« 「フルート27」第10章更新 | トップページ | 「フルート27」第11章更新 »

2020年8月27日 (木)

福島県ポケふた探し

先週の日曜日、福島県内に新しく設置された「ポケふた」を見に、ドライブに出かけました。

A6a122cdc8dc440c8bbdca4b329181ce

これがそのポケふた。

ポケモンの絵柄が描かれたマンホール蓋なので、ポケふたです。

地域の活性化応援のために株式会社ポケモンから自治体に寄贈されるもので、全国あちこちにあるのですが、福島県では今年8月から設置が始まったのでした。

福島県は全部で9カ所。

そのうちの6カ所が設置されました。

 

蓋のデザインは1つずつ手作業で作られるので、世界中でたった1枚しか存在しません。

設置される場所の名所や特産とかけたポケモンを入れるので、それを見るのも楽しいです。

上の写真は、伊達郡川俣町の「道の駅かわまた」に設置されたポケふた。

川俣町は絹織物で有名な場所なので、蚕の繭にかけて、マユルドやカラサリスという繭ポケモンが描かれています。

ラッキーというピンク色のポケモンは、福島県の復興応援ポケモンなので、福島県のポケふたには全部に描かれています。

 

Img_8022

こんな風に、屋外ホールの前に設置されていました。

 

 

次に回ったのは、いわき市四倉の「道の駅よつくら」。

1d9eec9797504c728f498da000ad0946

いわき市には、フラガールで有名な「スパリゾート ハワイアンズ」があるので、フラガールの格好をしたラッキーとキレイハナというポケモンが描かれています。

Img_8031

設置されていたのはこんな場所。

 

すぐ近くでは、こんなものも移動販売車で売っていました。

Img_8033

Img_8034

凍らせた生の苺だけで作ったかき氷の「こおりいちご」。

練乳たっぷり、味はまごうことなくイチゴミルク。

暑い日だったこともあって、最高に美味しかったです!

他にも、ホッキ貝の試食をしていて、夕飯用に買いました。

大きかった!(写真撮り忘れ)

 

 

3カ所目は双葉郡楢葉町の「道の駅ならは」。

Ca766b770cc4403ab93ab608107082bb

ここにはサッカー施設の「Jビレッジ」があるので、サッカーポケモンのラビフットが描かれています。

ラビフットは現在放映中のアニメ「ポケットモンスター」で主人公のひとりが連れ歩いているポケモンなので、「いいポケモンもらったね!」という感じでした。

原発事故で大変な苦労をしながら復興をめざしている場所ですからね。

ひときわ強い応援がこもっているように感じました。

 

Img_8041

背後に見えている建物は、つい最近リニューアルオープンした道の駅の物産館。

道の駅が閉鎖されて警察の立ち寄り所になっていた時期にも来ているだけに、感慨深かったです。

 

 

次の4カ所目は双葉郡浪江町の「道の駅なみえ」……だったんですが、新型コロナが出てしまったので、消毒のために休館中でした。

つい1ヶ月前にオープンしたばかりの、新しい道の駅だったのですが。

残念。

またリベンジしなくちゃ。

 

 

5カ所目は南相馬市の「道の駅みなみそうま」。

Dd841f62c8aa48fd8c81758957683a42

地名に「馬」が入っている通り、このあたりは昔から馬の名産地。

現在も、騎馬武者姿の市民が本物の馬に乗って走ったり、神旗を奪い合ったりする雄大なお祭り「相馬野馬追」が行われています。

なので、描かれているポケモンも、馬ポケモンの「ギャロップ」。

ちなみに「相馬野馬追」では隣の相馬市からも騎馬武者たちが出陣するのですが、相馬市にも近いうちにポケふたが設置されるそうです。

相馬市のポケふたには、馬ポケモンの「ポニータ」が描かれるようです。

 

Img_8045

ベンチと子どもの水遊び場の間の芝生に設置されていました。

 

 

