« 双葉旅館in2015年忘年会 | トップページ | ワインバルサカグチ&スタンドバーSAKAGUCHI »

2016年1月 5日 (火)

新しい地酒「国見あつかしさん」

 元日に郡山市の私の実家に帰省をして、美味しいものをたくさん食べたり飲んだりしてきました。
 本当にいろいろあったのですが、その中でも特筆したいのが、この冬に出たばかりの新しい地酒の「国見あつかしさん」です。

Atsukashisan02

 本当に、ほんっとうに、美味しい日本酒でした!!!

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 国見というのは、福島県伊達郡国見町のこと。すぐ隣はもう宮城県という、福島県で一番北の端にある町です。
 ちなみに、私が住んでいる伊達市の隣町でもあります。以前はどちらも同じ伊達郡だったのですが、平成の大合併でこちらは伊達市になり、国見町は合併しなかったので、まだ伊達郡のまま、という事情があります。

 この国見町で、町おこしのために新しく地酒を造った、というニュースが、少し前に新聞に載りました。
 たまたま行きつけのスーパーに買い物に行ったら、酒売り場に「あつかしさん」が並んでいたので、「隣町のお酒だし、話のタネになるかも」と軽い気持ちで購入して、実家へ手土産に持っていったのでした。
 はっきり言って、それほど期待はしていませんでした。そこそこの味がすればそれで上出来かな、くらいの気持ちでした。(関係者の皆さん、失礼なことを考えていてごめんなさい!)

 ところが、封を切ってグラスについだ父が、一口飲んだとたん「お、これは美味い酒だ!」 父は大の日本酒党で、味わいのある地酒が大好きです。
 どれどれ、と集まった家族親戚で味見してみました。
 「香りがいい! フルーティな香りだ!」と言ったのは25歳になる我が家の長男。彼は今、日本酒のスタンドバーで働いているので、日本酒の味もわかるようになってきています。
 他に何種類か福島や秋田の有名処の地酒が準備されていたので、全員で飲み比べもしましたが、「あつかしさん」はそれらにひけを取らない美味しさでした。というか、結論から言って、「あつかしさん」が一番人気があったのでした。

 この日持っていったのは、「あつかしさん」初しぼり純米吟醸酒。一度も火入れしていない生酒です。
 とにかく香りが非常にいい。長男が言う通りフルーティな香りが豊かで、吟醸酒なのにまるで大吟醸のようです。
 でも、純米吟醸らしく、しっかりした味わいとコクがあって、まろやかで飲みやすい。
 生酒は以前にも飲んだことがあったのですが、そのときに感じたような麹臭さやきつさは感じませんでした。
 う~ん、美味しい。

 あつかしさんがどういう酒なのかについて、酒瓶についていた札に書かれていたので、その写真も載せておきます。
 ただ、表側がちょっと手ぶれしてしまいました。読みにくくてごめんなさい。

Atsukashisan04

Atsukashisan05


 要するに、国見町で生まれた米を原料に造り上げた国見町のお酒、ということなのです。
 作ったのは福島県二本松市の人気酒造株式会社ですが、ここは平成25・26酒造年度全国新酒鑑評会で連続金賞受賞した、実力のある酒蔵。もっとも、近年福島の酒蔵は本当に実力を伸ばしていて、毎年たくさんの酒蔵が金賞を受賞しているのですが。
 平成25年には人気酒造の純米大吟醸などが『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013』でも最高金賞を受賞したらしいです。美味しいのも当然かな。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


 父がもっと飲みたいというので、今日またスーパーの酒売り場をのぞいてみたのですが、残念ながら初しぼりはもう売れ切れていました。
 情報によると、今月中に、一回火入れした「あつかしさん」が販売されるそうです。
 詳しくはこちら。(人気酒造のサイト内の記事に飛びます)

http://www.ninki.co.jp/archives/2015/post_1662.html

 一回火入れの「あつかしさん」が店頭に並んだら、また購入したいな~と思っています。


 それにしても、やりますねぇ、国見町!
 おみそれしました(笑)

|

« 双葉旅館in2015年忘年会 | トップページ | ワインバルサカグチ&スタンドバーSAKAGUCHI »

コメント

お酒は分からない(笑) 酒所なのにもったいないけど(^-^)

鍋をツツキながらぐい飲みでちびとなら(笑)

投稿: ikkun | 2016年1月25日 (月) 19:11

>ikkunさん

コメントありがとうございます。

新潟には本当に美味しいお酒がたくさんありますよね。
気候と土が銘酒を生むのでしょうね。

私も、こういう記事を書く割には、実際にはあまり飲めません。
せいぜい半合から1合くらいの日本酒を、料理と一緒にちびちびやるのが好きです。
日本酒は料理をおいしくしてくれるので、そういう意味でも好きなんです。

投稿: 朝倉玲 | 2016年1月26日 (火) 10:29

こんにちは。 はじめまして。

この4月に国見に越してきた者です。

国見の自慢のお酒「あつかしさん」
お褒めいただき、ありがとうございます。
秋にはまた、美味しい「天のつぶ」が収穫される予定ですので、
美味しい「初しぼり・あつかしさん」が仕上がると思います。
(今は火入れした「あつかしさん」のみ販売中)

今後も手に取っていただければ、幸いです。
ありがとうございました。

投稿: のぼり | 2016年4月28日 (木) 09:48

>のぼりさん

初めまして。コメントありがとうございます。(*^_^*)

「初しぼり・あつかしさん」は本当に美味しいお酒でした。
香りは華やかでフルーティ。味も豊か。
ぜひもう一度飲みたいお酒です。
数量限定のようなので
今年の秋には自分と実家の父のために2本確保しようと思ってます。

火入れした「あつかしさん」も飲みました。
初しぼりのフレッシュさは、さすがに減っていたし、
香りもややマイルドになってましたが、
それでもやっぱり華やかでフルーティな美味しいお酒でした。
今後、ぜひ人気が出ていってほしいお酒ですね。

投稿: 朝倉玲 | 2016年4月28日 (木) 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい地酒「国見あつかしさん」:

« 双葉旅館in2015年忘年会 | トップページ | ワインバルサカグチ&スタンドバーSAKAGUCHI »