« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月29日 (金)

食パンを蒸す

29c6369b6fc242989a4e6ffc576b2c65

最近食パンを蒸すのにはまっています。

「焼く」のではありません。

蒸し器で「蒸し」てます。

 

そもそもの始まりは、冷凍庫で保存していた食パンが、食べようと思ったら水分が抜けてパサパサになっていたこと。

サンドイッチにしたかったのにボロボロ崩れてくるので、思い切って全部ちぎって、甘い卵液を流し込んでレンジでパンプディングにしました。

F4bce33a6cfc4a43b74c8ef04c7c8796

 

でも、冷凍した食パンはまだ残っています。

毎回パンプディングにするのもなんだし、さて、どうしよう、と思っていたとき、たまたまその週からNHKで始まった「朝ご飯Lab.(ラボ)」という番組を観ました。

 

☆「朝ご飯Lab.」公式サイト

https://www.nhk.jp/p/ts/MVW3K8LP2R/

 

井川遥さんが蒸し野菜とサンドイッチという朝食を作っていましたが、野菜と一緒にサンドイッチの食パンも蒸していました。

食パンを蒸す!?

冷凍庫でパサパサになった食パンに応用できるかも! とひらめきました。

 

冷凍した食パンは、トーストすればまあ食べられますが、レンジで温めると、その瞬間はふわふわになっても、あっという間に水分が飛んで固くまずくなってしまいます。

でも、蒸し器で蒸せば水分が補充されるから、冷凍食パンも生き返るかも。

そう思ってさっそくやってみたのが下の写真です。

3b124dc7ca914cceaec60c2587d00466

写真では食感が伝わりにくいですが、焼きたてパンのようにふわふわもちもちになりました。

これ使える!

 

とはいえ、食パン1、2枚のために毎回蒸し器を出すのも大変なので、お手軽に鍋と百均で売っているざるで蒸してみました。

29c6369b6fc242989a4e6ffc576b2c65

お湯を沸かした鍋の上にざるを置いて、凍った食パンを載せます。

もちろん凍っていない食パンでもOK。

 

67514712852f4c3c8015c70cb1eb667b

パンに蓋の水滴が落ちると嫌なので、もうひとつのザルを蓋代わりにかぶせました。

こちらのざるは家にあった物で、百均ざるではありません。

鍋の蓋を被せるときには、ふきんなどを挟むと良いでしょうね。

ざるやふきんが焦げないように、ガスの火加減にはちょっと注意。

 

冷凍のパンなら5分くらい、凍ってないパンなら2~3分。

火を消してからパンを上下ひっくり返して、余熱でさらに蒸すとなお良い感じです。

番組では蒸し器で野菜を蒸して、蒸し上がったところに食パンを載せて余熱で蒸していました。

 

F35ce7a546974299980c9543aa997aec

こちらは別の日の昼ご飯。

蒸した食パンに、ウィンナーソーセージ、パターコーン、レタス、ラタトゥイユ、苺ジャム…というメニューです。

1斤108円という、スーパーで一番お安い食パンを食べているんですが、蒸すとこれがふわふわもちもち、甘味も増して、高級食パンを食べているような気分になります。

もちろん冷凍のパサつきも完全解消。

いいわ、これ~♪

 

ちょっとだけ手間はかかるけれど、わざわざ蒸し器を準備しなくても、百均で売っているざると家にある鍋でも充分間に合うので、試しにやってみると面白いですよ。(*^_^*)

 

2022年7月25日 (月)

今週はブログも小説もお休みです

いつもお世話になっております。

朝倉です。

今週は元々「勇者フルート」の更新がお休みでしたが、事情によりブログの更新もお休みさせていただきます。

ブログは2週続けてのお休みになります。

すみません。

 

不安定な天候が続いていますね。

晴れれば猛暑です。

新型コロナも感染が再び拡大しているので、皆様どうぞ気をつけて、良い夏をお過ごしください。

 

 

2022年7月19日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第48章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第48章「拒絶」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

ついにここまで来た!

