« 意向調査 | トップページ | 初工賃 »

2015年8月 1日 (土)

いよいよ職業体験

 就労支援事業所を利用し始めて一ヶ月が過ぎましたが、「まだ」一ヶ月なので、名称や用語等、よくわからないことがいろいろあります。
 こうしてブログを書いていても、間違った名称を書いていたりするかもしれませんが、平にご容赦ください。

................................................

 さて、7月末までの「暫定期間」が終わって、8月から本利用が始まりました。
 暫定期間も、研修や作業をした工賃はいただけるのですが、その間は事務所のスタッフも利用者の昇平や私たちも、ちゃんと利用し続けられるかどうか、互いに観察し合う時期だったのだと思います。合わないと思えば、また別の事業所や別の作業所などを考えたりするのでしょうが、幸いにも、昇平の場合はよく合っていたようで、毎日生き生きと通っています。

 一昨日の木曜日には、夕方事業所から電話がかかってきて、「無料のタウン新聞をご家庭のポストに配る仕事が入ってきまして、昇平くんにもやってみてもらいたいと思うのですが、どうでしょうか?」と、さっそく職業体験の打診がありました。
 まぁ、ステキ!
 どのあたりに配布するのか聞いてみたら、事業所から歩いて行ける範囲だし、先日映画を観に行ったあたりの地区なので、万が一グループの皆からはぐれても自力で事務所へ帰れる場所。その場に昇平がいなかったので、昇平の意向を確認することを言ってから、「親としては、ぜひ体験をお願いしたいです」と伝えました。

 その後、昇平に話してみると、「うん、それじゃやってみようかな」と積極的な返事。
 金曜日にはさっそく配達する地区の家々を、スタッフやグループの仲間と一緒に確認しました。数人で手分けしてタウン新聞を配ることになるようです。
 「ポストの場所も確かめたんだけどね、大きな箱にたくさんのポストの口がずらっと並んでいるところとか、壁に直接ポストの口があるところとか、ものすごくいろいろだったんだ。ポストっていうと、金属の箱があるだけかと思っていたから、それを確かめられただけでも良かったと思うな」
 36℃を超す猛暑の中を下見して回ったので、さぞへとへとになって帰ってくるかと思えば、元気いっぱいな顔でそんな報告をしてくれた昇平でした。
 実際の配達は来週からで、水曜日と木曜日の半ドンの日の午後を使って行って、その労働分の賃金もいただけるそうです。
 いわば初めての、本物のバイト体験。この暑さの中なので楽ではないでしょうが、がんばって良い経験を積んでほしいなぁ、と思っています。 

................................................

 今日は土曜日ですが、昇平は今日も事業所へ行きました。
 福島市内では福島わらじ祭りが開かれていて、駅前通りにも屋台が出ているので、昼食は屋台で買って食べるのだそうです。
 楽しみもいろいろ見つけていて、いいことだと思います。

|

« 意向調査 | トップページ | 初工賃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ職業体験:

« 意向調査 | トップページ | 初工賃 »