« 須賀川特撮アーカイブセンター&道の駅安達(下り線) | トップページ | この春おいしかった和菓子 »

2021年4月 5日 (月)

【桜の新名所 in 伊達市】紅屋峠千本桜

44b5b0fb336d475599c2cacfd510f476

福島県伊達市保原町に、紅屋峠千本桜森林公園という場所があって、毎年春には千本以上の桜がいっせいに咲き乱れます。

それは美しい眺めなのですが、比較的新しい公園なので、他の桜の名所ほどまだ知られていません。

穴場の名所です。

場所は柱沢小学校の北側の里山。

常設の駐車場の他、桜のシーズンには柱沢小学校のグラウンドも駐車場として開放されます。(無料)

 

Img_0770_20210405132501

Img_0755

紅屋峠千本桜の一番の特徴は「桜の里親制度」。

保原町が伊達郡だった頃は町民に、合併して伊達市になってからは市民に呼びかけて、桜の「里親」になってもらい、それによって桜を植樹したり管理したりして、桜の公園として整備してきました。

だから、綺麗に咲く桜の根元には、里親のお名前とメッセージの立て札があります。

コロナ禍の今なので「健康祈願」の立て札を写真に撮らせていただきましたが、家族の幸せ、世界の平和、子どもや孫の誕生記念、結婚○周年等々、いろいろな願いや節目のメッセージがあって、立て札を眺めていくだけで、たくさんの方の人生に触れているような気持ちになります。

 

Img_0778

場所の名前は紅屋峠千本桜だけれど、今ではもう千本以上の桜が植えてあるとか。

それが20年の時を経て立派な桜の木に育ち、見事に咲くようになりました。

ソメイヨシノが一番多いのですが、他にも河津桜や大山桜、楊貴妃、白妙、換算、花笠、関山、仙台屋と、いろいろな種類の桜が植えられていて、花の時期も種類によって違うので、ソメイヨシノが散った後も4月末くらいまで桜が楽しめます。

 

Img_0761

これは仙台屋という桜だったかな。

 

Img_0785

こちらはグラウンドで咲いていた枝垂れ桜。

 

Img_0772

足元を見ると、つくしもニョキニョキ。

早いな~。

今年は2月以降暖かい日が多かったので、桜も3月末に開花して、いっせいに満開になってしまいました。

例年は4月上旬から咲き出して中旬に見頃を迎えます。

 

D8c4c982f8814b7799bd1b8a0d3acbea

桜の間から東側を望む景色。

駐車場から桃畑の間の道を抜けた先にある四阿(あずまや)から見られます。

山の東側の斜面全体に桜が植えてあるので、阿武隈急行の電車の窓からは、山一面が桜色に染まって見えます。

一番目の写真の桜坂からは北側が望めるので、天気が良いと雪をかぶった蔵王山の頂を見ることができます。

 

Img_0796

桜を見ながらたくさん歩いたのでお腹が空きました。

帰り道、保原町の団子屋の「つつみ屋」さんに回ってお団子を買いました。

向かって右から、ずんだ餡、こしあん(3本)、くるみ餡、桜餡です。

桜餡は期間限定ですが、食べると桜の香りがして美味しかったです。(^^)

 

 

◆参考リンク◆

伊達市観光情報ポータルサイト「だてめがね」

「紅屋峠千本桜」

http://www.date-shi.jp/867

 

« 須賀川特撮アーカイブセンター&道の駅安達(下り線) | トップページ | この春おいしかった和菓子 »

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 須賀川特撮アーカイブセンター&道の駅安達(下り線) | トップページ | この春おいしかった和菓子 »

フォト
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

著者のウェブページ

無料ブログはココログ