« 塩麹が完成! | トップページ | 「勇者フルート27」連載開始しました »

2020年6月 4日 (木)

浄土平ドライブ

80ba3c2ec1734d33b601447f849a5d53

5月31日(日)に、観光道路の磐梯吾妻スカイラインを通って、吾妻山の浄土平へ行ってきました。

吾妻小富士の山頂付近にある場所で、福島県民にはおなじみの観光名所です。

福島市の西に連なる吾妻連峰の、雪兎で有名な吾妻小富士の頂上にあるのが浄土平で、駐車場やレストハウスなどが整備されています。

一昨年から火山性微動や火山性ガスの濃度が増えて噴火警戒レベルが2に引き上げられ、観光道路や施設の閉鎖され、それが落ち着いたので解除になったと思ったら、今度は台風19号の大雨の影響で崖崩れで通行止め。

それも復旧して再開したので、さあいよいよ春の観光シーズン! と思ったら今度は新型コロナによる外出自粛。

本当に苦難続きの磐梯吾妻スカイラインと浄土平です。(><)

 

それも福島県では14日に解除になって、県内の移動はできるようになったので、家族で浄土平までドライブに行ってこよう──ということになりました。

スカイラインは冬期間は閉鎖されていて、春先に開通すると、道路の両脇にそそり立つ雪の回廊を楽しむことができます。

さすがに5月も末だし、下界は30度近い夏日続きなので、雪もほとんど消えていましたが、山頂付近にはまだ少しだけ雪が残っていました。

青空の下、新緑が目にまぶしい!

レストハウス前の駐車場には県内ナンバーの車がけっこう並んでいました。

 

2ac48c4e28464eb58ff51f9e555c446d

浄土平の駐車場からは10分くらいで吾妻小富士の火口まで登っていくことができます。

傾斜はちょっと大変ですが、階段が整備されているので、気軽に上がっていけます。

旦那曰く「足慣らしの散歩コースだな」

新型コロナでずっとステイホームしていた私には「プチ登山」でした。

不織布のマスクをして登っていったら、酸欠になりそうになりました。

運動するときにマスクはキツいですね~。(^^;

 

336252e7021043b2a2c1ebc0d8419f2e

こちらが山頂の火口。

すり鉢状の噴火口後が眺められます。

底に降りることは禁止されていますが、火口のまわりを一周できるようになっています。

1時間くらいのコースです。

私たちは、昇平が傾斜や強い風を怖がったし、私も体力的にキツいので、山頂を眺めただけで降りました。

 

326b025793534d17aecf921bec9bdab8

浄土平は標高1600メートルの場所にあるので、空気が澄んでいて天体観測に適しています。

ここに日本一高い場所の天文台、「浄土平天文台」があります。

ソーシャルディスタンスを守って一度に5人ずつまでですが、1階の展示室が見られます。

太陽の現在の映像がモニターに映し出されていたり、天文台の望遠鏡で撮影した美しい星雲や星団、彗星の写真が展示されていたり。

台長さんやスタッフの方たちがいろいろ詳しく教えてくださいました。

 

281d481338ef4a7a905643d7a3d88005

5265597ffac8490da22c0ca40bf4582c

これは本物の隕石。

真ん中の大きなものはアフリカに落ちた石だそうで、断面に宇宙空間で生成された証拠の美しい結晶が見られます。

手前両脇の小さい石も本物の隕石で、向かって左は隕石表面付近の石質隕石。

向かって右はアメリカのアリゾナ砂漠に大隕石孔を作ったバリンジャー隕石のかけらだそうです。

わ~、本物~。

わ~、美しい~。

星や星雲の写真も綺麗だわ~~。

 

私は中学生の頃から星が好きなので、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。

結婚して子どもが生まれてからは、忙しくて星空もなかなか見られませんでしたが、やっぱり星は良いなぁ、とつくづく思いました。

浄土平天文台は入場無料。

夜空の観測会なども行ってきたのですが、今年は新型コロナのために、当面観測会は見合わせのようです。

 

3da445a255e548c5aeb921a676b7a5f9

浄土平の目の前の一切経という山の斜面からは、今も噴煙が上がっています。

浄土平付近は大丈夫でしたが、もう少し低い場所では硫黄の匂いもかなりしました。

火口の下には黄色く結晶した硫黄も観察できますが、上の写真では白っぽくなってしまいました。

実際に行くとよくわかります。

火山活動が続いているので、一切経方面の登山ルートは通行禁止になっています。

 

今なお活動している火山の様子や火口などを身近に見られたし、天文台は面白かったし、新緑は美しかったし。

自粛続きで鈍っていた精神活動に、活を入れてもらったようなドライブでした。

磐梯吾妻スカイラインは秋の紅葉も見事なので、その頃にまた来たいなぁ、とも思いました。

ちなみに磐梯吾妻スカイラインも通行は無料です。

観光バスもたくさん来る場所です。

今は新型コロナの影響で、なかなか遠出も難しいかもしれませんが、機会があったら是非訪れてみてください。(^^)

 

 

« 塩麹が完成! | トップページ | 「勇者フルート27」連載開始しました »

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

天文台、行きたいなぁ。
私も星空なぞ見てる暇ないです。
家から見上げる星空は、本当に少なくて星が。
明るすぎるのですよね。
神話の話でも聞きながら、夜空が見たいな。

浄土平天文台は、天文台としてはかなり小さいです。
でも、だからこその身近さや親しみやすさがあります。

夜空の観測会は本当に綺麗に見えるらしいのですが
いかんせん、夜の山道を上り下りしなくちゃいけなくて
そこがネックです。
ヘアピンカーブの連続で、たとえ昼間でも私には運転が難しい。
旦那にそれとなく聞いてみたら「俺も夜は避けたい」と言われてしまいました。
残念だなぁ~。

この天文台にはかつて「チロ」という犬がいました。
観測に来る人たちを出迎えてくれるアイドル犬で、
本や絵本にもなったくらい有名な犬だったんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塩麹が完成! | トップページ | 「勇者フルート27」連載開始しました »

フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