勇者フルート

2022年9月20日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第53章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第53章「邂逅」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

いよいよ。

いよいよ物語も本当の終盤。

次回からは最終決戦が始まります。

長い時間をかけて書いてきた光と闇の戦いは、どういう決着になっていくか。

最後の最後まで一緒にご覧いただけると嬉しいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

台風14号は日本列島を縦断して、先ほど太平洋上で温帯低気圧になったようです。

こちら福島県では、午前中にかなり強い雨が通り過ぎるように降りましたが、その後普通の降り方になって、今はやんだようです。

急に気温が下がって涼しくなりました。

西日本や九州の被害がひどいようで、心配しながらニュースを見ています。

被害に遭われてしまった方には、心からお見舞い申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Rival_20220920124501

今週の読者イラストは、さゆたさんの「ライバル」。

ランジュールが恥ずかしがるポポロを優しく抱いています。

二次作品なのでこういうシーンはないのですが、これも私がなかなか気に入っている作品です。

ランジュール、王子様みたいですね。(^m^)

 

なお、今週は連休だったので昨日の通常ブログの更新はおやすみしました。

ブログの次の更新は9月26日(月)、「フルート」の次回更新は9月27日(火)の予定です。

2022年8月23日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第51章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第51章「復活」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

フルートたちも大変ですが、その場面からちょっと離れて、ハルマスの砦での戦闘の様子です。

こちらも怪現象に大苦戦中です。

さて──

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お休みさせてもらっていたお盆の間は、お墓掃除をしたり墓参りをしたりドライブをしたり。

夏の高校野球では我が伊達市の聖光学院が準決勝まで勝ち上がったし、その聖光を破った仙台育英高校が優勝して、ついに優勝旗を東北にもたらしてくれたし。

忙しかったけれど、夏らしい夏を過ごした気がします。

まだまだ暑いですが、朝晩には秋の気配が感じられるようになりました。

季節は少しずつ移り変わっているようです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週の読者イラストはこちら。

Haigo_sayuta_20220823120301

さゆたさんの「背後」。

魔獣使いのランジュールは、フルートと皇太子のオリバンの命を蛇のように執念深くつけ狙っています。

これはそんなランジュールの気配をフルートが背後に感じているけれど、そっち方面には鈍いオリバンが、フルートの様子を見て「?」でいる場面だそうです。

ランジュールと大蜘蛛のアーラも、すっかり常連の敵役さん。

書いていて楽しいキャラクターです。

 

 

2022年8月 9日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第50章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第50章「不意討ち」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

さて、いよいよ本当の最終決戦が近づいてきました。

さすがにこのあたりまで来ると、書くのに時間がかかるので、一度に更新するページ数が減ってきています。

ご容赦ください。

 

もうひとつ。

今週末からお盆になるので、執筆時間が充分にとれません。

次週の更新はおやすみ。

次回更新は8月23日(火)になります。

はらはらドキドキの最終盤ですが、この戦いがどんな結末を迎えるのか、一緒に見守っていただけたら幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今週の読者イラストはこちら。

Hikarinomahou_sayuta_20220809143901

さゆたさんの「光の魔法」です。

このイラストをいただいたときには、ポポロがちょっと大人っぽいかな? と思ったのですが、今はばっちりこんな感じの年齢になりました。

フルートが11歳の時点から始まった物語ですが、彼ももう17歳になっています。

みんな大人になったなぁ、と書きながら親のような気分でいます。

 

2022年8月 2日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第49章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第49章「撤退」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

王都ディーラでの激戦がやっと終了しました。

フルートたちも一段落といくと思いきや、戦いは次の戦場へ──。

でも、いよいよシリーズの終盤が近づいてきました。

お盆が来るし、あれこれ夏の予定もあるので、ばりばり書き進めるというわけにはいきませんが、物語のラストシーンに向かって一歩一歩着実に進んでいきたいと思います。

次回は8月9日更新の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Danwa_l_sayuta

今週の読者イラストは、さゆたさんの「談話」。

「フルート9・仮面の盗賊団」の、納屋の中でフルートたち勇者の一行とオリバンとユギルが話をしているシーンです。

こういう絵は、子どもの頃に読んでいた文学全集の挿絵のようで、大好きです。

 

 

2022年7月19日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第48章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第48章「拒絶」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

ついにここまで来た!

