« 猪苗代食べ放題お泊まり会その1 | トップページ | 東京と並び夏のイベント【ikkunさん投稿写真】 »

2015年8月31日 (月)

猪苗代食べ放題お泊まり会その2

 さて、一夜明けて8月30日(日)。
 天気はやっぱり雨です。

 ただ、会津は福島市や伊達市ほど肌寒くは感じませんでした。
 例年なら今頃はまだまだ残暑が厳しくて、高原地帯の猪苗代に来ると「ああ、涼しい~!」と言いたくなるのが普通なんですが、今年の福島は8月のお盆あたりからぐっと気温が下がって、残暑ではなく寒さを心配しなくてはならない気候でした。
 会津に来て「ああ、ちょっと暖かい」なんて言うことになろうとは……(苦笑)

 ただ、流石に猪苗代。
 木々の枝の先で木の葉が紅葉を始めていました。

Inawashiro11


................................................


 と秋を感じたところで、朝食のバイキングへ。
 また食べ放題の旅が再開です。

 朝食の写真はこちら。

 私の朝食。

Inawashiro12

 奥の列:左から、ジャーマンポテト・目玉焼き・ベーコン・ソーセージ、蒸し豆腐・しんごろう餅・焼鮭。中の列:野菜サラダ、里芋の煮物・翡翠ナス、シュウマイ。手前の列:中華がゆ(トッピングいろいろ)、こづゆ。
 しんごろう餅というのは、ご飯を半殺し(米粒を残した状態で半分つくこと)にして割り箸につけてあぶったもの。じゅうねん味噌(エゴマ味噌)をかけていただきます。美味しかった! 野菜サラダには地元の野菜がいろいろ。こづゆは、最近とても有名になってきた会津の郷土料理で、ホタテのだしがよく効いていて上品な味でした。


 こちらは息子の朝食。

Inawashiro13

 奥の列:牛乳、ワッフル。中の列:ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグ。

 またまた、タンパク質ばっかり~!

 でも、好きなモノを好きなだけ食べられるのがバイキングの良さですものね。
 他にもいろんなものがありました。デザートもいろいろありました。
 これまた、とても書き切れません。(笑)

 私はこういう場所で他のお客さんたちを眺めるのも好きです。
 バイキング会場の人たちは、みんな誰もが楽しそうで幸せそうです。大人も子どもも、男も女も、みんなニコニコ。
 たくさんのお料理から好きなモノを選んで好きなだけ食べられるんですものね。
 みんな幸せそうだな~、と思いながら、私自身もお腹いっぱい好きなものを食べて、幸せな気分になりました。

................................................

 さて、お泊まり会は10時に解散。あとはそれぞれ自由行動になります。
 ちょうどその頃、雨が小やみになったので、私たちは他のお母さんたちとホテルのハーブ園を散策しました。

 ハーブ園にはハーブだけでなく、季節の花もいろいろ植えられています。
 これは入り口で出迎えてくれた花。名前はわかりませんでした。(追記:「メランポジウム」という花でした)

Inawashiro15


 大輪のダリア。
 ダリアはちょうど見頃を迎えていました。

Inawashiro16


 これはハーブのフレンシャムレモン・ゼラニウム。

Inawashiro17

 ゼラニウムというと、花は綺麗でも匂いは臭いイメージがあったんですが、これは葉っぱに触れると本当にレモンの匂いがしてびっくり! いいな~、ほしいな~、と思いながらも、今回は諦めました。(入り口の売店でハーブの苗も買えるんですが、私は枯らしてしまいそうなので……)


 これはバラ。「ジーン・ティアニー」という種類だそうです。

Inawashiro18

 暑い夏が終わって、バラはこれから見頃を迎えそうでした。


 そうこうしているうちに雨が降り出し、みるみる強くなってきました。
 これは雨に煙るハーブ園。

Inawashiro14


 散歩は切り上げて、売店でソフトクリームを食べました。息子はバニラ、私はバニラとラベンダーのミックス。ほのかにラベンダーの香りがして美味しかったです。

................................................

