« サイドストーリーが | トップページ | 今後の予定 »

2007年4月11日 (水)

サイドストーリー第11話

 大変お待たせいたしました。サイドストーリー第11話、たった今アップいたしました。
 今回も読み応えあると思います~。

 サイドストーリー「金の石の休日」第11話
     「銀の占い師」

 誰の物語かはすでに書いていましたが、このタイトルを見れば、さらに歴然ですね。(笑)


 さあ、これでサイドストーリーは全部書き終えました。次はいよいよ――
 げ、明日の親の会の支部懇親会の準備だわ。今夜中に印刷しなくちゃならないものが……山ほど。(汗)
 それがすんだら、「フルート6」の推敲とPDFファイル化。
 そして、それも終わったら、今度こそ本当に「フルート7」です。

 が~んば~るぞ~……っと!

 それまでの間、皆様はサイドストーリーをお楽しみくださいませ。(m_m)

|

« サイドストーリーが | トップページ | 今後の予定 »

コメント

うふふ
 うふふふふ・・・

やっぱり成長する姿をみるのって
いいわねぇ~~~

いやぁ、あっちこっちの隠し扉から、
いろんなストーリーに飛べそうなのが、又楽しかったわ!

投稿: むつごろう | 2007年4月11日 (水) 21時31分

うひ~、やっと印刷が終わったよぉ~……!!

非力な私のノートパソコンは
印刷しているうちにどんどん内部温度が上がっていって、
印刷中に突然ダウンすること3回。
ワードがフリーズすること2回。
やめてくれぇぇ~……! と叫びつつ、
ああ、なんとか終わったぞ。

いや、こんな土壇場になってやらなければ、
これほど焦らずにすむのはわかっているんだけどさ。
 わかっているんだけどさ。
   いるんだけどさ。
     だけどさ……(フェードアウト)


むつごろう様、感想をありがとうございますー。

>いやぁ、あっちこっちの隠し扉から、
>いろんなストーリーに飛べそうなのが、又楽しかったわ!

ホントにもう、いろんな作品につながってます。はい。
本編にも、サイドストーリーにも。(笑)
ず~っとず~っと、ずぅぅ~っと、
頭の中では考え続けていたロムド王とユギルのおいたち。
本当に書くことができるとは、よもや思いませんでしたわ。
自分ではそれが一番嬉しいかも。


そうそう。
今回のサイドストーリーを書きながら考えていたサブタイトルはこれでした。

 「銀の占い師
   ~ユギルのマイフェアレディ物語~」

投稿: 朝倉玲 | 2007年4月11日 (水) 23時10分

> 「銀の占い師
   ~ユギルのマイフェアレディ物語~」

爆笑しました。でも、まさにそうですね(笑)

物語自体は、ユギルは相変わらずかわいいし、
とっても楽しんだんですけど、最後は切ない気分になりました。
あの後ゴーリスは「酔いどれゴーリス」になってしまって、
ジュリアもずっと待ち続けて、
ロムド王もきっと気にかけていただろうし、
なんといっても占いをしたユギル自身が
いちばん苦しんでいたんじゃないかと思うと・・・。
サイドストーリー単体なら、
上手く立ち回ることができてハッピーエンドなんですけどね~。
だからこそ、余計その先の苦労が際立つ気がします。

それも含めて、とてもいい話でした。
そして、私のユギル熱はますます高まっていく・・・(笑)

投稿: くらげ | 2007年4月12日 (木) 02時03分

くらげさん、感想をありがとうございます~。
お楽しみいただけたようで何よりです。

>あの後ゴーリスは「酔いどれゴーリス」になってしまって、
>ジュリアもずっと待ち続けて、
>ロムド王もきっと気にかけていただろうし、
>なんといっても占いをしたユギル自身が
>いちばん苦しんでいたんじゃないかと思うと・・・。

ですね。
だからこそ、ユギルはゴーリスとジュリアが結婚したのを心から喜んだ。
そして、ことあるごとに、ゴーリスを冷やかしてからかっている、と……。(爆)

本編には描き切れない脇役たちの人生や想いを描けるので、
サイドストーリーは非常に面白いです。

>それも含めて、とてもいい話でした。

ありがとうございます。(*^_^*)

>そして、私のユギル熱はますます高まっていく・・・(笑)

あははははは……(爆)

投稿: 朝倉玲 | 2007年4月12日 (木) 05時19分

読んできましたぁ~。ぽてっ。
これは書くのが楽しいと言われるのが、よ~く分かります。
この後、ジュリアさんの話を読むと
感激度が倍増。
リーンズ宰相殿も、もっと読みたいな♪
それにしても、また強烈な老人パワーですな(笑)。
「かかって来なさい。」とか言って敵を投げ飛ばしそうな方ですわ。
ユギル殿はこのメンバーだから気に入っているんだなって
よく分かりました。
でなきゃとっくの昔に逃げ出してるわ(爆)

あ、炎吐いてすいません~。焦げてます?
今度はアイスドラゴンがいいでしょうか?サンダーもいけます。

投稿: さゆた | 2007年4月12日 (木) 10時30分

さゆたさん、感想ありがとうございますー。

>この後、ジュリアさんの話を読むと
>感激度が倍増。

「フルート0」を読み直すのも、なかなかの味わいですよ。(笑)

>それにしても、また強烈な老人パワーですな(笑)。

はははは……。
どーして私の作品って、こう老人パワーが炸裂するんでしょうねぇ。
元気のいいじーちゃんやばーちゃんばっかり。(^◇^;)

>ユギル殿はこのメンバーだから気に入っているんだなって
よく分かりました。

はは……見事なまでの「類友」の世界です。(爆)
リーンズ宰相は、ずっと書きたくて書けないでいた人でした。
「フルート1」の時から、実はすでにロムド王のそばにいました。
フルートが王やユギルたちから霧の話を聞かされる際に、
同じ部屋にいた重臣の一人です。
もうひとり、やっぱり同じように王から信頼されている家臣がいるんですが
この人については、また機会があったら登場させます。(笑)

>今度はアイスドラゴンがいいでしょうか?サンダーもいけます。

ポポロみたいなこと言わんでください。お~こわ。(苦笑)

投稿: 朝倉玲 | 2007年4月12日 (木) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドストーリー第11話:

« サイドストーリーが | トップページ | 今後の予定 »