« この春おいしかった和菓子 | トップページ | シリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28」連載開始 »

2021年4月19日 (月)

海鮮鍋の材料を揃えに相馬-浪江へ

Nabe

今年の冬は2日に1度は鍋料理を食べていた我が家。

春になっても鍋ブームは続いています。

先週の土曜日は「海鮮鍋が食べたいから材料を集めるドライブに行こう!」と、マイカーで相馬まで出かけました。

 

 🚗💨💨💨

 

途中、道の駅りょうぜんに立ち寄って、大根やシイタケなどの野菜を購入。

雨が降りだしていたので、写真は撮りませんでした。(^^;

 

 Hama01_20210419132701

相馬市に昨年オープンした浜の駅松川浦。

新鮮とれたての福島の魚を買うことができます。

 

Hama03

福島県の沿岸でとれた魚のコーナー。

代表的な魚種は、しらす、小女子、カレイ、ヒラメ、アイナメ、ホッキ貝、メヒカリ、スズキ、サンマ、カツオ。

生のアオサ(青海苔)も売っていました。

旬の味です。

 

Hama04

高級魚のナメタガレイもお手頃価格!

煮魚にすると美味しいのですが、鍋の具材を買いに来たので、今回はぐっと我慢。

次に来たときには買いたいな~。

 

Hama02

お隣宮城県や千葉県などでとれた魚も売っていました。

どれも美味しそうで目移りします(笑)

 

Hama07

昼も近づいてきたので、浜の駅の中のフードコーナー「浜の台所くぁせっと」で昼ご飯を食べました。

板長さんが相馬の魚の美味しさを伝えたくて腕をふるうメニューが絶品です。

 

私は地魚丼を注文。

Hama08

1月に来たときにも食べて、めちゃくちゃ美味しかったので、今回もリピート。

やっぱりめちゃくちゃ美味しかった~~💕

地魚を使っているから前回と魚種が違いました。

ヒラメは前回もあったけれど、今回はそこにスズキと茹でた白魚。

スズキ美味しい! 白魚ふっくら柔らか!

なんでこんなに美味しいんでしょうってくらい美味でした。

地魚丼は、まず1/3をそのまま刺身で味わい、次に漬けタレをかけて漬け丼風にして味わい、最後に貝や魚の熱々だし汁をかけて漬け茶漬け風に味わう、という、ひつまぶしのような食べ方が店のおすすめです。

漬け茶漬け風も美味しかった……(美味しいしか出てこない。笑)

 

Hama09

旦那様は日替わり定食の「くぁせっと定食」を注文。

今回はマグロの中落ちの竜田揚げと板長おすすめのお刺身。

刺身はマグロ・ヒラメ・スズキでしたが、これまた相当美味しかったようです。

マグロの中落ちの竜田揚げは私たちも1つずつ味見させてもらいましたが、中はふっくら外はカリッとしていて、これも絶品。

 

Hama10

こちらは息子が注文した松川浦カレー。

松川浦のアサリなどの魚介類が入ったシーフードカレー。

息子いわく「貝のだしが効いていて美味しい!」」でした。

福島県沿岸の魚は「常磐もの」と言われて昔から評価が高かったのですが、その実力を改めて感じさせられた「浜の駅松川浦」でした。

 

 🚗💨💨💨

 

さて、お腹もいっぱいになったので、次は車で南下して、先月グランドオープンした「道の駅なみえ」へ。

Namie01

 

向かって右側の販売施設は昨年オープンしていましたが、今回左側に「無印良品」が入りました。

Namie04

道の駅に「無印良品」が出店するのは全国で初めてだそうです。

 

Namie03

エントランスホールでは、浪江町のマスコットキャラクターの「うけどん」がお出迎えしてくれます。

頭にかぶっているのは鮭。

浪江町には鮭が遡上することで有名な請戸川(うけどがわ)が流れています。

 

Namie05

「いろどり産直いなほ」でお買い物。

ここの一番人気はB-1グランプリでも大賞を取った「なみえ焼きそば」だそうです。

もちろん我が家も買いました。

鍋に入れる青ばた豆腐(青大豆の豆腐)も購入。

ここには、美味しいパン屋さんや、桃色クローバーZとのコラボ商品などの、美味しいもの楽しいものがいろいろあります。

 

Namie02

でも、今回行ってみたかったのはこちら。

本館の左隣にオープンした「なみえの技・なりわい館」です。

中には浪江町の伝統的焼き物「大堀相馬焼」のエリアと、地元の酒蔵「鈴木酒造店」のエリアがあります。

 

Namie06

こちらは大堀相馬焼のエリア。

浪江町は福島第一原発事故で避難対象地域になり、町内に23あった窯元もすべて避難しなくてはならなくなりました。

でも、一部の窯元は避難先で窯を再建して相馬焼を続けています。

ここではそんな窯元すべての商品を展示・即売していました。

Namie07

 

大堀相馬焼の陶芸体験教室もあります。(要予約)

 

Namie08

鈴木酒造店の酒蔵コーナー。

ここも山形県長井市に避難して酒造りを続けてきましたが、道の駅なみえのグランドオープンに合わせて浪江に帰ってきました。

「磐城寿」という美味しいお酒を造っていて、ガラス越しに製造工程を見学することができます。

ドリンク&軽食コーナーの「SAKEKURAゆい」では日本酒や甘酒カクテルや軽食が大堀相馬焼で楽しめます。

今回は立ち寄れなかったので、次はぜひ味わいたいです!

 

Namie09

代わりに購入したのがこれ。

本みりん「黄金蜜種(こがねみつざけ)」

酒蔵が作った呑む本みりんというコピーに惹かれました。

そういえば、お正月に呑むお屠蘇もみりんで作るんですよね。

ちょっと期待。

 

 🚗💨💨💨

 

さて、帰宅。

今回はこんな鍋の材料が揃いました。

Nabe02

全部福島県産とはいきませんでしたが、野菜も魚介類も豆腐も揃いました。

イワシの丸干しとなみえ焼きそばは翌日以降に食べます。

 

Nabe03

そして、こちらが夕食に作った海鮮鍋。

豆板醤をたっぷりいれた辛味噌仕立てにしました。

カニからいいだしが出ています。

スズキの切り身も美味しかった!

 

Nabe04

こちらは呑む本みりんの「黄金蜜種」。

とろりと濃いけれど甘さはすっきり。

みりんの香りはするけれど、リキュールに近い感じです。

アイスクリームにかけたりしても美味しい、とありました。

もちろん料理にも使えます。

 

海鮮鍋と黄金蜜種で大満足の夕食でした。

海鮮鍋の材料を集めるドライブ、これにて終了です。

ごちそうさまでした♪

 

【参考情報】

☆浜の駅松川浦

営業時間 09:00~18:00
定休日1月1日、1月2日
〒976-0022福島県相馬市尾浜字追川196
TEL: 0244-32-1585 FAX: 0244-38-6886
公式サイト:https://www.hamanoeki.com/

 

☆道の駅なみえ

営業時間 10:00~18:00
定休日 毎月最終水曜日(大堀相馬エリアは毎週水曜日)
福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字知命寺60
TEL:0240-23-7121
公式サイト:https://michinoeki-namie.jp/

 

« この春おいしかった和菓子 | トップページ | シリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28」連載開始 »

グルメ」カテゴリの記事

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この春おいしかった和菓子 | トップページ | シリーズ最終巻「勇者フルートの冒険28」連載開始 »

フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

著者のウェブページ

無料ブログはココログ