« 喜多方ラーメンケーキ【太郎庵】 | トップページ | 熟し柿の「柿ゼリー」 »

2013年1月 9日 (水)

福島の郷土料理「ひきないり」

Hikina2

 福島県の県北地方(福島市・伊達市周辺)で食べられている郷土料理です。どの家庭でもごく一般的に食べられているので、これが地域限定の郷土料理だと知らない地元の人も大勢います。
 大根、人参、油揚げなどを砂糖と醤油で炒め煮にした、優し~いおふくろの味のおかずです。


【材料】(分量はお好みで適当に)
 大根、人参、油揚げまたは凍み豆腐(高野豆腐を薄くしたような福島の食材)、砂糖、醤油、日本酒、だしの素

【作り方】
1.大根、人参を厚さ4~5センチの輪切りにし、皮をむいてから縦に薄切りにし、次にそれを寝かせて、繊維の方向に沿って端から切って千切りにする。(繊維の方向に切らないと、炒めたときに大根や人参が短くちぎれてしまいます。別に味に変わりはないですが。笑)

2.油揚げはお湯でさっと油を洗い流してから、大根や人参と同じ長さに細切りにする。凍み豆腐を使うときには、ぬるま湯で戻してから細切りにする。シイタケ、コンニャクなどを同じように切って入れても良い。(写真は凍み豆腐を使用)

3.鍋かフライパンに油を熱し、大根、人参、油揚げ(凍み豆腐)を炒める。

Hikina1

4.3がしんなりしてきたら砂糖、日本酒、醤油、だしの素を加えて炒め合わせる。面倒な人は、めんつゆ+砂糖少々でもOK。砂糖や日本酒の代わりに「みりん」を使っても。

5.蓋をして蒸し煮にする。水気が足りなくなりそうな時には、水または湯を少し加える。

6.材料が柔らかくなったらできあがり♪

Hikina3


 ご飯のおかずに、酒の肴に。昔はこれに餅を入れて、「ひきな餅」にしても食べたとか。冷めてもおいしいですよ。

|

« 喜多方ラーメンケーキ【太郎庵】 | トップページ | 熟し柿の「柿ゼリー」 »

コメント

うちにある材料ですぐできそう・・!

投稿: りしょう | 2013年1月 9日 (水) 20:31

そうそう! すぐ作れるのがこれの良いところ。
このあたりは冬にも雪は多くないので、
どこの畑にも大根や人参はある。
それをひいて(抜いて)きて総菜にしたから
「ひき菜」と言ったんだろうと思います。
簡単で美味しいので、お試しあれ♪

投稿: 朝倉玲 | 2013年1月 9日 (水) 21:33

きりぼし大根風でしょうか?
・・全然違いますか?

「ひき菜」というなぞの葉っぱは登場しません
でしたね!( ̄ー ̄)ニヤリ
今日はこれ、作りますよ!

投稿: ゆきっぷ | 2013年1月10日 (木) 18:42

>ゆきっぷさん

そうですね~。切り干し大根に似ているかも。
ただ、生の大根や人参を使うので、切り干し大根よりずっとジューシーで柔らかいです。
「千切り」と書いたけれど、実際には3ミリ角くらいの細切りです。
私の適当なレシピでうまくできたかなぁ

投稿: 朝倉玲 | 2013年1月10日 (木) 19:57

玲さん、お久しぶりです。
これ、郷土料理なんですか??;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
凍み豆腐が入ると、おばあちゃんの味です。(油揚げで作ることもありますが)

県北地域限定の郷土料理とは、知りませんでしたわ~。

投稿: りんか | 2013年1月11日 (金) 07:42

>りんかさん

わぁ~、お久しぶり
お元気そうでなによりです♪

りんかさんのお父さんは福島の出身でしたものね。
はい、そうなんです。これ郷土料理だったんです。
地元の人は、本当に、地域限定だなんて思わずに作って食べてますよね。
うちの旦那も、「これって郷土料理なんだよ」と教えたら、「えっ、そうだったのか!?」と驚いてました。(笑)

投稿: 朝倉玲 | 2013年1月11日 (金) 14:44

This paragraph is genuinely a fastidious one it helps new web viewers, who are wishing in favor of blogging.


投稿: HildaBoore | 2019年8月30日 (金) 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島の郷土料理「ひきないり」:

« 喜多方ラーメンケーキ【太郎庵】 | トップページ | 熟し柿の「柿ゼリー」 »