« SPEEDIの予測データ封印に考える | トップページ | 月夜に »

2011年7月10日 (日)

机上

Kijou


 私の机の上の写真です。
 写っているのは、スーパーのチラシと、伊達市の災害対策広報と、高校の授業料納入のお知らせ(の封筒)。
 災害対策広報は震災直後からずっと発行されていて、もう17号。今号には市内各地の放射線測定結果や、線量が高めの地域の小学校を対象に、通学時のスクールバスや線量の少ない地域でのサマースクールを計画している、という内容が載っています。農作物の放射能モニタリング調査の結果も載っていて、伊達市の桃は暫定基準値を下回っていたようです。よかった!

 そういう内容の広報が、今日の売り出しのチラシや学校のお知らせと一緒に、机の上にあるわけです。福島県伊達市に住む今の私たちの暮らしを、よく表しているなぁ、と思います。

 背景のカレンダーの絵柄は「福島の桃畑」。
 明日で、あの震災から4カ月になります。

|

« SPEEDIの予測データ封印に考える | トップページ | 月夜に »

コメント

暑い東京です。
今朝の地震は、我が家もかなり揺れました。
ペンダントライトが、相当揺れて、しばらく収まりませんでした。
長い震度3でした。
震度4の地域がたくさんあって、神奈川県も震度3。
あの地図の状態では、本州の北半分が震度3以上だったのではないかしら?
津波が大事にならなくてよかったけれど、きっとたくさんの方が恐い思いをされたことでしょうね・・。
四ヶ月になりますが、難題蓄積。
でも、桃もジャガイモも食べたいものです。
今日は、ジャガイモ入りのオムレツにします。

投稿: りしょう | 2011年7月10日 (日) 14:42

>りしょう先生

本当に、明日で4カ月になりますが、
福島県が抱えている問題は、岩手・宮城とまた種類が異なっています。
本当に、これからどうしていけばよいのやら。

だけど、それでも時間は過ぎていく。
時間が過ぎればお腹もすくし、
掃除や洗濯もしなくちゃいけないし、
仕事や学校にも行かなくちゃいけないし。

先の見通しは立たなくても、
今日を生きていかなくては明日は来ない。
だから、今ベストと思えることを
信じて、やっていくしかないのでしょう。


今朝の地震は久しぶりに怖かったです。
地鳴りがしたので庭先に飛び出したら、
4カ月前のあの日と同じように
目の前で家が揺れていました。
あの日のように揺れが大きくならなくて幸いでした。
伊達市は震度3の発表でしたが、
我が家はどうやら地盤が弱い場所に建っているようで、
どう考えても震度4の揺れでした。

投稿: 朝倉玲 | 2011年7月10日 (日) 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/52168387

この記事へのトラックバック一覧です: 机上:

« SPEEDIの予測データ封印に考える | トップページ | 月夜に »