2016年1月29日 (金)

ワインバルサカグチ&スタンドバーSAKAGUCHI

先週末、息子のアパートを訪ねたついでに、知人お勧めの四ッ谷のお店に行ってきました。
レストランではなくスタンドバー、つまり、立ち飲み屋さんです。
それも、1階がワインバル、2階が日本酒のスタンドバー。ひとつのお店でワインと日本酒の両方が楽しめるという、とても便利なお店です。

Sakaguchi01_2

続きを読む "ワインバルサカグチ&スタンドバーSAKAGUCHI"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

新しい地酒「国見あつかしさん」

 元日に郡山市の私の実家に帰省をして、美味しいものをたくさん食べたり飲んだりしてきました。
 本当にいろいろあったのですが、その中でも特筆したいのが、この冬に出たばかりの新しい地酒の「国見あつかしさん」です。

Atsukashisan02

 本当に、ほんっとうに、美味しい日本酒でした!!!

 

続きを読む "新しい地酒「国見あつかしさん」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月31日 (月)

猪苗代食べ放題お泊まり会その2

 さて、一夜明けて8月30日(日)。
 天気はやっぱり雨です。

 ただ、会津は福島市や伊達市ほど肌寒くは感じませんでした。
 例年なら今頃はまだまだ残暑が厳しくて、高原地帯の猪苗代に来ると「ああ、涼しい~!」と言いたくなるのが普通なんですが、今年の福島は8月のお盆あたりからぐっと気温が下がって、残暑ではなく寒さを心配しなくてはならない気候でした。
 会津に来て「ああ、ちょっと暖かい」なんて言うことになろうとは……(苦笑)

 ただ、流石に猪苗代。
 木々の枝の先で木の葉が紅葉を始めていました。

Inawashiro11


................................................


 と秋を感じたところで、朝食のバイキングへ。
 また食べ放題の旅が再開です。

 朝食の写真はこちら。

続きを読む "猪苗代食べ放題お泊まり会その2"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

猪苗代食べ放題お泊まり会その1

 8月29日(土)から30日(日)にかけて、息子と一緒に親の会のお泊まり会に参加してきました。

 天気が回復することを願っていたのに、結局土曜日は雨。日曜日にも雨は上がらないという予報です。
 ホテルでのお泊まりなので雨天決行ですが、野外活動ができないのでは楽しみは半減です。それに、今回は集合時間が午後3時と、ちょっとゆっくり。
 せっかく出かけるのだから、なにかもっと楽しみを……と思い、ホテルに行く前に野口英世記念館に立ち寄ることにしました。
 それに、会津と言えばやっぱり馬刺し! 息子も私も馬肉はまともに食べたことがなかったので、昼食にはこれを食べてみることにしました。
 調べてみたら、あら、ラッキー。野口英世記念館のすぐ近くに、馬刺し専門のレストランがあります。

Inawashiro01

 大久保商店。馬肉専門の肉屋さんが始めたレストランです。そういえば、以前地元のテレビ局でも紹介されてましたっけ。
 よ~し、ここにしましょう!

続きを読む "猪苗代食べ放題お泊まり会その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

鮭ムニエルのポテトチーズソース

20150812samon3


 今年も家庭菜園でジャガイモがたくさん穫れました。
 煮崩れしやすいキタアカリですが、それを利用してソースにして、鮭のムニエルにかけてみました。チーズでコクを出した、優しい味のソースです。


【材料】(4人分)

◇ムニエル用◇
生鮭……4切れ
ブナシメジ……1/2株(根元を切り落とし、小房にして洗っておく)
小麦粉、塩、コショウ、油

◇ソース用◇
ジャガイモ(できればキタアカリ)……大2個
チキンスープ……カップ1(コンソメの素を湯に溶いてもOK)
ピザ用の溶けるチーズ……大さじ4(好みで増減してください)
塩、コショウ、片栗粉

................................................

続きを読む "鮭ムニエルのポテトチーズソース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

冷酒サーバー

Reisyu


 連休で帰省していた長男が、今日、関東に戻っていきました。
 その彼がお土産で持ってきてくれたのが、この「冷酒サーバー」。
 職場で不要になったものをもらってきたのだそうですが、二重になった内側のガラスのカップに氷を入れると、丸いサーバーの中の日本酒が、氷で薄まることなくずっと冷たいままで飲める――という優れもの。
 日本酒好きの母にぴったりのお土産でした。

続きを読む "冷酒サーバー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

主婦の週末ひとり酒・白鶴まる純米

Hakutsurumarujunmai_3

酒:白鶴 まる純米
肴:焼きタラコ

一行感想:最後まですっきりした飲み口だった。

................................................

