« ね・ずみ | トップページ | 猪苗代食べ放題お泊まり会その2 »

2015年8月31日 (月)

猪苗代食べ放題お泊まり会その1

 8月29日(土)から30日(日)にかけて、息子と一緒に親の会のお泊まり会に参加してきました。

 天気が回復することを願っていたのに、結局土曜日は雨。日曜日にも雨は上がらないという予報です。
 ホテルでのお泊まりなので雨天決行ですが、野外活動ができないのでは楽しみは半減です。それに、今回は集合時間が午後3時と、ちょっとゆっくり。
 せっかく出かけるのだから、なにかもっと楽しみを……と思い、ホテルに行く前に野口英世記念館に立ち寄ることにしました。
 それに、会津と言えばやっぱり馬刺し! 息子も私も馬肉はまともに食べたことがなかったので、昼食にはこれを食べてみることにしました。
 調べてみたら、あら、ラッキー。野口英世記念館のすぐ近くに、馬刺し専門のレストランがあります。

Inawashiro01

 大久保商店。馬肉専門の肉屋さんが始めたレストランです。そういえば、以前地元のテレビ局でも紹介されてましたっけ。
 よ~し、ここにしましょう!

 雨が降り、霧が立ちこめる土湯峠(国道115号線)を慎重に運転して、予定通り12時に猪苗代に到着。
 大久保商店は野口英世記念館のすぐ手前(東側)なので、すぐに見つかりました。
 いざ店に入ると、こんな看板が。

Inawashiro02

 8月29日は馬肉の日? ああ、「8.29(バニク)」の語呂合わせなのね。そういえば、今日は8月29日だったわ。
 うん?

Inawashiro03

 んま~!(馬~!) 829円!?
 普段の半額近いお値段じゃないですか!
 しかも、普段は出していない「馬しゃぶ丼」なんていう限定メニューまである!
 流石に店内は混んでいて、30分ほど待たされましたが、時間に余裕はあったのでそこは平気。
 息子は「桜咲く丼(馬刺し丼)」、私は「馬しゃぶ丼」を注文しました。
 その写真がこちら。
 
Inawashiro04
 桜咲く丼(馬刺し丼) 通常価1580円が829円


Inawashiro05
 馬しゃぶ丼 馬肉の日限定メニュー 829円

 ちなみに、福島幸せ丼(四合わせ丼)という、馬肉ステーキや馬肉チャーシュー、ローストホースなどを盛り合わせた限定メニューもあったのですが、2980円というお値段にもかかわらず、私たちが注文するときにはもう売れ切れてました。すご~い。


 桜肉は桜色と言うよりは、黒っぽい赤。いかにも獣の肉という感じの色合いで、ちょっと鯨肉にも似てるかも。
 馬刺しを息子に分けてもらいましたが、味は、馬刺しのほうはやや匂いに癖があるので、一緒に出てくる酒塩やニンニク入り辛子味噌を溶かした醤油で食べると美味しいです。もっちり弾力がある、独特の食感でした。

 馬しゃぶのほうは、見た目は豚しゃぶのようで、食感は牛しゃぶのよう。味は豚と牛の中間のような感じかな。馬肉独特の臭みがなくなって、とても食べやすくなっていました。
 こちらは山盛りの香味野菜や大根下ろしとポン酢醤油でいただきます。美味しい~! じゃなかった、ウマ~い!(笑)

 ご飯はどちらの丼も赤米がまざった桜色で、馬肉でだしを取った味噌汁も付いていました。
 普段は「朗報丼(ローストホース丼)」というメニューもあります。
 「桜咲く丼」といい「朗報丼」といい、おめでたい名前のメニューなので、受験シーズンには験担ぎに食べに来る学生さんも増えるんじゃないかな、と思いました。
 けっこうボリュームもあったので、息子も私もお腹いっぱいになりました。
 ごちそうさま~。

................................................

 さて、その後は車をちょっと移動させて、野口英世記念館へ。
 千円札の肖像画になっているし、偉人伝にも必ず出てくる野口英世は、我が福島県の出身です。猪苗代湖のすぐ近くの小さな農家の生まれ。
 その家が今も保存されていて、隣には記念館があります。この4月に記念館がリニューアルされたので、それを見に来たのでした。

Inawashiro06

 記念館の中は今風の見せ方になっていて、体験型のコーナーもあったので、お子さんも楽しめそうでした。
 以前の記念館を知らないので、比較はできないのですが、英世に関する展示物も一新されたそうです。いろんなものがたくさんありました。

Inawashiro07

 こちらは英世の生家。雨風で傷みが進まないように、大きな屋根がかけられています。
 中も当時のまま保存してありますが、モニターがあって、英世が生まれてから医者になるまでのビデオが繰り返し上映されてました。
 
Inawashiro08

 これが記念館のリーフレット。
 英世の後ろにそびえているのは磐梯山です。

................................................

 さて、そろそろお泊まり会のホテルに移動しましょう。
 磐梯山のすぐ麓に立つリステル猪苗代が会場です。

 ここはバイキング料理と広いハーブ園が人気の場所。
 美食フェスタ「AIZUマルシェ」バイキングというのをやっていて、会津の郷土料理や名産食材の料理がずら~り! 豪華で食べ応えがあって、とても美味しかったです!

 こちらが私のプレート。

Inawashiro09

 奥の列にはパスタや鯛と野菜のポワレ。真ん中の列には会津産野菜をいろいろ使ったサラダと、イカ人参・ニシンの山椒漬け・切干大根の煮物といった福島の郷土料理、ホテル自家製のテリーヌなど。手前は丸パンとジャムとクリーム。

 こちらは昇平のプレート。

Inawashiro10

 奥の列は、マグロのたたき、ニシンの山椒漬け、ローストビーフ。真ん中の列は会津和牛のステーキ、お寿司、フライドポテト。……って、タンパク質ばかりね(笑)
 ステーキは目の前で焼き上げて切り分けてくれるので、熱々で柔らかくて美味しかったです。

 もちろん、私も昇平もおかわりに行きましたが、残念ながらそちらの写真はありません。
 デザートも何種類もありました。会津名物ソースカツ丼もありました。(でも、お腹いっぱいで手が出せなかった!) そうそう、猪苗代名物の蕎麦もありました。
 他にもいろいろ。とても書き切れません!

 あ、食べるほかにも、息子は屋内プールに泳ぎに行ったし、私は他のお母さんたちとお喋りを満喫しましたよ。
 雨降りでしたが、けっこう楽しく過ごせました。

 
 というところで、長くなってきたので「その2」へ続きます。


 
 


|

« ね・ずみ | トップページ | 猪苗代食べ放題お泊まり会その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代食べ放題お泊まり会その1:

« ね・ずみ | トップページ | 猪苗代食べ放題お泊まり会その2 »