« 創作小説サイト「アサクラ私立図書館」をリニューアルしました | トップページ | 手作りマスクケース »

2021年2月22日 (月)

国見町応援ドライブ

Img_0223

上の写真は東北自動車道路下り線の国見サービスエリアにある名物「蛇口から桃ジュース」です。

福島県の北端にある国見町は、福島県の中でも特に桃の生産が盛んなエリア。

サービスエリアのリニューアルに合わせて、蛇口から桃ジュースが出てくる巨大桃が設置されました。

 

というところで、訪問ありがとうございます。

朝倉玲です。(^^)

 

大きな地震があってからちょうど1週間がたちました。

幸いなことに、我が家の被害はそれほどひどくなかったので、後片付けもすっかり終わりました。

でも、被害が大きかったり、後片付けがまだ終わらなかったりするところもたくさんあります。

震度6強の揺れに襲われた伊達郡国見町もそのひとつ。

そこで、復旧応援のために家族で買物ドライブに出かけることにしました。

 

79337744c41f45089accaf3d5bd13fee

最初に行ったのが、蛇口から桃ジュースがある国見サービスエリア(下り)。

横にあるスイーツ屋さんでお金を払ってカップをもらい、手を消毒してから自分で蛇口からジュースを注ぎます。

 

Aa1ee4b4c99c4a13a1035d235f0fa143

こんな感じ。

Mサイズくらいのカップで税込380円。

おかわりはNGです。

この日の桃ジュースは福島の主力品種の「あかつき」100%だったようです。

さっぱりした甘さで美味しかったです♪

 

10c8241ca5d34f5fa4b47bb8fc697528

さらに、同じスイーツ屋さんで売っていた国見生どら(ホイップ&桃入り)。

伊達市の和菓子屋さんの人気商品ですが、これは国見サービスエリアの焼き印が入った限定品です。

あっ、神獣べこのガチャガチャもある!

さっそく回したら、頭が三つの赤べこ「ケルベコス」が出ました。

以前にもちょっと触れたことがありますが、会津の郷土玩具赤べこを神獣(魔獣?)にしたガチャガチャで、密かに人気があります。

わ~い、やっと手に入った!

 

 

Img_3142

さらに、このサービスエリアでは「凍天(しみてん)」という隠れた人気スイーツも売っています。

元々は福島県は浜通りの南相馬市原町で長年愛されてきたご当地スイーツでした。

揚げドーナツの中身はよもぎ入りの凍み餅で、サクサクふわふわの衣と柔らかな餅の食感が絶妙です。

ところが10年前の原発事故で工場は移転を余儀なくされ、その後、福島市内などに工場や店を移してファンを増やしてきたのですが、やっぱり売り上げは震災前のようには回復せず、2年前に惜しまれながら廃業したのでした。

 

けれどもファンはやっぱり凍天が食べたい!

根強い人気に応えて、昨年ここのサービスエリアの串焼き屋さんで凍天が復活・販売されるようになりました。

全国でも、現在凍天が買えるのはこの国見サービスエリア(下り)だけなので、わざわざ高速に乗って凍天を買いに来る人も少なくありません。

かくいう我々もそうで、この凍天と桃ジュースのために1区間だけ高速に乗りました。(^^;

 

5425923d8ce441958bc2ba90d5c7f6b0

これが凍天。

中の緑色は、あんこのように見えますが凍み餅、つまりお餅です。

衣も餅もほんのり控えめな甘さ。

先ほどの桃ジュースとの相性も抜群です。

時間が早かったこともあって、できあがるまで20分待ちましたが、揚げたて熱々は特に美味しくて、待つ価値は充分にありました。

その間も凍天を買いに来るお客さんは途切れませんでした。

大人気です。

施設内もあちこち見て回りましたが、福島県の特産品をメインにとても上手に展示してあって、見て回るのも楽しいサービスエリアでした。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

Img_0247

高速道路を白石インターで降りて国道4号線を引き返し、次に立ち寄ったのは「道の駅 国見あつかしの郷(さと)」です。

震災後にできた新しい道の駅なのですが、先週の地震で中の商品に大きな被害を受けてしまいました。

店内にパネルが展示してありましたが、こんな感じだったようです。

 

Panel

商品散乱。酒瓶は割れてめちゃくちゃ。

さすがに地震後は休業していましたが、金曜日に野菜の産直コーナーが、土曜日にフードコーナーが再開したという情報が流れてきたので、応援のために訪れたのでした。

 

Img_0251

産直コーナーは、まだ品揃えは本格的ではありませんでしたが、綺麗な苺がたくさん並んでいました。

 

Img_0250

物販コーナーは、月曜日の再開を目ざして、スタッフが急ピッチで商品を並べていました。

並んでいる分はもう購入することができました。

 

Img_0249

割れずに無事だった酒を「震度6強を乗り越えた勇者たち」と称して、定価販売していました。

確かに縁起がよさそうです。

 

8cb2d70f2bc743ca83a9e19ec99281ba

昼時だったので、ここのファーストフードコーナーで昼ご飯にしました。

新型コロナ対策のため、テーブルは思い切り離してあって、一つに2人までしか座れず、さらにテーブルの真ん中にアクリル板が立ててありました。

う~ん、完璧。

 

この道の駅の名物は、サバの味噌煮と野菜を挟んだ「国見バーガー・クラシック」です。

えっ、サバの味噌煮のハンバーガー!? と驚くなかれ。

これが本当に美味しいんです。

 

国見町には佐久間商店という魚屋さんがあって、ここのサバ味噌は骨まで柔らかく食べられると大人気。

それをハンバーガーにすることを思いついてイベントで提供していたところ、口コミでどんどん人気が広がって、とうとう道の駅で常時販売されるようになった、という逸品です。

他にチキンやサルサソースチキンのハンバーガーもありますが、私はここで食事をするときには、いつもサバ味噌を挟んだ「クラシック」一択です。

甘めの柔らかいサバ味噌とシンプルなバンズの組み合わせは絶妙。

道の駅 国見あつかしの郷に立ち寄ることがあれば、ぜひお試しください♪

 

他に野菜やお菓子も購入して帰宅。

距離としてはそれほど長くなかったのですが、美味しくて充実したドライブでした。

 

【おまけ写真】

49234dc0e9fe4f698caede9d789fd671

神獣べこ「ケルベコス」(三つ頭の地獄犬ケルベロスのパロディですね)

私の机の上で三方ににらみをきかせてます(笑)

 

« 創作小説サイト「アサクラ私立図書館」をリニューアルしました | トップページ | 手作りマスクケース »

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~リアルな桃ちゃんですね。
目を引くというのも、大事な事なので、いいチョイス(^^)

ケルベコス!!
わぉ、厄除けにぴったり
良かったですね、いいのが出て~~
こういう発想を持ってるって才能だよね。うんうん。
頑張れ福島。あったかい春がもうすぐきますように。

>さゆたさん

コメントありがとうございます。

目立つ桃でしょう~?
なかなかのインパクトです(笑~

ケルベコスを含む神獣べこシリーズには
いろいろな神獣になった赤べこがいるわけなんですが
のほほんとした赤べこ+恐ろしげな神獣というミスマッチさが
なんともいい味を出してるな~と私も感心しています。

ケルベコスはこのシリーズの看板神獣だったので
ゲットできて嬉しかったです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 創作小説サイト「アサクラ私立図書館」をリニューアルしました | トップページ | 手作りマスクケース »

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