続きを読む "主婦の週末ひとり酒・白鶴まる純米"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

伊達市保原町 和食居酒屋「Maruwa」

 おいしいお店のご紹介です。

 昨夜、親の会のお母さんたちと遅い花見の会を開きました。もちろん目的は花ではなくて、飲むことと食べること、そして思いっきりおしゃべりをすること。いわゆる女子会です。

 お店は以前にも一度使ったことがある、和食居酒屋「Maruwa」(まるわ)。陣屋通りと呼ばれるメインストリート東端にある、地元でも評判のお店なのですが、「あそこがおいしかったから、またあそこにしよう」ということで、2度目の利用となりました。

 さっそくお料理の写真を紹介――

Maruwa01

左から時計回りに 突き出し:ホタルイカの醤油漬け、揚げ茄子のそぼろ味噌かけ、コゴミの胡桃和え、刺身盛り合わせ

 ホタルイカは今が旬ですね。 

 コゴミとはクサソテツの丸い幼葉。みちのくではおなじみの山菜です。
 ただ、ここ福島県伊達市では、原発事故の影響で、今も野生の山菜類を採って食べることができません。このコゴミも福島県産なのですが、「きちんと放射線量を測定して、検出値限界以下の安全なものを使っているので、安心して召し上がれますよ」と女将さん。福島県では、どの野菜も山菜も放射線量を測定していて、基準をクリアしたものしか流通していないので、検査をしない他県産のものよりむしろ安全なんだよ、と仲間のお母さんが教えてくれました。
 実は私はコゴミが大好き。ずっと食べられなかったので、久しぶりでおいしかった~!

 揚げ茄子も、とろりとかけたそぼろ味噌がいい味で、とてもおいしかったです。

Maruwa02

 これは、牛のたたきサラダ。どっさりの水菜の上に、霜降りの牛肉が。すごいボリュームです!


Maruwa03

 このお店には、地酒もいろいろ揃っていました。知らない名前の酒もたくさんあるので、女将さんに聞きながら、まずは猪苗代の「七重郎」という純米吟醸をチョイス。甘口でコクと香りがあって、ちょっと黄色味を帯びた、とろりとしたお酒でした。

Maruwa04

 枡にグラスを立てて、そこに女将さんが酒をなみなみと注いでくれます。表面張力で盛り上がり、こぼれる寸前のところで止めるつぎ方が、さすがプロ。もちろん、枡の中もお酒でいっぱいです。


Maruwa05_2

 料理がずらりと並びました。奥の白い皿に載っているのは、ミンククジラの味噌漬け焼き。冷めても柔らかくて美味しかったです。(画像をクリックすると大きくなります)


Maruwa06

 このお店の看板メニューの海老真薯(えびしんじょ)。揚げたてのアツアツをつけだれで食べます。


Maruwa07

 これは茄子の一本付け。食べかけですが……。添えられた緑色のジュレのようなものは、葉ワサビなどを刻んだ醤油漬け。ぴりりっと辛いのですが、これを食べながら呑む日本酒が、またおいしくて。


 というわけで、日本酒のお代わりです。今度は岩手のあさ開き「水神」というお酒。これは普通の酒屋さんでは売っていないそうです。

Maruwa08

Maruwa09_2

 「純米大辛口」というラベルの通り、こちらは甘味の少ない、きりっとした味わいでした。


Maruwa10

 「もうちょっと食べたいね」ということで、追加で頼んだ鶏の唐揚げ。アツアツで出てきました。550円。

 上記のコース料理は1人3000円、飲み物代は別。500円アップすると、締めのご飯ものが出てくるようです。
 カウンター席とお座敷があって、お座敷は2部屋に仕切れるようになっていました。4人から14人まで収容可。

 たっぷり食べて、たっぷり呑んで、わいわい賑やかにしゃべって笑って、お腹いっぱい、心もいっぱい。とても楽しいひとときでした。


◎和食居酒屋「Maruwa」
 〒960-0611 福島県伊達市保原町字城ノ内1番地
 TEL: 024-575-5060

http://www.shokokai.or.jp/07/0730510013/index.htm

(福島県商工会連合会のサイト内の情報ページへ飛びます)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

油揚げのピザ

Aburaagepizza3_2


 昨日、NHKラジオ第一の「歌の日曜散歩」に友人のお母様が電話出演して、「油揚げのピザ」のレシピを紹介していました。すごい!
 なかなかおいしそうだったので、さっそく我が家でも作ってみました。ただ、揃わない材料があったので、アレンジバージョンです。

