« 大震災4日目 | トップページ | 大震災6日目 »

2011年3月26日 (土)

大震災5日目

3月15日 火曜日  天気:曇りのち雨

 義母の親戚筋に当たる建築屋の若旦那が、我が家の被害診断に来てくれた。その結果、上に2階がのっていない部屋>2階の部屋>階下の部屋 の順で安全だと言われた。特に、上に2階がある部屋(洋間と座敷)では寝ないほうが良いとのこと。強い余震が来たときに危険だから、と。
 修理不可能というわけではないけれど、修理費がかなりかさむだろうし、築45年の家で、あと10年もすれば建て直しになることを考えると、今回思い切って新築した方が経済的だろう、とも言われた。耐震基準が厳しくなる前に建てられた家だから被害が大きかったのだろう、とも言われた。

 けれども、被害があった家は非常に多く、中には一刻も早く修理・解体しなくては危険な家屋や倉もある。できるだけ早く、応急修理に来るとは言っていたが、いつになるのかはわからない。
 私たちは1階の、上に部屋がない兄ちゃんの部屋で寝ているから心配ないし、義母もずっと茶の間で寝ているから安心なのだけれど、義父だけが「自分のベッドでないと寝られない」と言い張って、昨夜から一人で洋間に寝ている。一番危険だと言われている階下の部屋。家族がどんなに説得しても無駄。心配だけれど、どうしようもなくて、そのまま洋間に寝させることにした。

 さらに、夕方から雨が降り出すという予報。今日中には屋根の職人さんが来られないとわかって、義父が焦りだし、兄ちゃんと一緒にまた屋根に上がって、瓦の壊れた屋根にブルーシートをかける作業を始めた。文句も言わずにじいちゃんを手伝っていた兄ちゃんは偉い。
 屋根の損傷もひどくて、あちこちの瓦が壊れて落ちている。昨日、義母がブルーシートを何枚か手に入れてきてくれたので、家にあったブルーシートとも合わせて、どうにか間に合った。

 私は西の部屋の片づけを開始。細かい整理が多くて私でなければできないので、昇平には階下でゲームをしていてもらって、ゴミ袋を運ぶときだけ手伝ってもらった。捨てる捨てる、どんどん捨てる……! 疲れたけれど、だいぶすっきりしてきた。

 原発はとても心配ではあるけれど、私たちには何もすることができない。早く落ち着いてくれ、おさまってくれと祈るばかり。いろいろ考えれば不安になってくるけれど、ラジオ福島のアナウンサーさんたちが福島県の被災者を元気づけてくれるし、たくさんの情報やメールも読み上げられるので、それを聴いていると安心してくる。

 夜はすることがないので、兄ちゃんの部屋に親子4人で集まり、兄ちゃんと旦那は久しぶりで囲碁をやり、昇平は本を眺めているうちに眠り、私はこうして日記を書いている。これから携帯で星空掲示板にアクセスして、今日の報告をする予定。
 状況としては大変だし不安なはずなのに、こんなふうに家族水入らずで過ごしていると、なんだか楽しいとさえ感じてくる。こういう当たり前の生活っていいな、と本当に思う。

朝食:ご飯、ラジウム卵、鮭フレーク、ハムステーキ、白菜味噌汁

昼食:ピザ餅(チーズ、ハム、ピーマンをトッピング)

夕食:チャーハン(兄ちゃんが作ってくれた)、ポテトサラダ、生野菜、鶏の唐揚げ、大根味噌汁


 と、ここまで書いたところで、雨が降り出した。雨音がいやに大きいな、天井裏から聞こえてくるようだ? と思っていたら、雨漏りが始まった! ブルーシートをかけておいたのに、雨を防げなかったらしい。
 大あわてで布団を別の部屋に運び、雨漏りしてくるところへバケツをいくつも置き、兄ちゃんはパイプベッド下に敷いた旦那の布団で寝ることにして、私たちは別室で寝た。タンスに囲まれた部屋なので、余震のたびに倒れてくるんじゃないかと思って跳ね起きた。雨漏りは心配だけれど、雨が上がったらまた兄ちゃんの部屋で寝ようと決心した。
 

|

« 大震災4日目 | トップページ | 大震災6日目 »

コメント

震災後、本当に大変な毎日だったんですね。
お疲れ様です。
家族水入らずが楽しいと書かれていますが、
読んでいても、いい家族だなと感じます。
昇平君もお兄さんも大変な中しっかりと手伝いもしてすごいし、
そんな息子さん二人に育て上げた玲さんもすごいです!
そちらではみんなが頑張っているんでしょうね。
今こちらで出来るのは、節電とか義援金とか
正しい情報、知識を持ち、落ち着いて行動するとかですが、
福島の為にも何か行動に移していきたいなぁと思っています。

投稿: くらげ | 2011年3月26日 (土) 22:54

>くらげさん

ありがとうございます。
震災後半月が過ぎて、
ようやくあの時のことを振り返る余裕が出てきました。

震災は悲劇だったのだけれど、
家族や人の絆を改めて確認できたことや、
子どもたちが思っていた以上に成長していたことを発見できたことは
悲劇を上回る喜びでしたね。
「おお~、こんなに大人になっていたんだ!?」と
本当に何度も考えました。

何かできることを、と考えていただけるのも、すごく嬉しいです。
心強いです。

今日はこれから
昇平が利用しているフリースクールへの募金のお願いを
私のサイトやブログ内で始めようと思ってます。
建物が被害を受けて、いつ再開できるかわからない状態になっているのです。
昇平は、フリースクールと高校に行けることを心の支えに
この状況をがんばっています。
ぜひそちらにも協力していただけたらと思います。(m_m)

投稿: 朝倉玲 | 2011年3月27日 (日) 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災5日目:

« 大震災4日目 | トップページ | 大震災6日目 »