« 大震災21日目 | トップページ | 大震災23日目 »

2011年4月 3日 (日)

大震災22日目

4月1日 金曜日 天気:晴れ

 震災から3週間が過ぎた。

 近所に、地震で倉に被害を受けて取り壊した人がいて、その瓦をくれるというので、朝、旦那の車を私が運転して、義母と昇平と一緒にもらいに行ってきた。全部で60枚くらい。前日、お義父さんとお義母さんでもらってきた分と合わせると80枚もあっただろうか。おかげで、母屋の屋根は頂上部の飾り瓦を除いてきれいに直った。この震災で瓦が品薄と聞いていたので、思いがけず早く修理できて助かった。これでもう雨漏りも怖くない。

 ただ、昇平は朝早く起こしたせいもあって、精神的にあまり調子が良くなかった。指のささくれをむいて血がたくさん出た! と騒いでご機嫌ななめだったが、そこへちょうどフリースクールのS先生から電話がかかってきて、先生の声を聞いたら、いっぺんで元気になってしまった。明日、フリースクール再開の話し合いに行くことになり、昇平もそこについていくことに決まると、「みんなのひろばに行ける!」と喜んで、すっかりご機嫌。その後、正午まで一眠りして、午後はまた、屋根のブルーシートを押さえていた土嚢の砂を、庭石の後ろへ空ける作業を手伝ってくれた。
 あの地震で、高さ2メートルあまりもある庭石が前へ30センチくらい動いて、後ろに隙間ができていた。そこへ土を入れていったのだが、こんなに大きな石がこんなに動くなんて、と驚きだったし、もう少し激しく揺れていたら、庭石が倒れた可能性もあった。あの日、私はその庭石のそばに立って、揺すぶられる家を見ていたのだけれど、私もやっぱり危なかったのかもしれない。

 昨日、右下の歯の詰め物が取れてしまったので、歯医者に予約の電話を入れた。ついでに、延び延びになっていた昇平の歯の定期検診も一緒に申し込む。診察は来週の金曜日。

 夕方には、フリースクールのことで別の保護者のSさんから電話をもらい、明日、同じ時間にスクールへ行くことにした。Sさんのところには、昇平と仲良しのHちゃん(女の子)がいて、彼女も来ることになったので、昇平は大喜びだった。

 ところで、午後、瓦をふき終わった軒下を私が掃除していたら、昇平が家の中からすっ飛んできて、「パソコンが急にシャットダウンして、電源を入れても再起動しなくなったから、すぐ来てちょうだい!」と言った。震災で落下した後、奇跡的にまた動くようになったパソコンだったけれど、やっぱりどこかが故障していたらしい。
 「ちょっと待ってて。これが終わったらすぐ見に行くから」と急いで掃除の続きをしていたら、また昇平が駆けてきて、「早く来て! パソコンから煙が出てきた!」
 なに!!? と仰天して、箒もちりとりも放り出して2階に駆け上がったら――
 パソコンはついていて、煙も出ていなかった。
 画面には昇平の手書きの文字で、「うそだよ~ん」と。

 やられた!!!

 すっかり忘れていたけれど、今日は4月1日、エイプリルフールだった。
 見事にだまされてしまったけれど、そんなふうに嘘をつく余裕が昇平に出てきたことが、とても嬉しく感じられた。

朝食:ご飯、目玉焼き、ほうれん草のおひたし、ハムかつ、ワカメと油揚げの味噌汁

昼食:コッペパン、ハム、レタス、キュウリ、牛乳、チーズ

おやつ:りんご

夕食:ご飯、ホッケの干物、ゴボウと豚肉の柳川風煮、煮豆、餃子、ニラのおひたし、大根の味噌汁 

|

« 大震災21日目 | トップページ | 大震災23日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災22日目:

« 大震災21日目 | トップページ | 大震災23日目 »