今回の章を書きながら、そう考えていました。

長い長い、本当に長い物語ですが、それでも連載当初から結末は決まっていました。

今回の章は物語のラストというわけではありませんが、結末寸前のエピソードとして、やはりずっと温めてきた部分でした。

連載開始から17年あまり。

もうすぐこの物語も終わるんだなぁ、と改めて思っています。

まあ、それまでにはもう少し書き続けなくてはいけないんですが……。(^^;

 

私は来週誕生日を迎えます。

還暦のうちに「フルート」を完結させられたら、と思っていたのですが、残念ながら実現できませんでした。

ただ、今年中には完結しますね。

見通しは立ちましたが、何かあるかもしれないので、幅を持って宣言しておきます。(笑)

名残惜しいような、でも早くラストまで書き上げたいような、微妙な気分でいます。

 

サータマン王のエピソードに区切りがついたので、来週は更新をお休みさせていただきます。

少しのんびりしたいのですが、親の会の業務が入りそうなので、あんまり休めないかな……?

今日もこの後、オンラインでの役員会があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Kizuna_kurage

今週の読者イラストは、くらげさんの「絆(きずな)」です。

フルートと彼に寄り添うポポロの後ろ姿。

フルートは彼女を守るけれど、ポポロも彼を守っている。

そんな二人の関係をよく表しています。

 

 

【おまけ】

Fluteac235000

スマホで更新を確認していたら、「フルート」のトップページのアクセスカウンターが23万5千になっていました。

だからなんだということでもないのですが、キリが良かったのでこの画像も載せておきます。(*^_^*)

 

次回更新は8月2日(火)の予定です。

 

 

2022年7月12日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第47章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第47章「トンネル」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

いや~、サータマン王大活躍。

この人がこんなに暴れ回るとは、ずっと想像もしていませんでした(苦笑)

いよいよセイロスもフルートたちの前に姿を現して、さて、というところです。

引き続き、はらはらドキドキ読んでいただけたら嬉しいです。

 

次回は7月19日更新を予定しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Devil_dragon_sayuta

今週の読者イラストはこちら。

「フルート13・海の王の戦い」のときにさゆたさんからいただいた「デビルドラゴン」です。

手前は人の姿になったデビルドラゴン。ということはあの人物のわけで……。

もちろん、この時点から私の頭の中にはその設定があったのですが、読者の皆さんは知りませんでした。

それでも相当イメージが近いと感じられるのは、さすがです。

 

 

2022年7月 5日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第46章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第46章「サータマン王とロムド王」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

全国的にそうでしたが、先週から今週初めにかけて、本当に暑い日が続きました。

ここ伊達市も、7月に入ってから、1日:35.4度、2日:38.4度、3日:37.7度、4日:34.7度という最高気温が続いていました。

特に3日と4日は伊達市が全国1位の暑さだったようです。

ここは東北なのですが、内陸で周囲を山に囲まれた盆地になっているので、夏場にはかなり気温が上がるのです。

さすがに38.4度を記録した日には、エアコンをかけた部屋の中にいても、外から怖いような熱気を感じました。

そして、昨日からは激しい雷雨。

ここはそれほどでもないのですが、場所によっては大雨が降っているようで、先ほどから大雨警報が発令されています。

最近の天気は本当に優しくないです……。

 

さてさて、今週も無事に更新できました。

一度に2話ずつと短めの更新ですが、戦闘シーンは書くのに時間がかかるので、なにとぞご容赦願います。

いよいよ対面した2人の王。

ロムド王の命運やいかに。

次回更新は7月12日の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Loda_sayuta

今週も物語の場面に合う読者イラストがなかったので、過去の悪役のイラストをご紹介。

さゆたさんが描いた「ロダ」。

「フルート12・一角獣伝説の戦い」で登場した、メイ国の魔獣使いです。

メイ女王に仕えながら、メイ国を簒奪しようと、あれこれ企みました。

「悪役がしっかり強くて悪い奴でないと、物語として面白くならないので、書くときには徹底的に」などと思いながら書いています。

 

2022年6月28日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第45章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第45章「通路と執務室」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

物語の中でも熱い戦いが繰り広げられていますが、リアルでも非常に暑い日が続いています。

ここ福島県伊達市は、昨日は一日中断続的な雷雨だったので、少し過ごしやすかったのですが(でも雷がしょっちゅう鳴るのでパソコンを使うのはひやひやでした)、その前もこれからも35度を超す猛暑が予想されています。

昨日は関東甲信越、今日は九州などが梅雨明けしたそうですが、南東北も明日あたり梅雨明けするかもしれません。

今年の梅雨は短い!