最後は相馬郡新地町。

ここだけは道の駅がないので、新地駅の近くに設置されていました。

2db4a82b536140e8b59a955282d47781

新地町には鹿狼山(かろうさん)という山があるので、鹿ポケモンのオドシシが描かれていました。

新地町のすぐ北はもう宮城県なので、宮城県の復興応援ポケモンのラプラス(青い海竜のようなポケモン)がシルエットで見えています。

 

Img_8050

ちょっとわかりにくい場所に設置されていました。

でも、大丈夫。

ポケふたは「ポケモンGO」のポケストップにもなっているので、「ポケモンGO」をやっている人がいれば、ちゃんとその場所まで案内してくれます。

我が家では昇平がやっているので、わかりにくい場所では彼がダウジングしてくれました(笑)

 

Img_8052

これは新地駅。

2011年の東日本大震災の時、新地駅は津波をまともに食らって、しばらくの間、無残な姿をさらしていました。

ひっくり返り折れ曲がった電車の車両や、壊れた跨線橋(こせんきょう)などの写真は、津波の威力のすさまじさを伝えるものとして、マスメディアにずいぶん取り上げられたので、見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

電車の乗客40人は、たまたま乗り合わせた警官2人に誘導されて高台に避難して無事でしたが、駅も周辺一帯もとにかく壊滅状態。

そこから300mほど内陸側へ移動して、この新しい新地駅が再建されたのでした。

2016年のことです。

 

福島県のポケふたは基本的に東日本大震災の被害が大きかった場所に設置されているので、ポケふた探しをしていると、必然的に、震災や原発事故の爪痕や現在の様子を目にするようになります。

それも含めて復興の過程なんだろうと思います。

さらに今回は新型コロナの影響や苦労も感じるドライブでした。

コロナは間違いなく復興を妨げているので、一日も早い収束を願っています。

残りのポケふたも、設置されたらまた見に行って、少しずつでもその地域の経済を応援するつもりです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【おまけ】

昨日は昇平の25歳の誕生日でした。

夕食は彼のリクエストでこんな風になりました。

Fdfd3d52eebb480f96fa5b0c0989b352

ビーフステーキ、バターライス、グリル野菜、サラダ、玉ねぎスープ、ラムチョップのハーブオイル焼き(おまけ)

ステーキは輸入牛だったけれど、おろし玉ねぎにつけ込んで焼いたから、とても柔らかくなりました。

 

F175bb94cfb24a70b476dd931b83449f

ケーキも忘れずに。

昇平のリクエストでホールケーキです。

誕生祝いにホールケーキなんて、何年ぶりかしら。

誕生日らしい誕生日に、昇平は大喜び&大満足でした。

 

« 「フルート27」第10章更新 | トップページ | 「フルート27」第11章更新 »

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

素敵な報告ありがとうです。
マンホール蓋、素敵なのばかり。ラッキーとはまたいいわ。
先日、500円募金の方から、珍しく封書で連絡がきて
500円募金の財源を運営費に使わせて欲しいとの、ヘルプでした。
長らくやってると、はじめの頃と比べて色々厳しくなってきてるのだなぁ・・・と
感じました。
色んな所で災害が起きて、ボランティア活動の必要性はますます重くなっています。
気持ちしか送ってないですが
皆が安心して過ごせますように・・・

>さゆたさん

コメントありがとうございます。(^^)

うん、福島県の応援ポケモンが「ラッキー」なのは
1.福島県の「福」と共通するから
2.福島特産の桃と同じピンク色だったから
3.ラッキーなことがたくさんありますようにと言う願いを込めて
という理由で選ばれたそうです。

復興支援の500円募金の話ですね。
そうですか~。
震災から10年になるし、
その後も各地で大きな地震や水害などの被害が起きているし
そこにこのコロナ禍ですからね。
運営もかなり厳しいのでしょうね。

本当に、様々な災害が起きている昨今。
すべてを手助けすることはできないけれど、
せめて自分が行ける範囲、できる範囲で、
少しずつでも息長く応援できたらと思っています。

今回巡った被災地も
コロナの間はしかたないけど
落ち着いたら
もっともっと賑やかになってほしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「フルート27」第10章更新 | トップページ | 「フルート27」第11章更新 »

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