« 戊辰戦争の進軍ルートをたどる・城下編3(鶴ヶ城) | トップページ | 公園散歩便り・93 »

2013年12月18日 (水)

飯坂温泉 双葉旅館・みたび!

 今年の親の会の忘年会も、飯坂温泉の双葉旅館でした。

Hutaba01_2
(到着したのは黄昏時。雪が降り出していました)


 ご夫婦で経営しているこぢんまりした温泉旅館は、小さくて歴史を感じさせる建物だけど、その分、落ち着いて過ごせます。
 そして、なにより女将さん手作りの料理が、本当においしい! 女将さんはジュニア野菜ソムリエや日本酒利き酒師の資格をもっているので、野菜たっぷりでヘルシーなご馳走と、それに合ったおいしい地酒が出てきます。
 おかげで、私たちはすっかりリピーター♪ 今年もおいしい忘年会になりました。

Hutaba03_2
 まずはビールで乾杯!(プライバシー保護のため顔を変えています。笑)


 料理はその日の仕入れで変わってきますが、今回はこんなメニューでした。

Hutaba04
 写真左から:すき焼き、八寸、杏酒(確か)、ごま豆腐、柿の白和え、
 前列:生卵、自家製漬け物、ナメコおろし和え
 ごま豆腐はいつ食べても絶品。柿の白和えは優しい味。


Hutaba05
 白身魚の味噌漬け。 ギンタラかな? 脂がのっていて美味しかった。


Hutaba06
 箸で切れるほど柔らかい豚の角煮。付け合わせは蕪とブロッコリー。


Hutaba07
 お造り。マグロ、ホタテ、シメサバ。


Hutaba08
 白身魚のカブラ蒸し。泡雪のような蕪をかけて蒸し上げてありました。
 上品で美味しかった!


 ここにビールや日本酒を頼んでいったけれど、食べるのが忙しくて酒の写真は撮り忘れました。(汗)
 今回は顧問のN先生の希望で、日本酒は全部燗をつけてもらいましたが、上喜元、会津娘、奈良萬、若清水、榮川というラインナップ。1合のお銚子を全員で分け合って飲んだので、どれもおちょこ1杯分ずつくらいでしたが、いろんな味を比べられて楽しかったです。

 ちなみに、今回私が美味しいと思ったのは上喜元(じょうきげん)。これは山形のお酒です。
 会津娘奈良萬はバランスの良い味。料理に合いました。会津娘は首都圏で人気が出ていて、なかなか手に入らなくなっているそうです。
 若清水は女将さんお勧めの酒で、酒を造っている水の味がよく感じられる軽い飲み口。普段日本酒を飲みつけないお母さんたちも、一口飲んだとたん「あっ、軽い!」「飲みやすい!」。ただ、私は以前、冷やでも飲んでいたので、そちらの方が美味しかったな~と思いました。若清水は燗をつけるより冷酒のほうが、最後まで甘みやさわやかな香りを感じられて良いようです。
 でも、私が一番安心して飲めたのは、熱燗の榮川(えいせん)。ああ、福島県人だなぁ、と思いました。(福島県人に一番なじみのある地酒は、たぶん榮川です)


Hutaba09
 締めは薬味といくらのご飯に味噌汁。

 薬味は青じそ・ネギ・生の春菊。これに熱したごま油を回しかけたものをご飯に載せて、醤油ひとふりしてイクラをのせてあります。これが本当に美味しくて! 飲んで食べてお腹いっぱいだったはずなのに、綺麗に食べてしまいました。 


Hutaba10
 デザート:焼きリンゴ

 双葉旅館の冬のデザートは焼きリンゴ。これも甘酸っぱくて美味しかった。
 ああ、お腹いっぱい。ごちそうさまでした!!


 でも、翌朝になるとまた気持ちよくお腹が空いて、朝食が食べられてしまうのが、双葉旅館のご馳走。
 朝食のメニューも野菜がたっぷりです。

Hutaba11
 
 いろいろあって、書き切れませんが、特筆はサラダの皿に載っているハムのような肉。温泉ポークなのだそうです。柔らかくてさっぱりしていました。一人分ずつ炊くご飯は、今回はマイタケの炊き込みご飯でした。半熟卵は、飯坂温泉名物のラジウム卵です。


Hutaba12
 ほうれん草と小松菜とリンゴとユズのスムージー。自家製ヨーグルトの手作りリンゴジャムのせ。ヨーグルトは牛乳と交換可。


 以上が1万3千円のコース(宿泊費込み、飲み物代・税別)。雪を見ながら入る露天風呂も、また風情があって、小さい宿ならではの良さを満喫してきました。

 ああ、美味しかった。ああ、楽しかった。

 双葉旅館のスタッフの皆様、今回も大変お世話になりました。
 この次は、別の季節に家族で行ってみたいな~と考えてます。


飯坂温泉「双葉旅館」公式サイト
 http://homepage1.nifty.com/endow/


☆過去の訪問

 そっと、ひとりごと「飯坂温泉 双葉旅館」

 そっと、ひとりごと「飯坂温泉 双葉旅館ふたたび」

|

« 戊辰戦争の進軍ルートをたどる・城下編3(鶴ヶ城) | トップページ | 公園散歩便り・93 »

コメント

うふふ~
楽しそうで美味しそうで何より何より。
寿命が100年ほど伸びましたね~
お子さん連れもいらしゃたのですね。
子育てご苦労様です。
来年もまた楽しめるといいですね

投稿: さゆた | 2013年12月19日 (木) 12:46

どれもみんな おいしそう!!

焼きりんご、いいですね~!

朝も豪華だな~!

う~む、うらやましいぞ~!!!

投稿: りしょう | 2013年12月20日 (金) 14:36

>さゆたさん

一緒のお嬢さんは、
顧問の先生のお子さんなんです。
奥様と一緒に初登場。
大いに盛り上がりました。

とにかく美味しいし、のんびりできるので、
「来年もまたここにしようね~」と言ってます。(笑)

投稿: 朝倉玲 | 2013年12月20日 (金) 15:35

>理尚センセ

どれも美味しいですよ~。
焼きリンゴは紅玉で作っているので、
甘酸っぱくて味が濃くて、美味しかったです

朝食もすごいボリュームなんだけど、
野菜がメインで油をほとんど使ってないので、
びっくりするくらい消化が良い感じで、
全然胃もたれしません。

投稿: 朝倉玲 | 2013年12月20日 (金) 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯坂温泉 双葉旅館・みたび!:

« 戊辰戦争の進軍ルートをたどる・城下編3(鶴ヶ城) | トップページ | 公園散歩便り・93 »