« 昇平は二十歳になりました | トップページ | 今日から10月 »

2015年9月11日 (金)

大雨とバス

 台風18号から変わった低気圧による大雨は、栃木県や茨城県に甚大な被害を及ぼしましたが、その後、大雨の地域が北上して、昨日には私たちが住む福島県にもやってきました。

 電車は午前中から一部運休の区間が出たものの、昇平の乗る区間は動いていたので、昇平はいつも通りに電車で福島市へ。時折強く降る雨の中、タウン新聞のポスティング業務も無事にこなしました。

 ところが、昼過ぎになって、私の携帯に午後の電車が大雨のために運転見合わせになる、という情報メールが入ってきました。えっ、今日は事業所が半日の日だから、午後3時から、支援相談員のYOさんがモニタリングの聞き取りにいらっしゃることになっているのに!
 あわてて時計を見ると、昇平は電車に乗るために駅に向かって歩いている頃の時間。すぐにネットでバスの時刻表を調べて、1時半ちょうど発のバスに乗れば大丈夫とわかったのですが、その発車時間は10分後。それを逃すと、次のバスは1時間半後なので、3時の約束の時間には間に合いません。交通過疎地は、こういうところが困ります。

 すぐに昇平に電話をかけましたが、通じません。歩いているときに電話が鳴っても、なかなか気づかないんですよね。雨も強く降っているし。そこで、急いでメールを打ちました。
「電車が大雨で停まっているから、○番乗り場から△△経由××行きのバスに乗って帰ってきてちょうだい。下りる停留所は□□です。」
 でも、返事はなし。これはだめか~、と思いかけたところに、昇平から「う、うん、わかった」と返事がありました。
 彼は彼で、駅に着いてみたら電車が停まっていたので、どうしたらいいか私に相談しようとスマホを取り出して、私からのメールに気がついたのだそうです。
 その時点で発車まであと3分! 「いそげ~」とメールしたいけれど、それを見たり返事を打ったりしていると、乗り遅れるかもしれないので、ぐっと我慢をして待ちました。1時半。バスの発車時刻です。ちゃんと乗れたかな……。

 すると、まもなく昇平からメールが入りました。「○番のバスに乗ったけど、これでいいのかな?」
 うわ、行き先を確認しないで乗っちゃったの!?
 バス停の番号と時刻から間違いないだろうとは思ったものの、雨でバスが遅れている可能性もあったので、GPSで彼の行き先を追いかけて確認していきました。大丈夫、ちゃんと正しいバスに乗ったのだとわかったときには、本当にほっとしました。

 ところが、そのやりとりをしている間に、「もうすぐ□□の停留所だから降りるね」と昇平からのメッセージ。
 え? そんな馬鹿な。あと20分以上乗っていなくちゃ着かないはずなのに。
 急いで今度はバスの路線図をネットで調べてみたら、とてもよく似た名前の停留所が、ずっと手前にあったのでした。「違うよ、到着予定時刻は2時過ぎだよ」と連絡したら、「わかった」と返事が来ました。
 あ~、危なかった。そこで下車されたら、私が車で迎えに行かなくちゃならないところでした。

 普段からバスに乗り慣れていれば、こんな大騒ぎはしなかったんですが、先ほども書いた通り、ここは交通過疎地。家の近くにバス停がないので、バスに乗ることはめったにないのです。高校時代の体育の時間には、駅からバスで体育館まで行くので、その区間は自分だけで移動できますが、福島から自宅方面に来る路線に一人で乗るのは、今回が初めて。だから、行き先の確認の仕方もわからなかったし、どのくらい乗ることになるかも、停留所の名前も、よくわからなかったのでした。

 その後、昇平は無事に予定の停留所で降り、3時前に帰宅して、相談員のYOさんとも無事に話すことができました。昇平が、急なトラブルにもパニックにならずに、私とやりとりしながら一人でバスで帰ってきたので、YOさんもたくさん感心してくださって、昇平はとても自信をつけたようでした。
 YOさんは、ニュースで電車が停まっていることを知って、「昇平さんが利用しているはずですよね。今日お邪魔して話を伺うことになっていましたが、大丈夫ですか?」と電話もかけてきてくださいました。朝夕、通勤する昇平の姿を見かけることも多いようで、相談の時だけでなく、普段から気にかけて見守ってくださっている、とても親身な方です。

 結局、電車がまた動き出したのは、午後7時過ぎでした。電車を待っていたら、昇平の帰宅は夜になるところでした。
 予想外の事態というのは、必ず起きるものですが、今回は携帯やスマホ、ネットなどを駆使して対応できました。落ち着いて行動できた昇平も偉かったです。
 次の課題は、バスに乗るときに行き先をちゃんと確認すること。こんなふうにして経験を積んで、将来的には、私と連絡が取れなくても自分の判断と力で対処できるようになってくれたら、と思いました。


P.S.
 今日になって福島での大雨はやみましたが、電車は安全確認のために午前中いっぱい運休になっています。
 たまたま休みを取っていた旦那が、用事を片づけるついでに昇平を事業所まで送っていきました。
 彼が帰る頃には、電車も動き出しているでしょう。

 我が家での大雨はこの程度ですみましたが、北隣の宮城県では今現在も洪水などが起きています。
 どうか一刻も早く被害が収まりますように、と願ってやみません。

|

« 昇平は二十歳になりました | トップページ | 今日から10月 »

コメント

よく頑張りましたね
こちらでも、バスは一時間に一本あるかないか。
知らない路線は私でもコワイです。

朝倉さん家の近くには、大きな川があるのを知っていたので心配してました。
水不足も困りますが
決壊は命に関わるので
もうこれ以上被害が出ませんように。

投稿: さゆた | 2015年9月12日 (土) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雨とバス:

« 昇平は二十歳になりました | トップページ | 今日から10月 »