暑いと頭がもうろうとして、文章がまったく思い浮かばなくなってしまいます。

なので、執筆のときは特にエアコンが欠かせません。

机の上には氷が入った麦茶のマグボトルも常備してあります。

熱中症に気をつけながら、最後の大きな戦いを書いていきます。

 

次回は来週7月5日(火)更新の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Noir_kurage

今回のストーリーに合う読者イラストが見つからなかったので、今週は過去の作品から。

くらげさんからいただいた、夜の魔女レィミ・ノワールです。

「フルート2・風の犬の戦い」で登場し、「フルート7・黄泉の門の戦い」では魔王として復活してフルートたちをさんざん苦しめました。

美人で妖艶。

闇王のイベンセともちょっと似たイメージはありますが、性格はこちらのほうがあくどくて、書いていてなかなか面白いキャラクターでした。

 

 

 

2022年6月14日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第44章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第44章「黒蜘蛛」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

いよいよ敵がロムド城に迫ってきました。

都に援軍は次々到着していますが、戦闘は激しさを増していきます。

……と書くと、本当にウクライナでのことがすぐ頭に浮かぶようになってしまいましたね。

リアルの戦争は悲しいです。

 

来週は予定があって執筆時間が充分とれないので、更新はまたお休みです。

すみません。

次回更新は6月28日(火)の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Hikarimamori_chikuchiku

今週の読者イラストは、ちくちくさんの「キースとアリアン」。

今回2人とも登場しました。

見目麗しく心優しい闇の味方です。

 

2022年5月31日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第43章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第43章「攻防戦」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

ロムドの王都ディーラの攻防戦も激しさを増してきました。

そんな中、あんな人こんな人が部隊と共に援軍に駆けつけてきます。

長らく思い描いていたシーンもついに書きました。

長い連載の間には違う展開も考えたりしたのだけれど、結局は思っていたとおりになりました。

この先は、こんなふうに「予定していたシーン」を書くことが増えていきそうです。

物語はいよいよ終盤です。

 

なお、6月第1週は予定がいろいろ入っていて、執筆時間が充分にとれません。

次回更新は2週間後の6月14日(火)の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今週の読者イラストはこちら。

Dalahan_sayuta

さゆたさんの「ダラハーン」です。

中央大陸の中東部に広がる大砂漠をラクダで行き交うキャラバンの、まだ若い隊長殿。

「フルート7・黄泉の門の戦い」や「フルート17・マモリワスレの戦い」でフルートやオリバンたちを助けてくれました。

今回の話でも実は関わりがあったのですが、物語の展開上、残念ながら書いてあげることができませんでした。

 

前回、占神に頼まれた「じいや」がユラサイ国の竜仙境へ飛竜の援軍を呼びに行くのですが、実は非常に短期間で戻ってきています。

通常は大砂漠の上を越えるのに時間がかかるし危険も伴うので、竜子帝などは大砂漠を回避して飛竜部隊を連れてきていました。

でも、じいやは先代の占神なので、大砂漠の近道を知っているダラハーンを見つけ出して、彼の案内で砂漠を短期間で飛び越えて援軍を連れて帰ってきたのでした。

ダラハーンが大砂漠の近道を知っていたのは、オリバンたちと砂漠を渡ったとき、同行していた占者のユギルが近道を見つけていたから。

それが巡り巡って、今、彼らの戦いの助けとなっているのでした。

 

本編に書くことができなかったエピソードなので、ここにダラハーンのイラストと一緒に載せておきます。

 

 

 

より以前の記事一覧

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

著者のウェブページ

無料ブログはココログ