« 付き添い飯最終回 | トップページ | リンゴの花 »

2015年4月20日 (月)

主婦の週末ひとり酒・白鶴まる純米

Hakutsurumarujunmai_3

酒:白鶴 まる純米
肴:焼きタラコ

一行感想:最後まですっきりした飲み口だった。

................................................

 私はお酒が好きです。
 しかも、酒好きの父の影響で、日本酒とかウィスキーやブランデーのような蒸留酒が好き。
 ただし、量はそれほど飲めません。酒についてうんちくを語れるような知識もありません。
 ついでに言うと、旦那を含む家族全員がアルコールが得意ではないので、普段は晩酌する習慣もありません。
 たま~に、旦那と350ミリの缶ビール1本を分け合うくらい。それも1ヶ月に一度あるかないか(笑)

 でも、子どもも大きくなったし、週末くらい自分の好きなお酒を飲んでもいいよね。
 高価な酒や銘酒は買えないけど、スーパーのお酒でも飲み比べはできるよね……?

 というわけで、週末にひとり酒をしてみることにしました。
 ひとり酒と言ってもわびしくはないです。
 好みの肴をちょっとだけ準備して、自分ひとりだけのゆったり時間を過ごせるんですから。

 その1回目は「白鶴 まる純米」。肴は「焼きタラコ」。
 え、チープ過ぎる?
 いいんです~。主婦のひとり酒なんだもの。コスパは重要(笑)


 日本酒って、どうしてこう海産物によく合うんでしょうね。焼きタラコと日本酒の組み合わせは抜群です。
 塩辛い粒々をいとおしみながら食べて飲みました。
 白鶴まる純米はすっきりした味わい。いくらでもいけちゃいます。
 といっても、カップ酒1本でおしまいなので、200ミリリットル。ほぼ1合というところです。
 ほろっと酔って、気分上々。私にはこのくらいの量がちょうどいいのかな。
 最後まですっきりと飲めました。
 ただし、私は旨みの強い酒のほうが好きみたいなので、ちょっともの足りなかったかな~という気もしました。
 福島の地酒ほど甘みも強くなかったしね。
 来週は福島のお酒にしようかな。

 というわけで次回に続く……かどうかは気分次第です(笑)
 

備忘録
白鶴サケカップまる純米
白鶴酒造株式会社(神戸市東灘区)
アルコール分:13~14%
日本酒度:+4
酸度:1.4
アミノ酸度:1.1

 


|

« 付き添い飯最終回 | トップページ | リンゴの花 »

コメント

一人酒、私も好きです
量もこのぐらいですと
ほろ酔いで気持ちいいですよね~
私はよくちーかまでいただきます。
うまうまですわ

投稿: さゆた | 2015年4月21日 (火) 13:17

 日本酒が美味しくなりましたよね。学生直後の頃なんか栓をきっただけで気分悪くなる酒が多かった。もっと前は1級とか2級とか障害年金みたいな級がありましたよねw

投稿: トシraud | 2015年4月22日 (水) 00:08

>さゆたさん

そう。
半合から1合程度がほろ酔い気分になれてちょうど良いんですよね。
ちーかま、私も大好き。
チーズだけだと脂肪分が多いから日本酒よりビールのほうが合うような気がするんだけど、ちーかまは日本酒にも合いますよね。(*^_^*)

投稿: 朝倉玲 | 2015年4月22日 (水) 07:51

>トシさん

わ~い、コメントありがとうございます
うん、最近の日本酒は、蔵元さんの努力のおかげで本当に美味しくなったと思います。
数は少ないけど、ここまで飲み比べて、私はどうやら大吟醸より普通の純米酒のほうが好きらしいとわかったので、そっちの路線で選んでいこうと思ってます。
1級酒、2級酒、もちろん私も覚えてます。……って、障害年金って(笑)

投稿: 朝倉玲 | 2015年4月22日 (水) 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主婦の週末ひとり酒・白鶴まる純米:

« 付き添い飯最終回 | トップページ | リンゴの花 »