« 仮面の裏側・4「連載中に決めたこと」 | トップページ | 仮面の裏側・5「出てきたヤツ・出てこなかったヤツ」 »

2008年4月12日 (土)

「フルート8」読み聞かせ・5

 さて、ひさ~しぶりで読み聞かせの報告です。
 いろいろ多忙に加えて、昇平が一人で先に寝てしまうことも増えて、なかなか読み聞かせが進みませんが、それでも「8・薔薇色の姫君の戦い」の下巻に入りました。
 昨夜読み聞かせたのは――

 おっと、その前に、このお断りを。


これ以降に、「8」の物語の重要な部分に関する記述があります。ご注意ください。


 さて、これでよしと。(笑)


 ――昨夜読み聞かせたのは、メーレーン王女と勇者の一行が、ザカラス北の丘陵地越えをしている場面です。
 無邪気で素直なメーレーン姫が「フルートに結婚していただきますわ!」とポポロ相手に宣言してしまった夜に続く場面です。
 本当はフルートが好きなのに、ことばに出してそう言えないポポロ。王女がフルートにアタックする様子を見て涙ぐむ……というくだりです。
 昇平の反応が面白かった。
 いつものように、「ポポロはひとりぼっちだ! もうだめだ!」と言い、「こんなことを書くお母さんはひどすぎる!」と怒ったのはともかくとして、続いて言ったことがこれ。

「こうなったら、ポポロのために別のかっこいいヤツを仲間に出せ!」


 は?


 あのぉ……それって、別の素敵な男性を登場させて、ポポロとくっつけろっていうことでしょうか?

「書け! お母さん! 絶対にすごくいいヤツをポポロに出してやれ!」

 ……やっぱりそういう意味なのね。(苦笑)


 ポポロが本当に好きなのは誰? と聞いてみました。
 フルートだ、と昇平。

 メーレーン王女が好きなのは?
 フルートだ!

 じゃあ、フルートが本当に好きなのは?
 メーレーン王女。


 ちっがぁ~~うっっ!!!!!


 その後のくだりも読み聞かせました。フルートは王女のことはなんとも思ってないじゃないですか、とポチがポポロに言い聞かせるシーン。でも、昇平、納得しません。泣いているポポロがかわいそうで、新しい仲間を出せ、と言い張ります。

「新しい仲間の設定はな、えーとえーと、年齢は20歳くらい。かっこよくて、すごく優しくて、えーとそれから、すごい魔法が使えて、ポポロの魔法の暴走もコントロールしてくれるんだ。それからえーと、ポポロの性格も変えてくれる。それから、ええーと…………」

 このへんまで来て、ようやく昇平も少し冷静になってきたようでした。
 はっとしたような顔になって、ちょっと考えて、
「あ、やっぱり新しい仲間はキャンセル。今の話はなかったことにして」


 あははははは……。


 昇平が新しい仲間を取り下げてくれて良かったわぁ。
 私には、素敵な男性の仲間が目の前に現れてとまどっているポポロと、それを見て滅茶苦茶あせっているフルートの姿が、ありありと見えていたんですもの。
 良かったねぇ、フルート。そんなことになったら、さすがの君も激怒するもんねぇ。いや、泣いちゃうかな?(爆)


 「俺にはそういう気持ちはまだ分かんないのかぁ」 とつぶやいていた昇平でした。(笑)

|

« 仮面の裏側・4「連載中に決めたこと」 | トップページ | 仮面の裏側・5「出てきたヤツ・出てこなかったヤツ」 »

コメント

>「俺にはそういう気持ちはまだ分かんないのかぁ」 とつぶやいていた昇平でした。(笑)

(笑)×2。
いやいや、昇平くん、君だけじゃありませんよ。
普通の男の子は概して分かっちゃいません、て。
でも昇平くんは優しいんですね~。

投稿: Elinor | 2008年4月12日 (土) 16時10分

>普通の男の子は概して分かっちゃいません、て。

そうそう!(笑)

「まあ、これは女の子の心理だからねぇ」と
昇平相手に私も言ってしまいましたわ。(笑)

投稿: 朝倉玲 | 2008年4月13日 (日) 04時49分

ふと、頭の中を年上の魔導師が・・・。(大爆)
フルート君に殺されそう
そうそう、男の子の心理はナゾです。<女の私から見ると
昨日も、息子達の行動がわからねぇー!と
頭を痛めやした(笑)。

昇平君、ここから物語はまた楽しですわん♪

投稿: さゆた | 2008年4月13日 (日) 05時22分

>フルート君に殺されそう

私としては、フルートがどう反応するかに興味がある。
怒るか、泣くか、それとも……(爆)


あっ、よせ、フルート!
そんな顔して炎の剣を振り上げるんじゃない~!!

投稿: 朝倉玲 | 2008年4月13日 (日) 06時04分

「すごい魔法が使えるって?ボク、ピッタリじゃない、その条件。」

え?

「あの魔法使いの女のコ、まだボクの守備範囲じゃないけど、あと5年くらいしたら、ボクとお似合いになるよね~」

あ、あの…
フルートやゼンだけじゃなくって、ユギルさんまで武器を手にしてるんですけど~(^^;)


「いけませんっ!ポポロはフルートとお似合いなのです!あなたは邪魔者ですわ」


「ふーん…愛されてるよねー、勇者君たちは~。ま、魔法使いのお嬢ちゃんの気持ちが変わったら、呼んでよね~」


…あのさ、ランちゃん。
人の恋路を邪魔すると、後が大変だよ~

投稿: ぺちゃん@出張中 | 2008年4月14日 (月) 16時49分

>「いけませんっ!ポポロはフルートとお似合いなのです!あなたは邪魔者ですわ」

これ↑はメーレーン王女様のセリフですな?(笑)


>人の恋路を邪魔すると、後が大変だよ~

ん。そう思うぞー。

投稿: 朝倉玲 | 2008年4月14日 (月) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「フルート8」読み聞かせ・5:

« 仮面の裏側・4「連載中に決めたこと」 | トップページ | 仮面の裏側・5「出てきたヤツ・出てこなかったヤツ」 »