勇者フルート

2023年1月24日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第63章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第63章「竜とドラゴン」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

章タイトルの「竜とドラゴン」……。

英訳すれば「ドラゴン アンド ドラゴン」になっちゃうのかしら?

わざわざ「竜」と「ドラゴン」に書き分けたのには意味があるんですけれどね。(^^;

 

さてさて、今夜から10年に1度の大寒波がやってくる、と天気予報やニュースで繰り返し警戒が呼びかけられています。

自治体からも低温に関する注意情報が発令されました。

このあたりもかなり冷えそうですが、問題は雪。

一気に20センチ以上降り積もると、除雪が間に合わなくなって交通渋滞が発生します。

今回はそんな事態になりませんように、と願っています。

普段雪や寒さがあまり厳しくない地域の皆様は、なおいっそう警戒なさってくださいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Cecil_kurage_

今週の読者イラストは、くらげさんの「セシル」です。

男装の麗人でメイ国の王女。

武人としても腕が立つけれど、女性らしい気配りができる人で、部下たちからも人気があります。

レイピアとリュートの名手。

物語は現在デビルドラゴンや竜、フルートたちに場面がフォーカスしているので、最近出番がありませんが、オリバンと一緒にハルマスの砦で軍を指揮して戦っています。

「普通の人」が少ない『フルート』シリーズの中で、特殊能力はあるものの、考え方がわりと普通な貴重なキャラクターです(笑)

 

 

2023年1月10日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第62章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第62章「無音」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

明けましておめでとうございます。

「勇者フルートの冒険」シリーズもついに本当の最終決戦に突入しました。

隔週更新なのでもう少し時間はかかりますが、それでも今年前半には完結することは確実になりました。

連載期間18年にわたる長い物語でしたが、物語の中でも5年半の時間が過ぎています。

その時間を一緒に過ごしてくれた読者の皆様に感謝しながら、最後の戦いをしっかり書き切ろうと思います。

ガンバル (๑و•̀ω•́)و✧ 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の読者イラストは、お正月らしいこちら。

Renjishi_pechan

ぺちゃんさんから送っていただいた「連獅子」です。

手前の赤い髪の仔獅子は願い姐さん(願い石の精霊)、後ろの白い髪の親獅子は時のじっちゃん(時の翁)だそうです。

二人の因縁を考えると、こういうのも面白いですね。(*^_^*)

コロナ、戦争、自然災害といろんな事が起きている昨今ですが、今年は平和な良い年になりますように、と願っています。

 

「フルート28」の次回更新は1月24日(火)の予定です。

 

2022年12月27日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第61章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第61章「猛撃」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

今年最後の更新です。

予定では2022年中に完結させるつもりでしたが、2023年にずれ込みました。

ただ、目下本当の最終決戦の最中なので、来年の前半にはエンディングを迎えるだろうと思います。

ひとつの物語を書いて書いて、書き続けて18年。

物語の扉が閉じるまで、もう少しの間、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Shinwa_sayuta

今週の読者イラストは、さゆたさんの「神話」。

大人になったポポロというところかな。

とても綺麗ですね。(アールヌーボー調の絵は大好きです♪)

 

さて、それでは皆様、良いお年をお迎えください。

次週1月3日はブログを更新予定。

次の「フルート28」の更新は1月10日(火)になる予定です。

 

 

2022年12月13日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第60章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第60章「接近」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

物語はいよいよラスボス戦です。

デビルドラゴンに鉄槌を下そうと、皆で力を合わせながら接近していきます。

はらはらドキドキ、お楽しみいただけたら嬉しいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の読者イラストはこちら。

Shakkido_doggie_20221213115301

「フルート1・黒い霧の沼の戦い」に登場してきた悪役のシャーキッド。

アメリカの読者のドギーさんが送ってくださったものです。

ドギーさん、翻訳サイトも使いながら読んでくださっていたようですが、巻を重ねるごとに物語が本格的になって文章も長くなっていったので、読むのが大変になってしまったんじゃないかな、と心配しています。