今回の章を書きながら、そう考えていました。

長い長い、本当に長い物語ですが、それでも連載当初から結末は決まっていました。

今回の章は物語のラストというわけではありませんが、結末寸前のエピソードとして、やはりずっと温めてきた部分でした。

連載開始から17年あまり。

もうすぐこの物語も終わるんだなぁ、と改めて思っています。

まあ、それまでにはもう少し書き続けなくてはいけないんですが……。(^^;

 

私は来週誕生日を迎えます。

還暦のうちに「フルート」を完結させられたら、と思っていたのですが、残念ながら実現できませんでした。

ただ、今年中には完結しますね。

見通しは立ちましたが、何かあるかもしれないので、幅を持って宣言しておきます。(笑)

名残惜しいような、でも早くラストまで書き上げたいような、微妙な気分でいます。

 

サータマン王のエピソードに区切りがついたので、来週は更新をお休みさせていただきます。

少しのんびりしたいのですが、親の会の業務が入りそうなので、あんまり休めないかな……?

今日もこの後、オンラインでの役員会があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Kizuna_kurage

今週の読者イラストは、くらげさんの「絆(きずな)」です。

フルートと彼に寄り添うポポロの後ろ姿。

フルートは彼女を守るけれど、ポポロも彼を守っている。

そんな二人の関係をよく表しています。

 

 

【おまけ】

Fluteac235000

スマホで更新を確認していたら、「フルート」のトップページのアクセスカウンターが23万5千になっていました。

だからなんだということでもないのですが、キリが良かったのでこの画像も載せておきます。(*^_^*)

 

次回更新は8月2日(火)の予定です。

 

 

2022年7月12日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第47章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第47章「トンネル」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

いや~、サータマン王大活躍。

この人がこんなに暴れ回るとは、ずっと想像もしていませんでした(苦笑)

いよいよセイロスもフルートたちの前に姿を現して、さて、というところです。

引き続き、はらはらドキドキ読んでいただけたら嬉しいです。

 

次回は7月19日更新を予定しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Devil_dragon_sayuta

今週の読者イラストはこちら。

「フルート13・海の王の戦い」のときにさゆたさんからいただいた「デビルドラゴン」です。

手前は人の姿になったデビルドラゴン。ということはあの人物のわけで……。

もちろん、この時点から私の頭の中にはその設定があったのですが、読者の皆さんは知りませんでした。

それでも相当イメージが近いと感じられるのは、さすがです。

 

 

2022年7月11日 (月)

発達障害があっても投票に参加する

89cfb6a7ebbc4b59866d3c41ebd4d29f

次男には自閉スペクトラム症とADHDの発達障害があります。

大人になってADHDのほうはだいぶ落ち着きましたが、自分が置かれている状況や社会を総合的に認識することは、自閉スペクトラム症の特徴から、かなり困難です。

それでももう成人年齢なので投票権は有しているし、彼なりに社会に願っていることはあります。

そんな彼に、どうやって自分の意思で候補者や政党を選んで投票してもらうか。

考えて使うようになったのが、上に画像を上げたスマホのボートマッチの活用です。

画像は毎日新聞社のものですが、他の大手新聞社や放送局、インターネットのポータルサイトなども同じようなサービスを行っています。

複数の質問に対して、自分に一番近い考えの項目を選んでいくことで、自分の希望に一番近い候補者や政党が出るようになっています。

今回も、比例代表の政党についてはこれを使って考えてもらいました。

 

94e98730c0d64f74ad327d7b0dc1107d

質問はこんな感じですが、内容によっては理解するのがちょっと難しかったり、質問されていることについてそもそも考えたことがなかったりもします。

その場合には彼にわかることばで私が説明したり、「無回答」を選んでもらったりしました。

最終的には2つの政党が同じパーセンテージで一番上にあがってきたのですが、それを見て「前回投票したのと同じ政党があるから、ここにするよ」と自分で決めていました。

前回も今回も同じ政党が上がってきたということは、それだけちゃんと自分の考えを持って社会や政治に希望しているということなんだな、と感心しました。

 

5c1c7ac772f14243b3b0d28fc946f59e

選挙区の候補者を選ぶのは、各家庭に配布されてくる選挙公報を使いました。

福島県では5人立っていたので、それぞれのプロフィールをざっくり私が説明してから、各候補者の選挙公約を読んで選んでもらいました。

2人の候補者の間で迷っていたのですが、最終的には自分で「どっちも大事なことを言っているけど、フィーリングでこっちかな」と決めていました。

それでいいのだろうと思います。

ボートマッチでの回答を聞いていて思ったのですが、彼はとても平和主義です。

そして、社会のいろんな人に幸せになってもらいたいと思っています。

そういう考え方ができるならば、フィーリングでも、ちゃんと彼なりの意思を反映した候補者選びができているのだろうと思います。

 