 そこで他のお母さんたちとは分かれて、私と息子が次に向かったのは、ここ。

Inawashiro21

 世界のガラス館。
 野口英世記念館とは、国道49号線をはさんでちょうど向かい側。
 お泊まり会のたびに訪れては、美しいガラスの器や飾り物を眺めたり、ガラスのコップに彫刻をしたりしてきました。
 今年も、私と息子で彫刻体験。係のお姉さんにやり方を教えてもらって、作業すること約30分。こんな作品ができました。

 私が作ったタンブラー。

Inawashiro22

 私の小説に使っているエンブレムを彫ってみました。まあまあかな。


 息子が作ったビアジョッキ。

Inawashiro23

 彼のオリジナルキャラ「ぷにゃ」に自分のハンドルネーム・コードを彫りつけて、完全なオリジナルジョッキ。
 帰宅してから、さっそく氷とコーラを入れて味わっていました。


 また、仕事で留守番だった旦那のために、おみやげに津軽びいどろの「ぐい呑み」を2つ。

Inawashiro24

 先日長男がお土産に持ってきてくれた冷酒サーバーとこれで、近いうちに晩酌をするつもりです。

................................................

 時刻は1時。少しお腹がすいてきました。
 ガラス館の反対側、野口英世記念館と昨日行った馬刺しの大久保商店の間にある「ラーメン館」に行きました。

 この頃には雨がざぁざぁ。
 店の写真はとても撮れなかったので、息子が店内の幟をパチリ。

Inawashiro25

 喜多方ラーメンで有名な「河京」が猪苗代に出したラーメンビュッフェで、6種類のラーメン(サイズは普通の1/2)はおかわり自由、30種類以上のサイドメニューも取り放題の、70分食べ放題。料金は大人1380円、小学生880円、幼児280円、3歳以下無料、シルバー980円(平日のみ)。ちなみに、ドリンクバーは別料金でした。
 ……が、私は観光パンフレットに割引券がついているのを見つけていたので、ここから一人100円引きで食べられました。
 福島は今、観光にとても力を入れているので、それぞれの地域でお得なクーポン券付きパンフレットなどを出しているんです。お立ち寄りの際には、ぜひ観光パンフレットなども手に取ってみてくださいませ。

 閑話休題。

 さて、ラーメン館は大変な繁盛ぶりだったので、30分くらい待たされてから席へ。
 私はこんな組み合わせにしました。

Inawashiro19

 奥の列:饅頭の天ぷら、厚焼き卵、大学芋、サラダ。中の列:ニシンの山椒漬け(隠れて見えない)、餃子。手前:えび塩らぁめん、こづゆ。


 こちらは息子の選んだメニュー。

Inawashiro20

 奥:コーラ、トンカツ・ニシンの山椒漬け・フライドポテト・餃子の盛り合わせ。手前:サイダーゼリー、豚骨醤油らぁめん。

 後でデザートのミニケーキなどもいただきました。

 特記するべきは饅頭の天ぷらでしょうか。
 会津の郷土料理で、普通の茶饅頭を天ぷらにしたものです。会津ではこれに醤油をつけておかずにして食べたり、蕎麦の上に載せて天ぷら蕎麦にして食べたりします。
 他所の人にこれを話すと「え゛ぇ~~っ!!?」と言われますが、食べてみると美味しいんですよ。
 今回私は塩ラーメンだったので載せませんでしたが、醤油ラーメンだったら、ラーメンに載せて食べたかも。

 ニシンの山椒漬けも会津の郷土料理ですが、息子が昨日も今日もこれをたくさん取って食べていたので、ちょっとびっくり。会津でしか食べないものなので、どこで食べて味を覚えたんだろう、と思って聞いて見たら、「郡山のおじいちゃんが作ってくれたのを食べたじゃない」と。
 あぁ、なるほど~。郡山の私の父は会津の出身なので、自分でニシンの山椒漬けを作って、正月に帰省したときなどに食べさせてくれるのです。そこで美味しさを覚えたんですね。
 こんなふうにして郷土の味は引き継がれていくのかなぁ、と思いました。

................................................

