« 大震災11日目 | トップページ | 大震災13日目 »

2011年3月30日 (水)

大震災12日目

3月22日 月曜日 天気:晴れ→曇り→夜に雨

 震災後12日目。

 朝7時に、ガソリンスタンドに泊まり込みで並んだ旦那と交代して、スタンドの開店を待った。旦那は、私が持っていったおにぎりとお茶を朝食にして、私の車で出勤。その時点でスタンドの前から福島市方向へ1.2kmほど車が並んでいた。たぶん100台以上だろう。早朝にスタンドの職員が整理券を配ったが、旦那の車は20番目だった。
 いつもより早く、7時半過ぎには開店。ひとり2千円分ずつで、携行缶への給油はダメ。2千円で13リットルほど入れられた。燃料ゲージが1/3ちょっと上まで来て、一安心。
 夜のうちに並んで、そのまま車を置いて家に帰っている人も多かったが、開店が早かったし、整理券をもらえなくて給油できなかった人もいただろう。車中泊した旦那は、狭くて大変だったようだが、その甲斐はあった。

 今日は、仮に突っ込んでおいた机の引き出しの中身の整理や、台所の食器の洗い直し。昇平は10時半に起床したが、食器を拭くのを手伝ってくれた。家の中はほぼ片付き、あとはお義母さんの管轄の場所だけになったが、お義父さんが何かというとお義母さんをあてにするので、片づけの時間がなかなかとれずにいる。今日は、近所の親戚が、取り壊した建物の屋根瓦をくれると言うので、それをもらいに行ったが、瓦を一輪車に乗せるのは全部お義母さんの役目だったようで、「お義父さんは全然役に立たない!」と言って怒っていた。

朝食:ご飯、おにぎり、サバ小切れ塩焼き、きのこ汁、カボチャ煮物

昼食:スープスパゲティ(タマネギ・キャベツ・ハム・ほうれん草入り)、義父=味噌焼きおにぎり

夕食:マイタケ入りカレーライス、野菜サラダ、きのこ汁、チキンナゲット、義父母=冷凍グラタン、シラス干し

 きのこ汁はたっぷり作ったので、今日の夕飯まで間に合った。食材が少なくなっているので、それをどうやりくりして、みんなをお腹いっぱいにするかで頭を悩ませる。品数が多いように見えるが、私たちと高齢の義父母とでは食べられるものが違っていて、それぞれにおかずを準備するため。義父母用の食材が手に入りにくいのが、ちょっと心配。 

|

« 大震災11日目 | トップページ | 大震災13日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災12日目:

« 大震災11日目 | トップページ | 大震災13日目 »