« 大震災25日目 | トップページ | 大震災27日目 »

2011年4月 6日 (水)

大震災26日目

4月5日 火曜日 天気:晴れ

 好天が続いている。

 午前中は昇平と英語を勉強。午後から、フリースクールで一緒のSさんのお宅へまた遊びに行った。今日は、同じくフリースクールを利用しているKさんもいらした。(お子さんはお留守番だったけれど)
 今回、我が家からWiiを持っていったのだけれど、最初Hちゃんが、やり方がわからなくてなかなか遊んでくれなかったので、昇平は怒っていた。私がまずゲームをやって見せて、やり方を教えればいいんだとわかってからは、丁寧に説明するようになって、その後はとても仲よく遊んでいた。
 こういう当たり前な関わり方というものは、同じ子ども同士でなければ学んでいくことができない。そして、この子たちには、その過程で「わかっている大人」の手助けが必要になる。フリースクールがそういう場所になっている。やっぱり一日も早くスクールに再開してほしい、と強く思う。

 帰りにSさんの家の近くのスーパーで買い物をしたが、店の入口の天井が落ち、中は2/3ほどのスペースで復旧工事中で、ブルーシートの向こうから賑やかな音が聞こえていた。残り1/3ほどのスペースで食料品や日用品、衣料品を売っていたけれど、この店は建物被害がひどかったので、商品はまだそれほど多くはなかった。
 ただ、ここにきて、操業を開始する店は増えてきた。商品も、完全ではないが、だいぶ並ぶようになってきた。ガソリンスタンドも、営業する店が増えてきて、並ばなくても給油できるようになってきたらしい。
 福島県中通り、特にこの県北地方では、日常がかなり回復してきている。会津地方は、もとから甚大な被害は受けていないから、残る場所は海沿いの浜通り。ここは本当に被害がひどいし、原発の影響もあって、復興が進んでいない。どうか一日も早く原発が落ち着くように。一日も早く浜通りが復興していくように。
 明日は県内の公立小中学校の入学式・始業式が行われる。浜通りから中通りや会津に避難している人たちも、地元の学校に編入・転入して、学習を始めるらしい。本当に、一日も早く、子どもたちが元の生活に戻れますように。

 第一原発の2号機から、高濃度の放射能廃液が海に流出していて停まらない。海はどうなっていくんだろう。風評被害も広がっていくだろう。潮に乗って南下していくから、この問題は、もう福島県だけに留まらない。とても心配な状況だ。(4月6日 8:15付記: 特殊な薬品を水漏れを起こしている場所の周辺へ注入した結果、今朝未明に廃液の流出が停まった、と東電から発表があった。)

朝食:ご飯、ウィンナー、サバ缶、カボチャ煮物、ニラ玉汁

昼食:パン、ハム、レタス、チーズ、牛乳 (義父母はご飯、味噌汁、茶碗蒸し他)

夕食:ご飯、塩銀鮭、鶏肉とジャガイモの煮物、ほうれん草おひたし、くきたちおひたし、野菜サラダ、小松菜味噌汁

 露地栽培の葉物野菜でも、しっかり洗えば大丈夫なんですよ~。いえ、無理に食べろとは言いませんけれどね。




【お願い】
 昇平が通うフリースクールの再開をご支援ください。
http://homepage3.nifty.com/asakuratown/bokin-onegai.html


|

« 大震災25日目 | トップページ | 大震災27日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災26日目:

« 大震災25日目 | トップページ | 大震災27日目 »