« キーホルダー | トップページ | 白鳥に餌をやってはいけないそうです »

2008年10月14日 (火)

レンジとオーブントースターで作るニューヨーク・チーズケーキ

Cheesecake

 本ブログの母体であるアサクラ・タウンで、イベントのたびにプレゼントして皆様に大好評だった、クリームチーズたっぷりのチーズケーキです。正式名称はニューヨークチーズケーキと言いますが、これを電子レンジとオーブントースターで手軽に作れるレシピにアレンジしてみました。 (最後にオーブンのレシピもあり)


レンジとオーブントースターで作るニューヨークチーズケーキ


【材料】 (15センチ×7.5センチ×5センチの紙パウンド型2本分)

マリービスケット……8~10枚
バター……40g

クリームチーズ……1箱(250g) ※1
サワークリーム……1個(100g) ※2
砂糖……大さじ5~6杯(50g)
レモン汁……大さじ1杯
卵……1個

※1=フィラデルフィア社のクリームチーズが一番おいしくできます。メーカーによっては200gのクリームチーズがありますが、それでも大丈夫です。

※2=サワークリームが手に入らないときには、生クリーム100g+レモン汁大さじ1杯でも代用可。


【作り方】

☆ビスケット台を作る☆

1.ビスケットを厚手のビニール袋または2枚重ねしたビニール袋に入れ、めん棒などで上からたたいて細かく砕く。

2.バターを耐熱容器に入れ、レンジに30~40秒かけて溶かしバターにする。

3.1に2を加えてよく混ぜ、パウンド型にそれぞれ1/2量ずつ入れ、ラップをのせて上から型の底に敷き詰める。(終わったらラップは取り除く)


☆チーズソースを作る☆

1.クリームチーズを8~10個に切り分け、耐熱容器に入れてレンジに1分程度かける。

2.柔らかくなったら泡立て器でかき混ぜ、サワークリーム、砂糖、レモン汁、卵を次々に加えて、なめらかになるまで混ぜていく。


☆流し込んで焼く☆

1.ビスケット台を敷き詰めた紙パウンド型2本に、チーズソースを同量ずつ注ぎ込み、表面を平らにする。※3

2.電子レンジに1をまず1本入れ、様子を見ながら1分ずつ加熱する。チーズソース全体がぐつぐつ泡だったら止めて取り出す。ワット数にもよるが、加熱時間は全体で1.5~2分くらい。もう1本も同様に加熱する。

3.2の表面をスプーンなどでまた平らにならし、オーブントースターにアルミ箔を敷いて2をのせて2~3分程度加熱する。表面にうっすら焼き色がついたらOK。紙の型を使っていると焦げたり燃えたりするので、くれぐれも目を離さないこと!

4.冷蔵庫に入れて冷やし固める。4~5時間くらいで食べられるが、一晩おいた方がビスケット台がなじんでおいしくなる。

※3=紙パウンド型以外にも、耐熱性の型でレンジやオーブントースターに入る大きさのものであれば何ででも作れます。機種や型の種類、大きさで時間は変わってくるので、目で様子を見ながら調理してください。


------------------------------

おまけ:オーブンでの正式な作り方

【材料】

上のレシピに同じ


【作り方】

☆ビスケット台☆&☆チーズソース☆
上のレシピに同じ

☆流し込んで焼く☆

1.オーブンを170℃に予熱しておく

2.パウンド型にチーズソースを同量ずつ流し込み、表面をならす。

3.1のオーブンに入れて30分焼く。

4.冷蔵庫で半日~1日冷やし固める。

できあがり!


☆彡☆彡☆彡☆彡

上の写真は、手前の切り分けてあるほうがレンジ&オーブントースターで作ったもの、奥の型に入っているほうがオーブンで焼いたものです。オーブンの方が見た目が綺麗に仕上がるし、舌触りもなめらかですが、レンジ&オーブントースターでも充分似た味が楽しめます。

|

« キーホルダー | トップページ | 白鳥に餌をやってはいけないそうです »

コメント

・・・腹減った。( ̄ω ̄)うまそう

投稿: 沼ぼん | 2008年10月14日 (火) 10:45

おわ! 沼さん、素早い!(笑)


え~っと……プレゼントするたびに感激されてきたチーズケーキなんですが、実際には本当にこんなに簡単なものなんです。
ポイントは材料かもしれません。ちょっとお高いですが、フィラデルフィア社のクリームチーズで作るのが一番おいしいですから。プレゼントを始めてから10年間、これだけは変えませんでした。
ちなみに、ビスケットは日生協の「かーさんケット」、レモン汁はポッカレモン。これも10年間ずっと変えませんでした。でも、サワークリームはその時々で適当でした。(笑)

紙のパウンド型は100円ショップで手にはいるし便利ですが、オーブントースターで焦げるのが怖い、というのであれば、瀬戸物や耐熱ガラスの深めの容器などでもOKかと思います。ま、適当にやってみてください~♪

投稿: 朝倉玲 | 2008年10月14日 (火) 10:59

作ってみたらおいしかったよーん(^^)
私は、21センチのケーキ型が(底がぬける)ありましたので
それで作りました。
平たい感じで、焦げ目が
朝倉さんのくれたものより、つきましたが
それはそれでおいしかったです♪
何せ、順番にまぜるだけなので
楽ちんです

投稿: さゆた | 2008年10月15日 (水) 05:35

>何せ、順番にまぜるだけなので
>楽ちんです

そうそう!
本当に、ただ混ぜるだけの楽ちんレシピ!
我が家では子どもたちが小さい頃から一緒によく作ってました~。
ビスケットを砕くところとか、混ぜるところとか、
子どもにも手伝える過程がいっぱいありますから♪

投稿: 朝倉玲 | 2008年10月15日 (水) 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キーホルダー | トップページ | 白鳥に餌をやってはいけないそうです »