 

ほんと、あっと驚く長文書きで申し訳ない、といつも思います。

ひょっとしたら、現存する日本語のネット小説の中で一番長くなってしまったかも。

なにしろ18年間も連載していますからね。

できるだけ読みやすいように書いているつもりなんですが、それでも、最近のライトな文章から比べると読みづらいだろうなぁ。

なんか、ごめんなさい、ごめんなさい、と謝りたくなります。

この辺の心理は連載開始当初からずっと変わらないです。

長編書きの宿命かも……。(;;)

 

次回更新は12月27日(火)の予定です。

 

2022年11月29日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第59章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第59章「離陸」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

「勇者フルート」の更新を隔週にさせていただいたおかげで、生活がかなり楽になりました。

コロナの感染報告はまだまだ多いのですが、以前の生活が少しずつ元に戻って行くにつれて、私のほうも少しずつ予定が増えて、その分執筆時間が確保しにくくなっていました。

突発的な外出や通院も入ってきますし。

今、以前治療した歯の詰め物の詰め直しに、歯医者通いをしております。

昔のように、夜中の3時に起き出して書くという生活もできなくなったので、自分の今の生活や体調と考え合わせながら、最後のエピソードを着実に進めているところです。

がんばるぞー。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今週の読者イラストはこちら。

Shitto_chikuchiku

ちくちくさんの作品で、タイトルは「嫉妬」です。

「フルート10・神の都の戦い」で知り合ったキースとポポロが仲良くなったように見えて、普段は温厚なフルートが嫉妬でムカムカ……という場面でした。

こんなエピソードが中心だった時期もあったなぁ、と懐かしく思い出します。

今だって充分青春する年頃の彼らなんですが、なにしろ敵ラスボスと最終決戦に突入していますのでね。

ほのぼの(?)エピソードはお預けにして、戦闘シーンを一生懸命書いています。

 

次週のてくてく日記はブログ更新の回。

「フルート」の次回更新は12月13日(火)になります。

 

2022年11月15日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第58章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第58章「ハルマス」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

いよいよ本当に本当に最終決戦になりました。

フルートたちと闇の竜デビルドラゴンの決戦が始まりました。

RPGゲームで言えば、ラスボス戦です。

 

そして、この11月でこの「勇者フルート」シリーズは連載開始から丸18年になりました。

その前の児童版から数えると、来年の1月で丸20年です。

連載を始めてからしばらくは、「ラストまで絶対書き上げたい!」と強く思う一方で、最終決戦で軍隊が出る大規模な戦闘になるとわかっていたので、「そんな大きな物語が本当に自分に書けるんだろうか?」と不安にも思っていました。

でも、継続は力なり?

曲がりなりにも軍隊同士や軍隊と怪物の集団との大きな戦闘も書けるようになりました。

こうしてみると、やっぱり20年の年月は大きかったようです。

それでも、最終決戦を書くのは大変。

最後の最後まで気を抜くことなく書き上げていきたいと思っています。

 

そこで、お知らせです。

今回から物語が完結するまでの間、「フルート28」の更新は隔週の火曜日にさせていただきます。

どうしても書くのに時間がかかって、毎週の更新がきついのです。

「フルート」の更新がない火曜日には、このてくてく日記に日常や旅行などの内容のブログを更新したいと思います。

つまり、今後しばらくてくてく日記は、「フルート」の更新のお知らせと普通のブログの内容が、火曜日に交互に更新されることになります。

どうぞご了承ください。(_ _)

 

「フルート28」の次回更新は11月29日(火)の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

読者イラストも残り少なくなってきたので、本文の内容に関係なく、まだ紹介していなかった作品をご紹介していきます。

今週のイラストはこちら。

Honoonouma_sayuta

さゆたさんからいただいた「炎の馬」です。

フルートと炎の剣を引き合わせたのが、この馬でした。(だから炎の剣をくわえている)

