« 「勇者フルートの冒険28」第33章更新 | トップページ | 「勇者フルートの冒険28」第34章更新 »

2022年2月28日 (月)

祈りーウクライナ情勢に

Img_1459

 

ウクライナとロシアの間で戦争が起きています。

毎日テレビもラジオもSNSも戦争に関するニュースがあふれています。

 

たくさんの人が不安になっていますが、発達障害があると、その不安はさらに倍増されることが多いです。

我が家の二男もとても不安がっています。

どれほどの子どもや大人が、今にもこの世界が終わってしまいそうな不安に襲われているのだろう、と思わずにはいられません。

戦場になった街で命の危険に怯えている人々のことも、想像するだけで胸が痛みます。

 

どうか一刻も早く戦いが終わりますように。

どうかこれ以上誰も傷ついたり亡くなったりしませんように。

ただただそれを祈ります。

 

« 「勇者フルートの冒険28」第33章更新 | トップページ | 「勇者フルートの冒険28」第34章更新 »

日常」カテゴリの記事

コメント

本当、辛い。
今時やるのか??
が本音。救いがあるとすれば、今『隠そうとしても、隠せない』という事でしょうか。
ウクライナの人はもちろん、ロシアの兵も可哀想。
いつだって、一番困るのはその場にいる人々。

昇平君、大丈夫、人はバカじゃない。きっときっとバカじゃない。嫌になって逃げだす人が沢山いるよ
敵も味方も
そんな事にかまかけている場合じゃない、世界には問題が沢山あるんだから。

>さゆたさん

ウクライナと日本では時差があるから
朝起きてネットでニュースを確認すると攻撃や被害のニュースがいっぱいで
本当に朝から悲しい気持ちになってしまいます。

昇平はそういうニュースやSNSの不安に特に巻き込まれやすいので
「ウクライナやロシアのニュースは見ない・聞かない」ことに決めたようです。
こちらも彼がいるときにはニュースを止めたり、イヤフォンに切り替えたり。
「どうしても知っておいたほうがいいことがあったときだけ教えてほしい」と言われています。
不安に巻き込まれすぎると、普段の生活まで立ちゆかなくなるから
それは賢い対処法だと思っています。

「日本は関係ないと思ってはいけない。他人事じゃない」という呼びかけをよく見るけれど
過敏すぎる人たちには、それはNGで
むしろ「それは別の国で起きていることだから、もう少し情報から距離を置こうね」
と言ってあげなくてはいけないのですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「勇者フルートの冒険28」第33章更新 | トップページ | 「勇者フルートの冒険28」第34章更新 »

フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