 その後、雨と霧の土湯峠(国道115号線)を越えて、福島市へ、そして伊達市へ。
 運転には気を使って少々疲れましたが、なんとか無事に家に帰り着き、食べ放題、お腹いっぱいの猪苗代お泊まり会が終わりました。

 ああ、本当によく食べました。
 ごちそうさまでした!!!

 


 


 
 


|

« 猪苗代食べ放題お泊まり会その1 | トップページ | 東京と並び夏のイベント【ikkunさん投稿写真】 »

コメント

昇平くん、20歳おめでとうございます。(ごめんなさい、コメント遅れて。)

わたしも、先日飯坂温泉に行ってきたり、友だちと市内で遊んでいたのですが、たっぷり郷土の味堪能してきました。

息子も山椒漬け好きですよ。祖母が喜多方に縁があったので、わたしも時々山椒漬け作ります。
今度若松に行ったら、にしん鉢を買いたいんです。(実家のもらいたかったのにな)

投稿: りんか | 2015年9月 2日 (水) 08:14

>りんかさん

ありがとうございます。
昇平は今、事業所に行っているので、帰ってきたら伝えますね~。(*^_^*)

飯坂温泉……もしかして、ライブキッチンをやってるあの大きなホテルに泊まったかな? あそこも美味しいですよね~。
今、福島県内のホテルや旅館では、福島の郷土料理を前面に押し出してPRしてますよね。故郷の味を堪能できてよかった。

うん、私もニシンの山椒漬けを自分で作りたいなぁ、と思ってます。
本郷焼のニシン鉢、私もほしいんですよね。
会津の祖母が亡くなったとき、形見分けでもらっておけばよかった、と後悔してます。
今度会津に行ったら本郷焼の店で探そうっと……。

投稿: 朝倉玲 | 2015年9月 2日 (水) 11:46

おはようございます

わ楽しさが長さに比例(^-^)
高校時代 親の仕事関係の方々と一緒に一泊旅行したこと思い出します 行きしな喜多方並んでるラーメン屋を外して(^-^)美味かった
そして五色沼に野口英世記念館も(笑) 今とは違い遠かった記憶(^-^)

投稿: ikkun | 2015年9月 4日 (金) 10:11

>ikkunさん

コメントありがとうございます。
はい、楽しかったです~。
いろいろあったので、ブログの記事も長くなりました。

野口英世記念館を訪れた方は少なくないようですが、皆様しばらく前のことのようで、今の立派さに驚かれるみたいですね。
かくいう私も20年ぶり以上だったので、やっぱり驚いた口です(笑)

今は磐越自動車道ができたので、新潟-会津間も近くなりましたよね。

投稿: 朝倉玲 | 2015年9月 4日 (金) 14:21

夏の思い出…でもよろしければ(^-^)
写真お送り致します(笑)スポーツ系です

投稿: ikkun | 2015年9月 6日 (日) 17:14

>ikkunさん

ごめんなさい!
うっかりしていて、コメントに気がつくのがすっかり遅くなってしまいました。

スポーツ系の夏の思い出?
はて、なんでしょう。
試合観戦か何かかな?
楽しいお写真であれば、ぜひお待ちしてます。

投稿: 朝倉玲 | 2015年9月 9日 (水) 09:49

雨大丈夫ですか? そちらの県の名前もありましたが…!?

ヾ(´▽`*)ゝ後程

投稿: ikkun | 2015年9月10日 (木) 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猪苗代食べ放題お泊まり会その2:

« 猪苗代食べ放題お泊まり会その1 | トップページ | 東京と並び夏のイベント【ikkunさん投稿写真】 »