私は昔から馬が大好きなので、炎の馬、ペガサス、ユニコーンの3種類の聖なる馬をシリーズに登場させて、それぞれにかなり重要な役をさせました。

最終決戦にも出したいところですが、聖なる馬たちは闇に弱いものが多いので、そのあたりは成り行きになりそうです。(^^;

 

2022年11月 1日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第57章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第57章「提案」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

前回のブログで、今週の更新日を11月1日にするところを、間違って4日としていたようです。

う~ん、いつものことだけれど、うっかりミスが多すぎるなぁ。

「最近忘れっぽいのは歳のせいだよ」と夫や私の同級生たちは言うのだけれど、いいえ、違います。

私がうっかりなのは昔から。

生まれつきです!

全然自慢できないんですけどね。(苦笑)

 

発達障害のレベルには至らないのかもしれませんが、私にもその傾向はあるなぁ、と普段から思っています。

次男は診断もついているけれど、私も似ているというか、共通する部分がいろいろあるのですよね。

何かに集中してしまうと周りが見えなくなったり、普通なら気がつくようなことに全然気がつかなかったり。

ハイパーでめちゃくちゃ集中するところとボーッとしているところが混在しています。

得意と不得意の差が大きいのも子どもの頃からで、特に体育は本当に苦手。

絵を描くのは好きなほうだけど、手先は全然器用じゃありません。手芸や裁縫は×。

でも、だから次男の特性が私には理解しやすかったし、出来ないことが多いからこそ出来ることをがんばっているんだ、ということもわかっていました。

 

「勇者フルート」の物語に登場するキャラクターも、それぞれが非常に個性的で、なにかしら出来ないことや劣っている(と思われている)ことを抱えています。

その一方で得意とすることも必ずあって、それぞれ得意な内容が違うから、お互いに補い合えば、非常に大きな力を発揮することができます。

それは私の理想とする形だし、息子たち障害を抱える人に送りたいメッセージでもあります。

 

理想を込めて書き続けてきた物語も、いよいよ最後の戦いまでやってきました。

最後の最後まで一緒に物語と主人公たちを見守っていただけたら嬉しいです。

次回の更新は2週間後の11月15日(火)の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の読者イラスト。

Gunshi_sayuta 

さゆたさん画のチャストです。

ロムド国の隣国メイの軍師殿ですが、彼は小男で禿げ頭。体つきが貧弱なので、軍隊に入っても戦闘で活躍することができない。そこで知略の才能を磨いて一国の名軍師にまで成り上がったという経歴の持ち主。

『フルート11・赤いドワーフの戦い』や『フルート22・二人の軍師の戦い』では、軍隊を率いてフルートたちの前にたちはだかったのですが、彼もまた「欠けた部分があるキャラクター」でした。

 

 

 

2022年10月25日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第56章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第56章「肉坊主」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

章タイトルが「なんじゃこれは?」なのはさておきまして……(笑)

いよいよ本当の最終決戦が始まりました。

「勇者フルート」のシリーズ連載が始まったのが2004年11月12日。

まもなく丸18年になります。

それ以前の、小学生だった息子へ寝物語で語ったオリジナル版は2003年1月に発表したので、そこから数えるともうすぐ丸20年です。

いやぁ、ここまでよく書いたなぁ。(^^;

 

「フルート」シリーズの執筆中に何があったかは、サイト内の執筆年表にまとめてあるのですが、精神的に非常に大変な時期に連載をスタートしたのがわかります。

同居の義母に大病が見つかって、入院、その後自宅療養。

家の要(かなめ)になる人で、万が一のことがあったら家庭が立ちゆかなくなるのはわかっていたので、「そうなったらどうしよう」と本当に不安でした。

発達障害がある次男は小学校の支援学級で学んで成長していたけれど、こちらもまだまだ大変だったし先行きも不安。

そんなこんなを四六時中考えていたら、絶対に私も精神を病んだと思うのですが、小説を書いている間は不安も悩みもすっかり忘れていられました。

家事の合間にがんばって時間を捻出して、「書けるうちに!」と夢中で書いていたら、その間に気持ちがリセットされたのですね。

時間になってパソコンを閉じて家事に戻る頃には、体は疲れていても心は元気になっていました。

小説の執筆は私の精神安定剤でした。

 

