が何をしたいか』『何が自分の好きなことか』分かっていて、楽しみに待つことが出来る。ヒトときちんと話が出来る、建設的な会話が出来る。
私たち発達障碍児の親は、「大人になったときに、どうかこういう風にありますように。とっさのことですぐにパニックにならず、自分を好きでいて、好きなものが分かっていて欲しい。誰かのために動くことが出来、キチンと生活をして、(福祉の力や周囲の力も借りながら)経済的に困ることなく、自立して生きていって欲しい」と願いながら、大人になるまでの時期を送っていくのだと思います(まあ、学童期や思春期は年令にあわせたトラブル頻発なので、こういう願いを自覚することなく、とりあえず目の前のアレコレの解決を目指していくんですが、長期的にみたときに、こういう目標を持って生きていきます)。

うちの2号(中学2年になりました)も、秋から毎月おこづかいからの1000円の積み立てを続け、発売日にモンハンゲットですw 毎日の暮らしに『楽しみ』があるっていいですよね。

ちょっと先いく先輩の姿が、私たちには眩しく、そして励みになります。
すっかり寒くなりました、ご自愛くださいませ。また長文失礼しました。素敵な日曜日を!

投稿: まみ | 2015年12月 6日 (日) 08時58分

>まみさん

お久しぶりです! コメントありがとうございます

はい、今年一年、本当にいろんなことがありましたが、昇平が事業所に通い始め、精神的にぐんぐん安定してくれたので、私も余裕を持って見守れるようになってきました。
今はまだ社会人の基礎を作っている最中なので、この後、その基礎の上にどんなものを積み上げていってくれるのか、楽しみな気もしています。
彼が生まれつき抱えてきたハンディキャップの大きさを考えたとき、「よくぞここまで育ってくれました!」と思うこともしばしばです。

まだまだ道半ば、これからまた様々な出来事に出会っていく昇平ですが、彼を信じながら見守り続けることができたらいいな、と思ってます。

投稿: 朝倉玲 | 2015年12月 7日 (月) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の昇平の様子:

« 我が家の選挙講座 | トップページ | 得意なことを認められて »