« アパートに引っ越してから6年が経ちました | トップページ | 「勇者フルート」を『カクヨム』で連載します »

2023年11月21日 (火)

晩秋のベランダ

Img_0013

ついこの前まで「いつまでも暖かいよね」と言っていましたが、ここに来て一気に冬将軍が近づいてきた様子。

我が家の狭いベランダも晩秋の風景になってきました。

とりあえずはビオラの花苗を買ってきて、プランターに植えました。

たくさん買っても置き場所がないので3株だけですが、育って大きくなってくれるのが楽しみ。

ビオラは寒い時期にもそこそこ花をつけてくれるので、冬場の貴重な彩りになります。

 

Img_2047

夏の猛暑で息も絶えだえだったベコニアも、なんとかここまで復活しました。

本格的に霜が降りたら枯れてしまうので、最後の雄姿を写真に収めました。

来年も今年のように暑くなるようなら、遮光ネットをかけてあげなくちゃ。

 

Img_0011

こちらも猛暑で枯死寸前までいったミントですが、たった1本1枚だけ葉をつけていた茎からここまで復活しました。

さすがミントは強靱だな~。

一番使いたい夏場に枯れていて使えなかったので、来年はこれも早くから遮光してあげなくては、と考えてます。

我が家のベランダは西の角部屋なので西日が厳しい環境です。

この夏、伊達市は40.0度なんて全国一の暑さを記録してしまったので、植物たちは本当にかわいそうでした。(><;

 

Img_2049

一方、室内で育てていたアイビーはご覧のとおり、の~びのび。

アレンジフラワーに入っていたひと枝を水に入れいていたら根が出たので土に植えたら、こんなに育ちました。

ちょっと長くなりすぎたから剪定しなくちゃいけないんですが、さてどこから切ろう、と悩んでいるところです。

これはベランダの植物ではなかったですね。

 

あと10日もすれば12月。

季節はいよいよ冬に突入します。

今年は暖冬の予想ではあるけれど、ここは東北ですから、雪や霜はやっぱり降るでしょう。

ベランダや室内にちょっとした緑を感じながら、厳しい季節を乗り切りたいと思います。

 

追記:

我が家で花や植物に興味があるのは私だけ。

旦那も息子もベランダはもちろん、室内の植物にもまるで関心なしです。(^^;

残念だけど、趣味や興味を強要するわけにもいかないので、私ひとりで愛でています。

« アパートに引っ越してから6年が経ちました | トップページ | 「勇者フルート」を『カクヨム』で連載します »

日常」カテゴリの記事

コメント

私も庭にアイビーありますw
ちょっと日陰で、どうかな・・・と思っていましたが
元気にのびのび~。結構切ってしまいましたが、脇芽が出てくるので、切るのおすすめです。
ビオラも植えましたw
色のバリエーションが多くて、毎年悩みます。
そういえば、買わなかったですが、花びらがひらひらしたのが出てました。品種改良する人って
楽しいだろうなぁ。(大変だろうけど)
ここのところ、とてもあったかくて、昨日はテントウムシを見つけてしまいました。
気候変動を感じるこの頃。

>さゆたさん

アイビー、日陰でもけっこう育ちますよね。
うちのは斑入りだからか
逆に強い日差しに逢うと日焼けして枯れてしまいます。
それで一度剪定をしたのだけれど、またのびのびと。
脇芽出てきますか?
うちのはほぼそのまま、またまっすぐ伸びちゃったんだけど。
剪定する場所よく考えてみようかな。

ビオラやパンジーはシーズンごとに新しい色や形が出てきますよね~。
ホントに華やか。
アジサイもこのところ毎年新しい品種がたくさん出てくるけれど
ビオラやパンジーも同様ですよね。
品種改良する人、ホントにすごい!

このところ暖かかったけれど
明日から真冬の寒気がやってくる、と
テレビやラジオが繰り返し警告してきてます。
いよいよ冬だ~。
テントウムシもびっくりして木の葉の布団の下に潜り込むかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アパートに引っ越してから6年が経ちました | トップページ | 「勇者フルート」を『カクヨム』で連載します »

フォト
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