« 伊達市歴史文化資料館に企画展を見に行く | トップページ | 大雪と春待ち »

2022年2月15日 (火)

「勇者フルートの冒険28」第32章更新

Flute_sendengon_20200805130201

勇者フルートシリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28・闇の竜の戦い」第32章「新将軍」をアップしました。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute/vol-28/index.html

激闘が続きます。

はらはらドキドキの連続です。

いろいろ書きたいけれど、ネタバレになるので書けません!(苦笑)

本文をお読みください。(m_m)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここ伊達市では昨日まで穏やかな良い天気が続いていましたが、今日はどんよりした空。

寒々しい天気になっています。

これからまた真冬の気候になるという予報も出ています。

今年はなかなか暖かくなりませんね。

早く春がやってきますように。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

10yearsanv_sayuta

今週のイラストは、さゆたさんが「フルート」連載10周年に送ってくれた作品です。

17年間書き続けているシリーズですが、実はそれ以前に、児童向け「勇者フルートの冒険」(通称オリジナル版)を2年間書いているので、それを含めるとと2013年が10周年に当たっていました。

そして、その計算で行くと来年が「フルート」20周年なんですね。

いやはや……(^^;

 

あの頃、オリジナル版を夢中で読んだり聞いたりしてくれたお子さんたちも、もう二十歳をすぎてしまいました。

時がたつのは本当に早いですね。

この最終巻も今年中には完結するので(するはず!)、ここまでの道のりを改めて振り返ることも多くて、なんとなくしみじみしている今日この頃です。

 

« 伊達市歴史文化資料館に企画展を見に行く | トップページ | 大雪と春待ち »

勇者フルート」カテゴリの記事

コメント

「28作目」の78の(今度は下級兵のトアも)の部分。ジブになってない。
「28作目」の87の(彼女に捉えられてしまったのです。)の部分。
ここも、捕らえられてのほうがいい。
「28作目」の第32章まで読んだが、「15作目」の終盤に登場した
グランダー将軍が出てこない。

>yuaくん

今回もあちこちありがとうございます。

28-78 「下級兵のトア」はジブの間違いでした。修正しました。

28-87 「彼女に捉えられて」 ここは迷ってこちらの字にしたところでした。捕まってしまったのなら「捕」なのですが、この場合、レオンは彼女に捕まったというよりは、手で腕をつかまれて捉えられた、という場面なので、こちらの文字に。

グランダー将軍……?
ああ、先の闇王に仕えていた2人の将軍の片割れですね。
確かに彼は「フルート15」で生き残りましたが、先の闇王がイベンセに敗れた時点で一緒に殺されています。
本編にほぼ関係ないエピソードなので省略しました。
でも、先の王の将軍だった人物を、新しい王が自分の将軍に雇うってことは、通常ないですよね?
見せしめに処刑して、新たに自分が選んだ人物を将軍に据えるはずではないかと。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊達市歴史文化資料館に企画展を見に行く | トップページ | 大雪と春待ち »

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