2017年4月18日 (火)

「フルート26」第1章

Pelorus3
(Illustlated by STAR DUST)


 大変お待たせいたしました。
 異世界大河ファンタジー「勇者フルートの冒険」第26作「飛竜部隊の戦い」、本日から連載スタートです。

http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute26/flute26-00.htm


 昨年からNHKで「精霊の守人」シリーズが、大河ファンタジーと銘打って放映されているので、同じ大河ファンタジーということばを使うのは、正直、とてもおこがましい気がするのですが(汗)

 それでも、この「フルート」シリーズは既に12年以上も書き続けているし、2千年以上の時間を行ったり来たりの展開にもなっているし、大勢の登場人物がそれぞれの人生を抱えながら闇の竜デビルドラゴンと戦っているので、こちらも大河ファンタジーと名乗っていていいかな……とおそるおそる考えていたりします。


 大変な秘密を胸にパルバンから戻ってきたフルートたちに、新たに迫りつつある戦闘の予感。それも、今回敵が攻撃に使ってくると思われるのは――。

 「フルート」シリーズもすでに佳境に突入しています。
 フルートたちが仲間たちと共に、何を考えどう戦っていくか。
 そして、 彼らが知ってしまった秘密はどうなるのか。

 今回もまた、ハラハラドキドキしながら物語を楽しんでいただければ幸いです。


☆クリックして応援していただけると嬉しいです。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

「フルート26」そろそろ始動します

 「フルート」の外伝31を書き上げてから2か月あまりが過ぎてしまいました。
 ダウンロード用ファイルを公開してからも、まもなく丸2か月です。

 その間、仕事と年度末業務で、非常に忙しくしていました。
 一度にいろいろ重なりすぎて、やるべきことを忘れたり、キーボードのたたきすぎで腱鞘炎になりかけたり。
 でも、それも3月の終わりと共に一段落。
 まだ年度をまたいで残っている仕事が少しと、新年度の新しい業務が待ち構えていたりはしますが、多忙の山は乗り切りました。
 ああ、やれやれ~。
 これでやっとまた「フルート」が書けます。


 しょっちゅう言っていることですが、小説を書くのは私にとっての栄養剤であり、精神安定剤でもあります。
 あんまり長く書かずにいると、だんだん元気がなくなってきます。いえ、本当に。
 鬱々としてきて、いろんなことに文句が増えてきます。体の調子も良くなくなってきます。
 でも、また書き出せると思っただけで、心が恵みの雨を受けたみたいに、生き生きと元気を取り戻してくるんですから、私って本当に書くのが好きみたいです。単なる小説バカとも言えますが(笑)

 ただ、執筆再開にうきうきしている作者とは裏腹に、「フルート」の物語のほうはいよいよ佳境に突入。この先いったいどうなるか!? というハラハラドキドキの状況になっています。
 さて、本当にどうなっていくでしょうね~?
 最終決戦も刻一刻と近づいています。
 この先も手に汗握りながら読んで楽しんでもらえたら嬉しいな、と考えてます。

 今週いっぱい、最後の残務整理があるので、執筆再開は来週かな。
 連載開始にあたっては、またここでお知らせしますので、よろしくお願いします。(*^_^*)

 あ、次の作品のサブタイトルをまだ考えてない。何にしようかな~……


☆クリックして応援していただけると執筆の励みになります。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

「フルート25」「外伝31」ダウンロード用ファイル公開

 「フルート25・囚われた宝の戦い」と「外伝31・未来」の推敲が終了したので、ダウンロード用ファイルを作成しました。
 PDFファイルとTXTファイルの2種類がありますので、ご希望の方はお使いになる端末に合わせた形式のものをダウンロードしてご利用ください。
 ちなみに、PDFファイルは縦書き2段組の印刷に適した形式になっています。TXTファイルはKindleなどで読むための形式です。電子書籍にすればもっと読みやすくなるのでしょうが、そちらのほうはシリーズが完結してからにする予定なので、当面はこの2種類でお願いいたします。

☆ダウンロード版のページ
http://asakuratosho.sets.ne.jp/tosyo/flute-dl.htm


 さてさて、シリーズも本当に佳境となりました。
 重大な真実を知ったフルートたちが、これからどうしていくのか、世界はどうなっていくのか。
 しっかり準備を整えてから連載を再開したいと思いますので、それまでもうしばらくお待ちいただければと思います。


 今日は風がものすごく強いです。
 これからバレンタインデーにかけて、また寒波がやってくるとか。
 年明けから北日本は大雪が続いているので、雪はもうけっこう、と言いたい気分なのですけれどね……。
 春が待ち遠しい日々です。


☆クリックして応援していただけると執筆の励みになります。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

「フルート外伝31・未来」公開

 お待たせしました。
 外伝31「未来」をお届けします。

 今回の話は「フルート21・囚われた宝」の後日譚です。 
 非常に短い作品ですが、その後フルートたちがどうしているか、感じていただけたらありがたいです。


☆クリックして応援していただけると執筆の励みになります。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

「フルート25」完結

 終盤になって更新が滞りましたが、本日「フルート25・囚われた宝の戦い」が完結しました。
 やきもきしながら続きを待ってくださった読者の皆様、本当にありがとうございました。


 さて、今回の「25」は前作「24・パルバンの戦い」とは前後編のような関係の作品でした。
 連載初期からの謎が解けたり、いろいろな真実がわかった回でもありました。
 読んで「そうだったのか!」と納得していただけたら、作者としては嬉しい限りです。

 「フルート」シリーズも佳境です。
 あと何作品でシリーズ完結するか、まだはっきりと見通しは立っていませんが、どんなに多く見積もっても本編の数が片手の指を超えることはないだろうと思います。(つまり、あと5作品以内でシリーズ完結する見通しだ、ということです)
 「フルート」の連載が始まって12年。(オリジナル版から数えれば14年) ついにシリーズの終わりも行く手に見えてきました。
 家族や自分自身にいろいろなことがあって、なかなか思うように書き進められないこともありますが、最後の1ページまでしっかり書き切ることができるように、健康には留意していきたいな、と思います。

................................................