 正式なレシピはこちら。
   ↓
「ちょこっと ピザ風お揚げさん」
http://www.nhk.or.jp/r1/utanichi/sunrecipi/2013/recipi6.html


私が作った油揚げのピザ(大葉味噌・ケチャップバージョン)

【材料】

油揚げ…大1枚
味噌……大さじ1
砂糖……大さじ1
みりん…大さじ1
大葉(青じそ)…みじん切りにして1枚分
ピザ用チーズ…適宜
ケチャップ……少々


【作り方】

1.大葉味噌を作る。耐熱容器に味噌と砂糖を入れてすり混ぜ、みりんでのばして、ラップなしで電子レンジで30秒~1分加熱。ここに刻んだ大葉を加えて混ぜる。

Aburaagepizza4


2.アルミ箔に油揚げを載せて、1を塗り広げる。(私は食べやすさを考えて最初から油揚げを8等分した)

Aburaagepizza1


3.2にピザ用チーズをのせ、さらにケチャップをちょん、ちょんと載せる。

Aburaagepizza2


4.オーブントースターでチーズが溶けて味噌の周囲が少し焦げるくらいまで加熱する。(私は800ワットのオーブントースターで2分半くらい加熱)

Aburaagepizza3

 できあがり!


 本来のレシピでは、上にスライスしたミニトマトを載せます。でも、こんなふうに、ケチャップでもいいですよ、と友人のお母様からアドバイスがあったので、試してみたら、確かにおいしい! 和風と洋風がうまくコラボしていて、子どもも喜ぶ味になってます。うちでも息子が喜んで食べてました。(笑)

 私は火を使わずにレンジを使いましたが、味噌に砂糖とみりんの代わりに蜂蜜を混ぜても、手軽でいいそうです。

 ご飯のおかずに、酒のつまみに、手軽にできておいしい一品でした。
 あなたもお試しあれ~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

熟し柿の「柿ゼリー」

Kakijelly2

 ここ福島県伊達市は柿の産地。毎年、農家の方からたくさん柿をいただきますが、時間がたつと、「熟し柿」とよばれる、プルプルタプタプの状態になってしまいます。
 「これが大好き!」というお年寄りもいるのですが、我が家では不評なので、柿ゼリーにしてみたら、これが大成功! 洋酒の香りを効かせて生クリームを流したら、ちょっと柿とは思えないくらいお洒落なデザートになりました。
 最初に裏ごしするところが一手間ですが、その後はいたって簡単。「熟し柿」の処分に困っている! という方がいたら、試しに作ってみませんか? お客さまにも出せますよ。
(*^▽^*)


【材料】(ゼリー型5個分)

熟し柿……5個(柿の種類によって個数は調節。柿ペーストにして300ccくらい)※
砂糖……大さじ3~4(好みで加減してください)
レモン汁……小さじ1/2
ブランデー……適宜
粉ゼラチン……大さじ1/2
水……大さじ1
生クリーム……大さじ5

※必ず、熟し切って中がトロトロになった柿を使ってください。
   ↓
Kakijelly3


【作り方】

(準備)ゼラチンを水にふり入れて、ふやかしておく。

1.柿の皮をむいて 柿のへたを取り除き、スプーンで果肉をすくってボールに入れる。色の悪い部分は取り除く。
(訂正:皮をむくよりスプーンのほうが手軽です)

Kakijelly4


2.裏ごしにかけて柿ペーストにする。芯や種、種のまわりの堅いところは使わない。

Kakijelly5


 平多根柿5個で、約300ccの柿ペーストができた。

Kakijelly6


3.鍋に入れて砂糖を加え、中火にかけ、かき混ぜて溶かす。さらにゼラチンも入れて、かき混ぜながら完全に溶かし、仕上げにレモン汁とブランデーを加える。(明るさの関係で写真の発色が良くありません。すみません)

Kakijelly7


4.カップに等分に流し入れ、あら熱が取れてから冷蔵庫で冷やし固める。

Kakijelly8


5.食べる際に生クリーム大さじ1を上にかける。

Kakijelly2_2

 おいしいですよ。召し上がれ♪


【参考】
ゼラチンと水の量を倍にして、レモン汁とブランデーと生クリームを加えなければ、水ようかん風柿ゼリーも楽しめます。

Kakijelly


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