« 松川浦ドライブ | トップページ | 「勇者フルートの冒険28」第18章更新 »

2021年9月27日 (月)

布引高原と猪苗代ドライブ

Img_1075

福島市と郡山市に出ていた「まん延防止等重点措置」が解除になったし、家族3人とも2回のワクチン接種が済んだので、郡山市へ両親の墓参りにいったついでにドライブをしました。

人混みはやっぱり避けたいので、密にならない自然の多い場所へ──ということで、郡山市湖南町の布引高原へ。

ここでは自然の中で風力発電の巨大風車がたくさん回っています。

お天気は今ひとつ。

弱い雨が降っていて、空もどんより灰色。

2年くらい前にここに来たときにも、やっぱり冷たい雨降りでした。

コスモスがかわいい花を咲かせていたので、青空の下で写真を撮りたかったな~。

ちょっと残念。

 

Img_1099

布引高原は高原野菜の産地でもあります。

売店が出ていたので、新鮮獲れたてのキャベツを購入しました。

150円。安くてずっしり重いです!

大根も素晴らしく綺麗で新鮮だったけど、前日直売所で買ったばかりだったので、こちらはパスしました。

でも、やっぱり買えば良かったかしら…….(^^;

 

 

Img_1089

布引高原は猪苗代湖の南側に位置しているので、そのまま猪苗代湖の西側を通り抜けて、北側にある猪苗代町へ行きました。

田んぼが一面金色。

稲刈りも間近です。

ここでもコスモスが綺麗に咲いていました。(みんな田んぼや湖の方向を向いてました)

 

Img_1083

ちょうどお昼になったので、河京ラーメン館猪苗代店のラーメンビュッフェにいきました。

河京は喜多方ラーメンの老舗店です。

ビュッフェ会場には郷土料理やお惣菜やサラダやデザートがずらり。

ラーメンも半玉分を茹でてもらって、好みのスープや具材を加えて、自分好みのラーメンが作れます。

食べ放題なので、何杯おかわりしてもOKです。

 

Img_1085

私のチョイスしたメニュー。ラーメンはスタンダードな醤油ラーメンにしました。(2杯目は台湾風混ぜそばに)

トッピングたっぷり(笑)

おかずは会津の郷土料理中心にとりましたが、トレイの右上に乗っている「饅頭の天ぷら」が、揚げたてで表面がカリッとしていて、とても美味しかったです。

「えっ、饅頭の天ぷら!?」と驚いたそこのあなた。

会津に来たら、だまされたと思って一度食べてみてください。すごく美味しいんですよ~。(醤油をつけたり、ラーメンや蕎麦などに入れて食べてもいけますよ)

 

会場は感染対策にとても気をつかっていました。

ラーメンも、以前は受け渡しのところで混雑していたのですが、やり方を変えて、茹でた麺を受け付け番号順に渡して、自分でスープやトッピングをする形式になっていたので、とてもスムーズでした。

努力の痕が見えて、良い感じでした。

 

Img_1093

お腹いっぱい食べた後は、道の駅猪苗代に回ってお土産を買いました。

ここに来たら、なんと言っても「あまざけぷりん」!

麹屋さんの自家製甘酒で手作りされたプリンが、とても美味しいので、毎回購入してしまいます。

人気があって売り切れていることもよくあるのですが、今回はゲットできたので良かったです。

 

このほかに「黄金納豆パン」や笹団子などの名物もあるのですが、とにかく満腹だったので、今回は見送り。

白玉麩と「こづゆ皿」を購入しました。

こづゆ皿は、会津の郷土料理「こづゆ」を入れる器です。

白玉麩もこづゆに使います。

子どもの頃、年末に会津の田舎に泊まりに行くと、「こづゆ」が必ず出てきました。

里芋、鶏肉、キクラゲ、ゴボウ、糸こんにゃく、白玉麩などを、貝柱のだしがきいた汁で煮込んだものです。

こづゆ皿に盛り付けられて配膳されて、これは何杯おかわりしてもOK。

いつか私も作りたいなぁ、と思っていました。

こづゆ皿も購入したので、今年の年末には頑張って挑戦してみるつもりです。

 

新型コロナの感染者も減少が続いています。

このまま収まってほしいけれど、寒くなったらまた増えると言われているので、引き続き感染対策には充分気をつけて、またドライブを楽しみたいです。

« 松川浦ドライブ | トップページ | 「勇者フルートの冒険28」第18章更新 »

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松川浦ドライブ | トップページ | 「勇者フルートの冒険28」第18章更新 »

フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

著者のウェブページ

無料ブログはココログ