« 大震災3日目 | トップページ | 大震災5日目 »

2011年3月26日 (土)

大震災4日目

3月14日 月曜日  天気:晴れ

 早朝に電気が回復した。まだ薄暗い家の中に灯りが付いたとき、義母たちと歓声を上げてしまった。電気は偉大だ!

 引き続き2階の片付けをした。捨てる捨てる、どんどん捨てる。いっぱいになったゴミ袋は昇平が外へ運ぶ。おかげで東の部屋の片付けはほぼ終わった。明日は西の部屋の片づけに取りかかる予定。

 こうやって働いていると、子どもたちから「お母さんは強いね」と言われる。確かにそう見えるかもしれない。でも、それは守るべき家族がいるから。主婦がおたおたしていたら、家族全員が不安になるし、食事を含めたあらゆることが滞ってしまうから。だから、「お母さんは強いね」と言われるたびに、「キミたちがいるから、お母さんは強いんだよ」と答えている。

 兄ちゃんは義父と一緒に倉の屋根に上がり、壊れた屋根瓦の片付けをしていたが、余震が続くし風も出てきたので、兄ちゃんは午後からリタイヤ。義父だけが一人で作業を続けていた。……義父は現役時代に高所作業をしていた人なので、80歳になった今でも高い場所に平気で上がっていく。身体機能も運動神経も昔とは違っているのだからもう危ない、上がるな、と言っても頑として聞き入れない。義母が、はらはらしながら、ずっと下から見守っていた。

 我が家の庭にはポンプで地下水を汲み上げる水道があるので、電気が来たおかげで水を使えるようになり、生活の質がぐんと良くなった。まだ町の水道は断水中なので、近所の人にも声をかけて自由に使ってもらった。
 電気が来たので携帯が充電できる、ゲーム機も充電できる。夜、昇平は久しぶりでポケモンをした。

 旦那は震災があってから帰宅が早くなった。職場の店では今までずっと水が出ていたのだが、今日になって断水してしまったらしい。「床の拭き掃除ができなくてまいった!」と言うので、うちから水を持っていったら? と言ったら、「その程度じゃどうしようもない。規模が違う」と言われてしまった。それもそうか。


朝食:ご飯、ラジウム卵(温泉卵)、鮭フレーク、味噌汁

昼食:カップ麺やパン(忙しいのでそれぞれ適当に)

夕食:カレーライス(レトルト)、肉シューマイ(冷凍)、野菜サラダ、ニラの味噌汁

 電気が使えるので、冷凍食品の温めができるようになった。ご飯も炊飯器で炊けるようになった。電気はありがたい。
 夜も明るいので、我々が寝ている部屋を整えて、寝心地を良くした。


 ところで、昼少し前、福島第一原発の2号機・4号機も爆発を起こした、というニュースがラジオから飛び込んできた。
 「また!? どうして!?」と思わず茫然としたけれど、今は様子を見守るしかない。ニュースの時に昇平がそばにいなかったのが幸いだった。
 どうか、原発が早く落ち着いてくれますように。

|

« 大震災3日目 | トップページ | 大震災5日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災4日目:

« 大震災3日目 | トップページ | 大震災5日目 »