日曜日は、スーパーに買い物に行く前に、家族で投票所に回りました。

私も旦那もそれぞれに投票したい候補者や政党があるのだけれど、それを息子には押しつけたくはありません。

だから、ボートマッチや選挙公報の存在はありがたいです。

家族全員でそれぞれの投票をしてきました。

 

52784c55855c4df6a97f06cbf7f299bf

夏になって、ベランダで育てているポーチュラカが咲き出しました。

植えるところがなくて、植木鉢にタネを1袋全部まいてしまったので、ぎゅうぎゅう満員。

ベランダが半日陰なこともあって、徒長ぎみです(汗)

 

でも、こんな風に「種から芽が出て育ってきた」「花が咲いた。嬉しいな」と思えるような平和と安全が、なにより大事なのだと、最近の事件からつくづく思います。

そのためにも自分の意思を国会へ伝えていく選挙は大切。

今回も息子がその権利を無駄にすることなく投票できて良かった、と思っています。

 

2022年7月 5日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第46章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第46章「サータマン王とロムド王」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

 

全国的にそうでしたが、先週から今週初めにかけて、本当に暑い日が続きました。

ここ伊達市も、7月に入ってから、1日:35.4度、2日:38.4度、3日:37.7度、4日:34.7度という最高気温が続いていました。

特に3日と4日は伊達市が全国1位の暑さだったようです。

ここは東北なのですが、内陸で周囲を山に囲まれた盆地になっているので、夏場にはかなり気温が上がるのです。

さすがに38.4度を記録した日には、エアコンをかけた部屋の中にいても、外から怖いような熱気を感じました。

そして、昨日からは激しい雷雨。

ここはそれほどでもないのですが、場所によっては大雨が降っているようで、先ほどから大雨警報が発令されています。

最近の天気は本当に優しくないです……。

 

さてさて、今週も無事に更新できました。

一度に2話ずつと短めの更新ですが、戦闘シーンは書くのに時間がかかるので、なにとぞご容赦願います。

いよいよ対面した2人の王。

ロムド王の命運やいかに。

次回更新は7月12日の予定です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Loda_sayuta

今週も物語の場面に合う読者イラストがなかったので、過去の悪役のイラストをご紹介。

さゆたさんが描いた「ロダ」。

「フルート12・一角獣伝説の戦い」で登場した、メイ国の魔獣使いです。

メイ女王に仕えながら、メイ国を簒奪しようと、あれこれ企みました。

「悪役がしっかり強くて悪い奴でないと、物語として面白くならないので、書くときには徹底的に」などと思いながら書いています。

 

2022年7月 4日 (月)

ランチの盛り付けを練習中

平日の日中は私ひとりでお昼を食べます。

自分だけだと毎日同じようなものしか食べなくなるので、少し工夫してみようと、図書館でこんな本を借りてきました。

 

Img_3050

プロの盛り付けにはいろいろなセオリーがあるけれど、この本では「楽しみながら自由に盛り付けてみる」というのを勧めてくれていて、とっつきやすそう。

どうせ失敗しても自分で食べるんだから問題なし(笑)ということで、さっそくやってみました。

初日のランチはこんな感じ。

03083c48024846a6a2891f8c4b6bcc2d

鶏の唐揚げにサニーレタスを添えて、ブロッコリー、ちくわ、ミニトマトをお皿に散らして、イチジクとベリーの天然酵母パンを添えたら……あらら、すごくオシャレ!

パン以外は家族のお弁当の中身とまったく同じなのだけれど、盛り付け方ですごく美味しそうに見えます。

これに味を占めて、自分ひとりのランチは盛り付けを意識してやってみるようになりました。

 

003a3a91782e4780b55ad41eaa3e0730

盛り付け練習2日目。

手作りタルタルソースの上にエビカツ(冷凍品)、悪魔のおにぎり、漬物、サニーレタス、トマトシチュー。

実はほとんどが前の晩の残りのリメイク品、またはお弁当のおかずのあまりなのに、ダイ○ーで購入したスレートプレートに載せてみたら、う~ん、めちゃくちゃご馳走感。(^◇^;)

 

4baee14aae304a8bbb37d8e638409231

盛り付け練習3日目。

今日もスレートプレートを使って、目玉焼きパン、豚しゃぶサラダ、カフェオレ。

目玉焼きパンはセルクル形で丸く抜いたパンを軽くトーストしてから、フライパンに載せて穴に卵を落として焼きました。

 

