« 公園散歩便り・78 | トップページ | お久しぶりです »

2008年7月 3日 (木)

原油高と環境問題

 原油価格の高騰で1日からまたガソリン価格が上がった。
 「前の日まで165円表示だったセルフのスタンドが、今日には180円を超えてたぞ」と仙台に通勤している旦那が教えてくれた。大阪では188円というスタンドも出たとニュースになっていたけれど。
 本当に、いつまで続くのか、この価格上昇。月末に向かって次第に価格を下げていくパターンは見てきたけれど、それにしてもここまで上がれば、今月末にはどんなに下がっても170円台だろう。私は交通過疎地域に住んでいるから、自家用車が使えなかったらどこにも行けない。ガソリン価格高騰はもろに生活に響いてくる。
 そして、あらゆる商品や経済活動のどこかしらに石油が使われているから、そういうものの価格にも原油高が反映して、なにもかも値段が上がる上がる……。はぁ。どうしましょ、ホントに。と家計簿を眺めながら青息吐息。


 でも、この現象を見ていて気がついたことがある。
 ガソリン価格が上がったおかげで、みんな、確実に自家用車の使用率が下がった!
 電気代も上がってきたから、ちょっとくらい暑くてもエアコンは使わなくなった!
 食品の価格が何でも上がっているから、無駄な買い物をしなくなった! その結果、食材の廃棄率も減った! 包装ゴミも減った! ゴミ全体の量が減ってきた!


 これって、とってもエコロジーな生活じゃない?


 今年の一月から、各メディアはこぞって地球温暖化の危険と危機を訴え続けてきた。 「自分の身近なところから地球に優しい行動をしましょう」と言って。

 歩けるところなら、車を使わないで歩いていこう。
 使わない部屋の照明は消しておこう。少しくらい暑くてもエアコンは使わず自然風で。
 買い物にはエコバッグを。余計な買い物やゴミは減らそう。
 溶けていく北極の氷、飢えたシロクマ、頻発する気象異常。そんなものを象徴的に取り上げて、環境保全の大切さを訴えていたけれど。

 そんなことよりも何よりも、もっと端的に、徹底的に効果を上げたのは、今回の原油高。誰が環境のことなんか言わなくたって、みんな自然に環境に優しい行動を始めている。それもいっせいに。
 皮肉なもんだなぁ、とつくづく思う。
 結局、人間って、遠い北極のシロクマやイヌイットの人たちのことより、やがて来る自分たちの未来より、今目の前の生活そのものが大事なんだよね。当たり前のことなんだけど。

 
 環境問題改善に非常に貢献している今回の原油高。
 ――ひょっとしたら今年のノーベル平和賞あたりにノミネートされるかもね。(笑)

  (※当然ですが、これ↑は皮肉です。)
 
 

|

« 公園散歩便り・78 | トップページ | お久しぶりです »

コメント

高くなりましたよね、本当に。
エコ賛成happy01
ベランダの朝顔大きくなりました~。

少し走ると、この辺りで一番お値打ちのセルフスタンドがあります。
そのスタンドに行って、並んで待つほうが
ガソリン使う気がするのに
旦那は入れたらどうだ?と聞いてくる(苦笑)。
旦那は会社の行き帰りのルートだからいいけど。
いっそ200円になったら
今使っている旦那の車を軽にするように
説得できるかもしれません(笑)。

自転車と思うけど
自転車の3人乗りが禁止される今
子育て世代は大変だなぁ・・・。と思うのです。
小子化で、閉園に追い込まれる園は多いですしね。
あ、話ずれちゃったcoldsweats01

投稿: さゆた | 2008年7月 3日 (木) 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園散歩便り・78 | トップページ | お久しぶりです »