 今後の予定です。
 今回はまた外伝をひとつ書きます。
 その前になるか後になるか、まだわかりませんが、TXTファイル版とPDFファイル版の「25」もダウンロードのコーナーに上げていきます。
 桜の花が咲く頃には、次の26作目の連載を開始したいと思っていますので、引き続き「勇者フルートの冒険」シリーズをよろしくお願いいたします。


☆クリックして応援していただけると嬉しいです。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険

 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

「フルート25」第27章

 明けましておめでとうございます。
 今年も「勇者フルートの冒険」をよろしくお願いいたします。

 さて、3週間ほど間があいてしまいましたが、今年最初の「フルート」をお届けします。
 「勇者フルートの冒険25・囚われた宝の戦い」第27章「命中」です。


 実は昨年下旬に義母が手術のために入院しまして、その付き添いや見舞い、高齢者施設にショートステイした義父の面会等、多忙で執筆する時間がまったく取れませんでした。
 年末には義母も無事退院し、義父も家に戻ってきましたが、もう大みそかや正月で、主婦は大忙しでしたし。
 七草粥を食べて正月も一段落になる本日1月7日に、ようやく続きを更新できました。
 
 「フルート25」も、もう終盤。
 この後はあまり間をあけずに更新していきたいと思っています。


☆クリックして応援していただけると嬉しいです。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険


  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

「フルート25」第26章

 毎度お待たせしております。
 「勇者フルートの冒険25・囚われた宝の戦い」26章「守りの勇者」をお届けします。
 思いがけない展開(たぶん)を見せている「フルート25」ですが、どんなふうに物語が着地するか、最後までご覧いただければ、と思います。

 そして、年末が近づいています。
 いろいろ忙しいのに風邪をひいてしまって、体調はいまいちです。
 早く体調を回復させて、年賀状も書いて、良いお正月を迎えたいと思っています。
 皆様も風邪にはご用心ください。


☆クリックして応援していただけると嬉しいです。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

「フルート25」第25章

 やはり週1回の更新ペースになってしまいますね。
 「勇者フルートの冒険25・囚われた宝の戦い」第25章「少女たち」をアップしました。

 いよいよ大詰め、佳境です。
 勇者の少年少女たちも揃ってまた出てきました。
 この先、どうなっていくのか。
 最後まで、ハラハラドキドキお楽しみいただければ幸いです。


☆クリックして応援していただけると嬉しいです。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

「フルート25」第24章

 もっと早く更新したいと思うのに、いろいろ用事が入って、やっぱり1週間おきの更新になっています。
 お待たせしました。第24章「行方不明」をお届けします。

 今回の「勇者フルートの冒険25・囚われた宝の宝」も、隠されていた真実が明らかになって、いよいよ大詰めになってきました。最後の最後まで、はらはらどきどきの展開をお楽しみいただければと思います。

 そして、作者はこれから年末にかけてさらに忙しくなりそうな予想です。
 更新がもっと開いてしまう可能性がありますが、平にお許しください。(なんて言っておいて、次の更新が1週間以内、なんて可能性もあるんですけれどね……)


☆クリックして応援していただけると嬉しいです。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

「フルート25」第23章

 お待たせいたしました。
 「勇者フルートの冒険25・囚われた宝の戦い」第23章「もうひとつの真実」をお届けします。

 シリーズを通した物語もいよいよ佳境です。
 ついにここまで来ました。
 シリーズが完結するまで気を抜くことなく書き切りたい、と思っています。

................................................

 ところで、昨日の早朝に大きな地震に見舞われました。
 震源地は福島県沖、マグニチュード7.4、最大震度5弱。
 私が住む福島県伊達市は震度4と発表されましたが、我が家は地盤の弱い場所に建っているので、いつも震度はプラス1くらいで感じられます。つまり、体感震度はやはり5弱でした。
 かなり揺れましたね~。驚きました。
 ただ、棚から軽いものが落ちた程度で、被害らしい被害はありませんでした。

 困ったのは、その後の交通機関の乱れ。
 電車で福島へ出勤している息子が、行けなくなってしまって、あわてて私の車で福島市内まで送ったり、とあわただしく対応しました。
 地震がなかったら、昨日のうちに「フルート」の続きがアップできたかもしれないんですが――。
 けたたましい津波警報と避難の呼びかけに、5年前の大震災を思い出しましたが、記憶がまだ新しかったおかげか、沿岸の方たちも素早く避難できたようで、人的被害がなかったのは幸いでした。

 今もまだ余震が来ます。震度1程度で時間も短いのですが、昨夜は震度4の揺れも来ました。
 落ち着くまでにはもう少し時間がかかりそうです。
 地球や日本の構造を考えたとき、日本中、世界中、どこで地震が起きても不思議ではないので、皆様もどうぞ日頃からの備えをなさってくださいね。
 備えあれば憂い無し、は本当ですから。


☆クリックして応援していただけると嬉しいです。
   ↓
ネット小説ランキング>異世界Fシリアス部門>勇者フルートの冒険
 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«「フルート25」第22章