« 夏休みの報告 | トップページ | 授業参観 »

2009年9月 6日 (日)

2学期は順調に進行中

 2学期が始まって間もなく2週間が過ぎようとしています。
 昇平は今のところ順調です。

 2学期早々に予定されていた職場体験は、新型インフルエンザの蔓延防止のために中止。貴重な体験の機会がなくなってしまったのは残念ですが、昇平自身は職業体験というものに、あまりイメージが湧いていなかったようなので、それほどがっかりしてはいません。
 3日間の体験学習がなくなった分、学校のカリキュラムもゆとりを持って進んでいるようで、落ち着いた日々が続いています。たまにかんしゃくを起こしたり、怒ったり――ということはあるようですが、すぐ隣の教室に避難所が準備されているので、自分ですぐ移動して落ち着くことができるようです。先日は、掃除の途中でプチ・パニックを起こして、急いで私に迎えの電話をかけてきました。掃除の後にはもう下校だったので、私もすぐ迎えに行きました。
 疲れたとき、条件の悪いときに不安定になることはあるようですが、自分でそれをコントロールしようとしています。コントロールが成功した経験が増えるにつれて、「自分はダメだ」と口にする回数も激減しています。夏休みの間、昇平のセルフエスティーム回復に全力を尽くしましたが、それは正解だった気がしています。

 生活が落ち着いてきたら始められること、取り組めることは、いろいろあります。
 本人自身の成長のスピードがあるから、急かしたり焦ったりすることはできませんが、学校と話し合いながら、スクールカウンセラーにも相談に乗ってもらいながら、一歩一歩前進していきたいと思います。
 やっと、学校と家庭と本人の歯車が噛み合って、前へ動き出してきたかな……。
 そんな気がしています。
 

☆てくてく日記への感想等はこちらへ→ 「療育掲示板」

|

« 夏休みの報告 | トップページ | 授業参観 »