« あれから2年 | トップページ | 戊辰戦争の進軍ルートを車でたどる・1(本宮~母成峠) »

2013年5月12日 (日)

伊達市保原町 和食居酒屋「Maruwa」

 おいしいお店のご紹介です。

 昨夜、親の会のお母さんたちと遅い花見の会を開きました。もちろん目的は花ではなくて、飲むことと食べること、そして思いっきりおしゃべりをすること。いわゆる女子会です。

 お店は以前にも一度使ったことがある、和食居酒屋「Maruwa」(まるわ)。陣屋通りと呼ばれるメインストリート東端にある、地元でも評判のお店なのですが、「あそこがおいしかったから、またあそこにしよう」ということで、2度目の利用となりました。

 さっそくお料理の写真を紹介――

Maruwa01

左から時計回りに 突き出し:ホタルイカの醤油漬け、揚げ茄子のそぼろ味噌かけ、コゴミの胡桃和え、刺身盛り合わせ

 ホタルイカは今が旬ですね。 

 コゴミとはクサソテツの丸い幼葉。みちのくではおなじみの山菜です。
 ただ、ここ福島県伊達市では、原発事故の影響で、今も野生の山菜類を採って食べることができません。このコゴミも福島県産なのですが、「きちんと放射線量を測定して、検出値限界以下の安全なものを使っているので、安心して召し上がれますよ」と女将さん。福島県では、どの野菜も山菜も放射線量を測定していて、基準をクリアしたものしか流通していないので、検査をしない他県産のものよりむしろ安全なんだよ、と仲間のお母さんが教えてくれました。
 実は私はコゴミが大好き。ずっと食べられなかったので、久しぶりでおいしかった~!

 揚げ茄子も、とろりとかけたそぼろ味噌がいい味で、とてもおいしかったです。

Maruwa02

 これは、牛のたたきサラダ。どっさりの水菜の上に、霜降りの牛肉が。すごいボリュームです!


Maruwa03

 このお店には、地酒もいろいろ揃っていました。知らない名前の酒もたくさんあるので、女将さんに聞きながら、まずは猪苗代の「七重郎」という純米吟醸をチョイス。甘口でコクと香りがあって、ちょっと黄色味を帯びた、とろりとしたお酒でした。

Maruwa04

 枡にグラスを立てて、そこに女将さんが酒をなみなみと注いでくれます。表面張力で盛り上がり、こぼれる寸前のところで止めるつぎ方が、さすがプロ。もちろん、枡の中もお酒でいっぱいです。


Maruwa05_2

 料理がずらりと並びました。奥の白い皿に載っているのは、ミンククジラの味噌漬け焼き。冷めても柔らかくて美味しかったです。(画像をクリックすると大きくなります)


Maruwa06

 このお店の看板メニューの海老真薯(えびしんじょ)。揚げたてのアツアツをつけだれで食べます。


Maruwa07

 これは茄子の一本付け。食べかけですが……。添えられた緑色のジュレのようなものは、葉ワサビなどを刻んだ醤油漬け。ぴりりっと辛いのですが、これを食べながら呑む日本酒が、またおいしくて。


 というわけで、日本酒のお代わりです。今度は岩手のあさ開き「水神」というお酒。これは普通の酒屋さんでは売っていないそうです。

Maruwa08

Maruwa09_2

 「純米大辛口」というラベルの通り、こちらは甘味の少ない、きりっとした味わいでした。


Maruwa10

 「もうちょっと食べたいね」ということで、追加で頼んだ鶏の唐揚げ。アツアツで出てきました。550円。

 上記のコース料理は1人3000円、飲み物代は別。500円アップすると、締めのご飯ものが出てくるようです。
 カウンター席とお座敷があって、お座敷は2部屋に仕切れるようになっていました。4人から14人まで収容可。

 たっぷり食べて、たっぷり呑んで、わいわい賑やかにしゃべって笑って、お腹いっぱい、心もいっぱい。とても楽しいひとときでした。


◎和食居酒屋「Maruwa」
 〒960-0611 福島県伊達市保原町字城ノ内1番地
 TEL: 024-575-5060

http://www.shokokai.or.jp/07/0730510013/index.htm

(福島県商工会連合会のサイト内の情報ページへ飛びます)

 

|

« あれから2年 | トップページ | 戊辰戦争の進軍ルートを車でたどる・1(本宮~母成峠) »

コメント

おいしそう&楽しそうも伝わってきました^^朝倉さんが元気に周囲のかたと楽しんでおられるのが、すごく嬉しく感じます。

投稿: さえ | 2013年5月13日 (月) 01:13

>さえさん

コメントありがとうございます。

うん、おいしかったし、楽しかったですよ~!
親の会のメンバーは、みんな決して楽ではない子育てをしているお母さんばかりだから、こういう場所でおいしいものを食べながら、普段話せないことを存分に話して、ストレス解消します。
家に帰れば状況は同じなんだけど、お母さんが元気になった分、子どもや家の中も前より少し良くなるんじゃないかな、なんても思ってます

投稿: 朝倉玲 | 2013年5月13日 (月) 07:21

玲さん、美味しそうな説明と写真で、十分美味しさが伝わってきました(*゚▽゚)ノ ありがとうございます。

保原にあるんですね。昔に比べて美味しいお店がいろんな場所に増えたんですね。
あー、奥の松が飲みたいわ(≧∇≦)

楽しい仲間とおいしい食事とお酒で過ごすのはなによりのリフレッシュですね。

投稿: りんか | 2013年5月13日 (月) 14:42

>りんかさん

うん、保原町は昔のメインストリートから東の方向へ、陣屋通り(じんやどおり)という道路が整備されて、そこに新しいお店がいくつもできました。このMaruwaもその中の一軒です。

陣屋通りは、12月になると両脇の並木がライトアップされて、こちらの冬の風物詩になっています。仙台の光のページェントにはとても及びませんが、なかなか綺麗ですよ。

今年の3.11の前夜には、陣屋通りの旧役場跡駐車場(このお店のすぐ近く)で、復興応援メッセージを書いた空き瓶を持ち寄ってろうそくを立てて並べる、というイベントをしました。
残念ながら、台風並の強風が吹きつけるあいにくの夜になってしまったけれど、それでも多くの人が訪れて、光のともったメッセージを見ていったそうです。キャンドルの瓶で地面に花模様とか作ったらしいです。写真で見たけど、綺麗でした。

奥の松、おいしいですよね~。今年も日本酒の品評会で受賞したし。でも、奥の松はいつでもスーパーで買って飲めるものだから、今回は今まで飲んだことのないお酒を選びました。
もっと大勢で飲めれば、いろいろ注文して、みんなで味見をするんですが、このメンバーの中で日本酒を飲むのは私だけ。一人では2種類が限界でした。f(^ー^;

投稿: 朝倉玲 | 2013年5月13日 (月) 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊達市保原町 和食居酒屋「Maruwa」:

« あれから2年 | トップページ | 戊辰戦争の進軍ルートを車でたどる・1(本宮~母成峠) »