« iPad発売と書籍について | トップページ | がんばる君へ »

2010年6月14日 (月)

地上の星、天の星~小惑星探査機「はやぶさ」帰還に

 しばらく前から話題になっていましたが、小惑星探査機「はやぶさ」が、数々の困難を乗り越えて、昨夜地球に帰還。はやぶさ本体は大気圏中で燃え尽きましたが、小惑星イトカワのサンプル(石)が入っているかもしれないカプセルは、オーストラリアの砂漠に落ちて、現在回収に向かっている最中だそうです。

 おかえり~、はやぶさ! 本当によくやったね!


 今朝、燃え尽きるはやぶさの映像をニュースで見た後で、ネットで関係者のコメントやブログ、インタビュー記事などを読み回りました。概要は知っていたけれど、そこに関わった人たちの気持ちや苦労談も聞きたいと思って。
 読めば読むほど、「凄い……」。
 本当に奇跡のような帰還だったし、それを成し遂げたのは、プロジェクトに関わる人たちの、一丸になったチームワークと熱い想いだったのですね。まさしく、「プロジェクトX」の世界です。


 プロジェクトXと言えば、主題歌は中島みゆきの歌う「地上の星」。
 
  地上の星たちは、宇宙から戻ってきた「はやぶさ」という名の星を受け止めた――

 というところかもしれません。


☆わかりやすい「はやぶさ」の旅路(動画)
  http://www.youtube.com/watch?v=Qt0umk4--3k
  「こんな事もあろうかと思って用意しておいたんだ 」


☆はやぶさの公式サイト(はやぶさが最後に撮った地球やスタッフの笑顔の写真あり)
  http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/0614.shtml

|

« iPad発売と書籍について | トップページ | がんばる君へ »

コメント

カプセルも無事、到着したみたいですね。

● 「はやぶさ」カプセルが日本到着、分析へ
  http://www.yomiuri.co.jp/space/news2/20100617-OYT1T01202.htm


でも、私…全く覚えていないんです。
7年前にこういったことが行われたってことcoldsweats02
最近の一連のニュースで「へぇ~、そうなんだ」と。
ほとんど初耳の状態でしたので、掲示板の話に入っていけず…でしたcoldsweats01

投稿: プーミンママ | 2010年6月18日 (金) 08:28

>プーミンママさん

はい、到着しましたね~。
私は、はやぶさ帰還ブログのツイッターもチェックしているので、
ニュースより早く、現在の状況や関係者のコメントがわかります。

http://twitter.com/Hayabusa_JAXA

スタッフの皆さんのチームワークぶりが伝わってきて、
改めて感動させられてます~。


「はやぶさ」は打ち上げ当初から、
成功は難しいだろうと言われていたんですよね。
それなりの期待を持って打ち上げは行われたけれど、
小惑星イトカワへのタッチダウン失敗が報じられたとき
「ああ、やっぱり」と思った人は多かったです。
それでも「カプセル内に着地したときの砂埃が入っているかも」
なんて報道が行われたのだけれど、
「なんて苦しい言い訳を」と、私なんかは思ったものです。
でも、砂埃も、本当にほんの少しでもカプセルに入っていたら、
れっきとした研究試料になるんですね。無知でした。


カプセルが空っぽでも、
はやぶさが小惑星から戻ったこと自体が、すばらしい研究成果なんですが、
やっぱり、イトカワの砂も入っていたらいいな、と思います。
ここまで関係者の期待に応えてくれたはやぶさだもの。
もしかしたら、最後の最後まで、応えてくれるかもしれないですよね。happy01

投稿: 朝倉玲 | 2010年6月18日 (金) 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102474/48626508

この記事へのトラックバック一覧です: 地上の星、天の星~小惑星探査機「はやぶさ」帰還に:

« iPad発売と書籍について | トップページ | がんばる君へ »