その後、本当にいろいろなことがありました。

東日本大震災があったり、次男が卒業して就労支援事業所に通い始めたり、義母の病気が再発して結局亡くなったり、義父の認知症が進行して施設に入ったけれど1年後に病気で亡くなったり、残された家を人手に渡して私たちはアパート暮らしになったり……。

私の両親も次々亡くなったし、私自身も病気で入院したりしたし。

そんなこんなの日々を、それでも明るく乗り越えてこられたのは、やっぱり小説を書いていたからなんだろうなぁ、と思います。

人生の苦労も大好きな「推し(おし)」に夢中になることで乗り越えられることを「推し活」なんて言いますが、私にとっては自分の小説の登場人物たちが「推し」でした。

18年も小説を書き続けてきたのは、究極の推し活だったのかもしれません。(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、今週の読者イラストはさゆたさんの「デビルドラゴンとザカラス城」。

Zakarascastle_sayuta

「フルート21・ザカラス城の戦い」の扉絵用に、お願いして描いてもらった作品です。

「フルート」シリーズのインデックスページの背景にも、このイラストを薄く入れてあります。

 

さて、デビルドラゴンも姿を現したし、最終決戦をがんばって書き続けましょう。

次回更新は11月1日の予定です。

 

2022年10月18日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第55章更新&新作イラスト

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第55章「デセラール山とリーリス湖」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

たびたび休載にしてしまって、本当に申し訳ありません。

今週は続きを更新できました。

「勇者フルート」シリーズもついに本当の最終決戦。

中途半端な状態で書き進められるような内容ではないし、大半が戦闘シーンなので書くのにも時間がかかります。

(会話メインのシーンなら、わりと簡単に書き溜まるんですけどね)

いよいよラストなので、それだけ丁寧に書いているのだと思っていただけるとありがたいです。(m_m)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今週の読者イラストは、久しぶりにさゆたさんから新作が届きました!

 

Gaeth_sayuta

誰のイラストかわかりますか?

ヒントは頭にかぶった二本角の兜(かぶと)。

はい、セイロスの腹心のギーです。

馬に懐かれて嬉しそうにしてますね。

 

私の頭の中でも、彼はかなり人の好い青年なのですが、さゆたさんのギーはその上をいっています。

でも、セイロスがあれだけいろいろやらかしているのに、絶対の信頼を寄せて従い続けているんですから、やっぱり筋金入りのお人好しですよね。

彼もセイロスと共に姿を現して、さあ、これからどうなるか。

いよいよ決着への戦いが始まります。

 

次の更新は来週25日の予定。

今度は延期にならないように、頑張って時間を確保して書きます。

 

2022年10月 4日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第54章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第54章「ポポロ」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

先週は更新ができなくてすみませんでした。

ひとつ前のブログ記事に書いていますが、思いがけない疾患で執筆が充分できませんでした。

やっと右肘も良くなってきたのですが、今度は今週末にかけて外出の用事がびっちり!

またまた執筆時間が充分取れそうにありません。

最終決戦は目前に迫っていますが、来週もまた休載になります。

すみません。

次回更新は10月18日(火)の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今週の読者イラストは、章タイトルにちなんでこちら。

Poporo01_chikuchiku

ちくちくさんがドールで再現してくれたポポロです。

着ているドレス……というか長衣はちくちくさんの手作りです。

手先が器用な人ってすごいな、と心から思います。

 

 

 

 

より以前の記事一覧

フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