4d2d2805c53a4ea2b7ce37314af71363

盛り付け練習4日目。

エビカツのサンドイッチ、チリコンカン、ブロッコリー、ちくわともやしとワカメの中華スープ、牛乳。

エビカツはお弁当のおかずのあまり、中華スープもお弁当に入れたちくわと、もやしのソテーを使って作ったもの。

爪楊枝に刺してあるのは本物のミニトマトです(笑)

 

93d69708371342caaede1e304b942ecb

盛り付け練習5日目。

左上から時計回りに、エノキの軸とピーマンのバター醤油炒め、レンジ蒸し鶏とサニーレタス(広野町の蜜柑のタレ使用)、スナップエンドウ、ベーコンピラフ。

正月のおせちが入ってきた使い捨ての重箱を残してあったので、蓋をひっくり返したらお盆として使うのにぴったり。

そこに細々並べたら、松花堂弁当風になりました。

 

5eafdf0cb7d84dd1a03fc3188de6f334

盛り付け練習7日目。(6日目のはお見せできるようなものではなかったのでパス。笑)

左上から時計回りに、アスパラガスとベーコンのソテー、たくわん、ちくわとウィンナー、昨夜の鍋の残り、ツナと青じその混ぜご飯のおにぎり。

残り物や家族のお弁当のあまりの寄せ集めでした。

お盆の面積に対して、お椀がちょっと大きすぎたかな?

 

44413e488c18461a9885a68261b62565

盛り付け練習8日目。

粒マスタードが瓶にちょっぴりだけ残っていて、使い切ってしまいたかったので、豚肉をハニーマスタード焼きにしました。

あとは、パプリカとブロッコリーと玉ねぎのソテー、フランスパンの水切りヨーグルトとブルーベリージャムのせ、レタスとベーコンの豆乳スープ。

血液検査でコレステロール値が高めだと言われているので、バターやクリーム類はできるだけ避けて、低脂肪ヨーグルトや豆乳を使っています。

 

Img_3733

盛り付け練習9日目。

この日は関東在住の長男が夜勤明け朝食抜きで帰省してきたので、わざと朝食みたいな昼ご飯を準備しました。

天然ブリの竜田揚げ、長いも素揚げ、レタス、きんぴらゴボウ、甘い卵焼き、漬物、白飯。

味噌汁までは手が回らなくてインスタントだったけど、久しぶりの母の味を堪能してもらえたかな?

 

E95934ffbcb14b12808615eaa3eb0c18

長男が帰省した日の夕食。

トマトと玉ねぎとスモークサーモンのブルスケッタ、スペアリブ、グリル野菜盛り合わせ、食前酒は高畠スパークリングシャルドネの「嘉」。

酒のラベルが見えてないのはNGですね(汗)

とまあ、まだまだ改善の余地ありだけど、それでもこのくらいには盛り付けられるようにはなりました。

 

59c688631b8041efa31f851203ed7625

盛り付け練習10日目、かな。

長男も関東に戻っていって、またひとりだけの昼ご飯。

フランスパンとハム、サニーレタス、チーズとミニトマト。

シンプルな中身だけど、盛り付け方でやっぱり美味しそうに見えます。

 

この後もひとりの昼食のときには盛り付け練習を続けていますが、今日はこのあたりで。

今のところまだ盛り付け練習には飽きていないし、人に見てもらったほうが上達しそうな気がするので、写真をツイッターに投稿するようにしています。

興味のある方はそちらをどうぞ。

アカウントは 朝倉玲 @ley_asakura です。(*^_^*)

 

おまけ。

Aeee713ddec34008a9bdd1a3cc61526e

「食べたいけど外で注文して食べるのは気が引ける」という旦那のために、今年もパフェを作りました。

ラフランスジャム、コーンフレーク、ジューンベリージャム入りヨーグルト、バニラアイス、ホイップクリームを重ねて、さくらんぼとパンケーキとミカン缶をトッピング。

器にジョッキを使ってみたら、作るのが楽ちんでした。

材料のほとんどが家にあったものか頂き物で、買ってきたのはコーンフレークとバニラアイスだけ。

器も含め、家にあるものでどのくらい美味しそうに盛り付けられるか、というところも、なんだかゲームみたいで面白いのでした(笑)

 

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

著者のウェブページ

無料ブログはココログ