« 日光家族旅行・2 | トップページ | 福島市の創作和食居酒屋「味心だいのじ」 »

2018年4月27日 (金)

日光家族旅行・3

 さて、一夜明けて4月23日月曜日。
 今日は日光江戸村へ行きます。
 旅館のすぐ近くなので、ぎりぎりまで部屋でのんびりしました。
 朝食もおいしかったです。


Nikkou33



Nikkou34

「色とりどりの手作りドレッシング」
左から:レモンと玉葱、イチゴ、人参(カレー風味)


 気持ちよく過ごして、気持ちよく見送られて、「志季大瀞」を後にしました。
 お世話になりましたhappy01

................................................


Nikkou35

 さて、「日光江戸村」に到着です。
 なんだか時代劇のロケ現場みたい。


Nikkou352

 と思ったら、さっそく十手持ちのお二人が登場。
 鼠小僧を探して村内をずっと巡回していました。
 困っている観光客も助けてくれます。


Nikkou36

 江戸村は入場料を払うと、各施設で上演される演目はすべて無料で観られます。
 私たちもスケジュールとにらめっこしながら、好きなお芝居を観ていきました。

 上の写真は、最初に入った「両国座」のカーテンコールの場面。
 喜劇だけどラストでほろりとくるストーリーで、とても楽しみました。
 欽ちゃんこと萩本欽一さんによる作品と聞かされて、納得。
 昇平も「面白かったー!」と大満足でした。


Nikkou37

 こちらは「文化劇場若松屋の花魁ショー」
 客席から男性客ひとりを舞台に上げて、お大尽になって花魁遊びを体験してもらう趣向のようです。
 このときのお大尽役は家族で観光に来ていたフランス人でした。(写真右端)
 日本語はまったくわからないようでしたが、英語がいくらか通じたようで、とまどいながらも楽しそうに演じていました。
 きっと日本のいい思い出になったことでしょう。


 その後は「大忍者劇場で忍者たちのアクションショー」を観ました。
 ここは撮影禁止なので写真はありませんが、ものすごい迫力で客席の赤ちゃんが泣きっぱなしでしたcoldsweats01
 すごく面白かったので、また観てみたい演目です。


................................................


 さて、このあたりで今度は体験施設に入りましょう。
 最初は「忍者からくり格言迷路」へ。
 写真を撮り忘れたので、パンフレットの写真を載せておきます。(実際には忍者は立っていません)

Nikkou372


 あまり広くないのにけっこう難しい迷路で、途中にいくつもエスケープドアがありました。
 何を隠そう私は大の方向音痴。
 普通に歩いたら迷って絶対に抜けられない自信があったので、右の手でずっと壁を触っていく、という古の迷路脱出法を使ったら、みごと出口にたどりつきました。
 私についてきた家族も一緒に脱出です。(えっへん)


................................................


Nikkou38

 これは「忍者怪怪亭」
 あれ、家が斜めになってる? と思いながら入ると……

Nikkou382

 斜め~、斜め~、まっすぐ歩けません、立てませんsweat01
 写真は兄ちゃんですが、階段の上にただ立っただけで斜めになります。
 「おもしろい!」と我が家の男性陣には大好評。私は平衡感覚が狂って、ちょっと気分が悪くなりました。sweat02


................................................


Nikkou39


 次に入ったのは「忍者からす屋敷」。いわゆるからくり屋敷です。
 屋根裏のような場所を通ったり、壁のどんでん返しを抜けたり。ここもなかなか楽しかったです。
 昇平はスタッフの忍者と一緒にポーズを決めて記念撮影。
 昇平の黒頭巾は後から追加したものです。実際には頭巾の貸し出しなどはしていませんので、念のためcatface


................................................


Nikkou40

 お腹がすいてきたので、食事ができるのはどこだろう、と地図を広げていたら、朝に出会った十手持ちのお二人に助けてもらいました。
 火の見櫓を目印に歩いて食事処にたどりつき、「松前屋」という釜飯とうどんの店へ。


Nikkou41

 私が注文した釜揚げうどんセット。3色団子が嬉しいheart
 旦那と兄ちゃんは釜飯、昇平はカレーうどんを注文しました。江戸なのにカレーがあるのね(笑)


Nikkou42

 食後のデザート、というわけではないのですが、私は「煎餅焼き体験」もしました。
 網の上で薄い丸い餅をひっくり返して炙り、こんがり焼き色がついたところで醤油を塗ります。


Nikkou43


 上手に焼けました~♪
 温かい煎餅というのは初めての味でした。

................................................


 村の中では風情ある景色があちこちに見られます。


Nikkou45

「堀にかかった赤い橋」


Nikkou44


「堀を進む屋形船」
 遅咲きの八重桜を背景に、絵になる風景です。


 時間になったのでこれで帰路につきましたが、このほかにも花魁道中や見逃したお芝居などがあったので、また行きたいなぁ、と思っています。
 町娘や侍などのコスプレもできるので、次はチャレンジしてみようかなhappy02

 日光江戸村、楽しい場所でした!


................................................


 以上で日光家族旅行のレポートは終了です。
 お付き合い、ありがとうございました。

|

« 日光家族旅行・2 | トップページ | 福島市の創作和食居酒屋「味心だいのじ」 »

コメント

(´∀`*)ウフフ
シアワセそうでいいなぁ~
お天気も良くて何より。

大きくなってからの、家族旅行って
落ち着いて回れるからいいですよね。

投稿: さゆた | 2018年4月28日 (土) 16:53

おにいちゃんは、お仕事で不参加?

なんて思っていたら、「2」で参加が確認できて、「あ~、よかった!」なんて思ってました。

日光江戸村も面白いよね!

迷路やななめの家、私もいろいろ思い出しました。

投稿: りしょう | 2018年4月30日 (月) 02:03

>さゆたさん

子どもが小さいうちに連れてきても面白い場所でしたけどね。(*^_^*)

実は、昇平が生まれて間もなく
長男が「忍たま乱太郎」にはまっていた時期があって
「日光江戸村に行って忍者ショーを見てこよう!」
と企画したことがあったんです。
でも、私が体調を崩して計画が流れました。
今回の日光江戸村旅行は22年ぶりのリベンジ旅行でした。

投稿: 朝倉玲 | 2018年4月30日 (月) 09:18

>理尚先生

兄ちゃんは初日の午前9時まで夜勤の仕事だったので
そこから電車で移動して
中禅寺湖から下りてきた私たちと合流しました。
夜勤明けで一睡もしていないのに東照宮が回れちゃうんだから
やっぱり若さですよね。(^^;

日光江戸村は本当に楽しいところでした。
見逃したものもたくさんあるので
ぜひまた行きたいと思ってます。

投稿: 朝倉玲 | 2018年4月30日 (月) 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/66655936

この記事へのトラックバック一覧です: 日光家族旅行・3:

« 日光家族旅行・2 | トップページ | 福島市の創作和食居酒屋「味心だいのじ」 »