« 「フルート」イラスト | トップページ | rakugaki執筆中 »

2006年12月16日 (土)

サイドストーリー集に5話目を登録

 一昨日のrakugaki~ロキ~を「競争」というタイトルでサイド・ストーリー集に登録しました。
 こういう作業があっという間にできるのが、オンライン小説の良いところかもね。

 しかーし!
 このサイド・ストーリーというのはあっという間にかけちゃうところが曲者ですな。書き上げて発表すると、すぐにまた別のが書きたくなってくる。今度はゴーリスの奥さんのジュリアさんのお話が書きたくなって、困っております。
 いや、困るってのも変だけど、さすがに年賀状の準備が……。(苦笑)
 でも、きっとどこかで時間を見つけて書いちゃうんだろうなぁ。

 ま、しょーがないか。とことん執筆好きの私なんだもんねぇ。
 とりあえず、間もなく、兄ちゃんの高校の保護者会に行ってきます。(笑)

|

« 「フルート」イラスト | トップページ | rakugaki執筆中 »

コメント

>今度はゴーリスの奥さんのジュリアさんのお話が書きたくなって、困っております。

わーい、読んでみたいー。ゴーリスとジュリアさんのお話。

ところで、
グーリーのことを考えて天塩川新聞を見ていたら、こんな催し物が目に飛び込んできました。

「寒い冬こそ楽しい世界!トナカイホワイトフェスタ」
ですって!

北海道北部にある幌延町というところには、トナカイ観光牧場があり、
55頭のトナカイが暮らしています。
(ルーツはフィンランド。現在は幌延生まれの二世、三世)
17日(日)はサンタもやってきて、子どもたちにプレゼントをくれたり、
無料でトナカイのそりに乗れたり、色々催し物があるようです。
行ってみたいなあ! って、100キロ以上も遠いよ~。(泣)
幌延ではトナカイソーセージとか売っているらしい。
(じゃあ、トナカイの脂肪は?-不明)

でもグーリーのような大トナカイはいなくて、普通サイズのようです。

投稿: アヒルのしっぽ | 2006年12月17日 (日) 01時04分

おぉー! さすがは本物の北の大地だー!!
トナカイ牧場! ぜひ生で見てみたいぞ!!(遠いってば)

トナカイの脂肪は、本当は、かなり匂いがきついという話。
フルートたちの世界のキタオオトナカイは、体臭があまりしないんですよ、きっと。(爆)

私は昨日、阿武隈川(あぶくまがわ)の河原まで白鳥を見に行ってきました。
もう何百羽も来てます。そして、それの数十倍、下手すると百倍以上のカモがわんさと。
そこは白鳥たちの越冬地で有名な場所で、自由に餌をやれるんです。
で、親子連れなんかが、食パンの袋を手に次々訪れて、鳥たちに餌をやってました。
私は手ぶらだったから、それを眺めて楽しんでいたのだけれど。(笑)

な~んかね~、
そのうち「フルート」の物語に白鳥も登場させたいなー、なんて考えてました。(爆)

投稿: 朝倉玲 | 2006年12月17日 (日) 06時08分

>わーい、読んでみたいー。ゴーリスとジュリアさんのお話。

うん、無性に書きたくてしかたなくなって困ってます。(爆)
今日、書いてしまうかも。 (^◇^;)年賀状……

今、頭の中で動いているもうひとつの話は、銀髪の占い師ユギルの物語。彼もね~、なかなか波瀾万丈な人生を歩んできているのですよ。(笑)
ただ、彼は「6」にも登場して、そこでいくらか自分のことを語るはずだから、それを補う形でrakugakiにしたほうがいいんだろうなぁ。
本編中で語りきれないのは目に見えてるから。

オーダの話も浮かんできてる。でも、これは本人(オーダ)の許可がまだもらえずにいます。(笑) 思い出したくない過去らしいです。いつかOKが出るだろうか?(^_^;)

「フルート」は子どもたちが主人公の物語なのだけれど、
実はそれをとりまく大人たちにもそれぞれの人生やドラマがあって、
そういうのを踏まえた上で子どもたちに関わってくれているんですよね。
ちょうど、私たち自身が子どもたちにそうしているみたいに。(笑)
だから、そんな大人たちの物語に想いをはせるのも楽しいんです。

投稿: 朝倉玲 | 2006年12月17日 (日) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドストーリー集に5話目を登録:

« 「フルート」イラスト | トップページ | rakugaki執筆中 »