2008年8月15日 (金)

公園散歩便り・81

 毎日暑いし、子どもが夏休み中なので、なかなか散歩ができません。今朝、久しぶりで公園へ行きました。
 沼の上に張り出した緑が、すっかり濃くなっています。

Kodachi


Hamon


 公園の中では、夏の花々が咲いていました。
 1枚目は湿地園のハスの花。5枚目はガマズミの若い実。他の花は名前がわかりません。(苦笑)


Hasu


Hana1


Hana2


Hana3


Gamazumi


Hana4


 今夜は市の夏祭りです。花火も盛大に上がります。
 散歩の行き帰り、車の中から準備の風景を目にしました。試し打ちの花火の音も聞こえていました。
 お盆で帰省中の人たちも大勢見に来る祭りです。夕立など降らなければいいなぁ、と思います。


| | コメント (0)

2008年7月29日 (火)

公園散歩便り・80

 今日は青空がのぞきました。また公園へお散歩へ。

Sora


 なんでもないヒメジョオンの花だけど、こんなふうに群れ咲いていると綺麗です。

Hanabatake


 林の中ではアザミの綿毛が今にも飛び立ちそうにしていました。

Azami


 同じく林の中で咲いていた花たちの写真を連続で。
 どれも花の名前はわかりません。(笑)

Hana1


Hana2


Hana3


 緑が濃くなった林は、すっかり夏のたたずまい。
 耳が痛くなりそうなほどの蝉時雨です。

Kodachi


 斜面の上ではヤマユリが咲いていました。下を通っただけで香りで花の場所がわかります。

Yamayuri


 「ユリの花粉は服につけないんだよ。洗濯してもおちないから」

 あ。おばあちゃんの声が聞こえてきた。
 夏にユリの花を眺めていると、決まってそう言われたっけ。(笑)
 私の母たちも、そんなふうに祖母から言われて育ったのかもしれません。


 私の親にはその親(つまり、私の祖父母)がいて、その祖父母にもまた親がいる。
 親が子を育て、その子が大人になってまた子を育て、そうやって人は続いてきたんだ、と祖父母と過ごした日々は教えてくれた気がします。
 そんなふうにして、命はつながっているんですね。今いる私まで。そして、その先の子どもたちへ――。 


 公園の出口で力強い水音が響いていました。
 しぶきよ写れ! と念じながらシャッターを切りました。

Mizu

 ん……まあまあかな。

| | コメント (0)

2008年7月26日 (土)

公園散歩便り・79

 大変お久しぶりでございます。公園散歩便りの更新です。
 こちら福島県は、梅雨明け宣言は出されたものの、どう見てもまだ梅雨明けしていない曇り空。時々雨も降ってきます。でも、その分、暑さも少しマシになったので、雨上がりに腰を上げて公園まで行ってみました。

 わーお。緑がすっかり濃くなってるー。蝉時雨がうるさいくらい。

Hayashi


 アザミや名の知れない花が「久しぶりだね」と出迎えてくれました。

Azami


Hana


 あじさいは盛りを過ぎましたが、それでもまだ色とりどりに咲いていました。

Ajisai2


 いつもの湿地園に足を踏み入れたとたん、びっくり!!
 一面背の高いハスにおおわれています。えーー!? いつの間にっ!!??
 確か、最後にここに来たときには、まだやっと水面に小さな葉が浮かんでいた程度だったのに。ハスって、成長が早い植物だったんですね。

Hasu1


Hasu2


Hasu3


 林の中ではヤマユリが満開でした。そばに寄ると、むせかえりそうなほど高い香りです。

Yamayuri2


 これはおまけ。

Semi


 「こんなところにセミの抜け殻が」と思ったら、動いています。今まさに羽化のために地面から出てきたところだったんですね。
 びっくりしてシャッターを切ったら、ボケボケになっちゃった。(笑)

 

| | コメント (2)

2008年6月25日 (水)

公園散歩便り・78

 梅雨に入ってしまいました。久しぶりの散歩便りです。
 なんとなく歩く気分になれなくて、公園とは少しご無沙汰です。
 今日の写真も、もう2週間近く前のもの。見直してみたら、日差しがまぶしいです。まだ梅雨前の空ですね。

Aozora


 木々の葉を透けてくる日ざしが面白くて、そればかり追いかけていました。
 木漏れ日の写真を続けて3枚。


Komorebi1


Komorebi2


Komorebi3


 湿地園でまどろむように花開いていたスイレン。

Suiren_2


 これは木イチゴの一種で、カジイチゴ。

Kiichigo


 野バラの花。

Nobara


 明るい公園の昼下がりでした――。

Komorebi4


| | コメント (6)

2008年6月 2日 (月)

グリーンパーク不忘・2

 昨日の日曜日、旦那が久しぶりで休みを取れたので、また宮城県の南部にあるグリーンパーク不忘に行ってきました。(→ 5月4日の記事参照)

Hubou


 一ヶ月ぶりの公園は初夏の景色。すぐに前回とは違った花たちにお出迎えされました。

Hana2

Hana1


Nemoto


 ちょうどお昼時だったので、まずは公園内のレストハウスへ。昇平は、前回食べ損ねた「月見うどん」を注文しました。

Tsukimi

 これがその月見うどん。のっているのは生卵ではなく、このあたりでは「ラジウム卵」と呼ばれる温泉卵です。念願がかなって昇平は大満足。私はビーフカレーを注文しましたが、これもぐっと辛口で非常においしかったです。
 不忘は湧き水がとてもおいしいので、料理もコーヒーも全部おいしくなるんだと、マスターが教えてくれました。
 ただ、残念なことにこのレストハウス、事情でしばらくの間休業になってしまうそうです。昇平はきわどいところで「月見うどん」に間に合ったわけです。よかった~。
 緑の中によく映えるレストハウスです。ほっと一息入れるのにとてもよい場所だったので、できるだけ早く再開してもらいたいな、と思いました。


Inu

 レストハウスには犬を連れたお客さんも来ました。座っても子どもの背丈くらいある大型犬です。真っ白な毛がふかふかつやつやで、まるでシロクマかホワイトライオンのよう。とってもおとなしい、ものすごくかわいいワンちゃんでした。
 ご主人の許可を得て写真も撮らせてもらいました。思う存分大きなワンちゃんをなでることができて幸せ~♪ 旦那も「この犬に逢えただけでもここに来た甲斐があったな」と喜んでいました。(私も旦那も大の犬好きなのです)
 公園内には広い芝生があります。平日など、お客さんが少ないときには、引き綱を外して遊ばせることもできるそうです。広々とした自然の中で、ワンちゃんもさぞ気持ちよいことでしょう。


 さて、お腹がいっぱいになったので、また公園内の散策に出かけました。
 池で魚を釣っている人たちの邪魔をしないように気をつけながら、林の中へ……。

Nagare1


Hana3


Kusa


Kinone


Nagare2


 ここは本当に自然が綺麗です。特に小川の流れは、どこを撮っても絵になるので、どこにカメラを向けていいのか迷います。林の中で深呼吸をすると、内側から体が綺麗になっていくような気がします。ああ、気持ちいいなぁ――。


Tennennsui

 最後に、不忘の湧き水を汲んで帰りました。ジュース類を冷やして売っていましたが、水は無料。(笑) 家から持参したペットボトルにたくさん汲ませてもらいました。この水を使ったら、家庭でもさぞおいしい料理やコーヒーができることでしょう。楽しみです。
 「また来ようね。天然水も汲みに来ようね」と昇平が何度も言っていました。
 本当に、また別の季節に来たいと思います。


| | コメント (4)