2008年2月21日 (木)

公園散歩便り・番外編4

 お久しぶりです。
 とても寒い日が続いていて、道路が凍結してスケートリンク状態のことがしょっちゅうです。そうかと思えば、私が風邪をひいてしまったり、仕事が立て込んで全然暇がなかったり。というわけで、公園にもなかなか散歩に行けずにいました。たまに行っても、アップするほどの写真は撮れなかったり。
 ようやくお見せできるくらい写真がたまってきたので、それをご紹介します。撮影日は1月下旬~2月中旬です。

Photo
 一面に凍った沼。


Photo_2
 カモたちはわずかに凍らないで残っている水面に集まります。


Photo_3

 雪の上に延びる木の影を撮っていたら、足跡に気がつきました。

Photo_4

Photo_5

 ウサギの足跡なのかと思ったのですが、調べてみたらどうやら「リス」の足跡のようです。
 いつかクルミの木で見かけた、あのリスくんかな?
 雑木林から雪の歩道に出て、また雑木林がある斜面に戻っていました。


Photo_6
 雪の少ない日もありました。
 うっすら積もった道にまだら模様。


Photo_7
 馬酔木(あしび)の花。


Photo_8
 松ぼっくり。


 おまけ。
 朝焼けの写真を2枚。

Photo_9


Photo_10


 今朝もまた非常に風が強いです。公園まで散歩に行くのはちょっと無理なよう。
 早く暖かくなって、また毎朝歩けるようになるといいなぁ、と思います。

| | コメント (4)

2008年1月17日 (木)

公園散歩便り・番外編3

 今月21日からは大寒だそうです。
 窓が凍りつくほど寒くはありませんが、それでも冷え込みが厳しくなってきました。
 一面に結露した窓に朝日がにじみます。

Asahi


 公園では池がすっかり凍りついていました。

Ike


 側溝にできた氷。なんだか面白い。

Koori


 自然のコサージュ?

Ochiba


 暖冬だ、暖冬だと言われていますが、それでもこの時期にはやっぱり寒くなるようです。
 ご自愛下さい。

Koori2


| | コメント (3)

2008年1月13日 (日)

公園散歩便り・番外編2

 相変わらず公園の散歩は続いていますが、用事があって歩けない日が時々あるのと、被写体がほとんどないので、写真はほとんど撮れません。やっと少したまったので、番外編の第2弾です。


 まずは、今朝の日の出の写真。
 手前にずらりと見えているのは、苺のビニールハウスです。クリスマスの前には、電気が明々とついて賑やかでした。(苺を赤くするのに電灯で日照時間を延ばすのです)

Hinode


 これは階段ではなく、雨が降ったときに水が流れていく場所。まだまともに出会っていませんが、きっと、水が段差の上を走りながら流れ落ちるのだろうと思います。いつか写真に撮りたいな……。

Dansa


 狂い咲きのアシビの花。蕾の赤が鮮やかです。

Ashibi


 水の上の林。

Minamo


 おまけ。

 雨の日のフロントガラスからみた風景。

Window


| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

公園散歩便り・番外編

 えー……一応、散歩便りは冬期休業中というわけなのですが、散歩そのものは続けています。
 カメラも持ち歩いています。ろくな被写体はないんですが、念のために。そうしたら、少しまともなものが撮れたので、番外編と言うことで載せておきます。


 これは、公園ではなく、昨日の夕方の近所の風景です。

Yuugata


 今日の公園。反射がまぶしかったです。

Hansya


 公園の上の方でひっそりとなっていた実。今まで気がつきませんでした。

Mi_3


 こんなふうに、お見せできそうな写真がたまってきたら、また時々番外編を出すことにしましょうか……?

| | コメント (0)

2007年12月31日 (月)

公園散歩便り・65

 とうとう2007年も今日も終わりです。
 10月下旬から始めたこの散歩日記をご訪問下さる皆様、ありがとうございました。
 今日は公園も雪模様。いよいよ冬景色に閉ざされる時期となりました。今日を最後に、しばらく散歩日記は休止して、また暖かい季節が来たら再開しようと思います。

Yuki1


 本当は今日の散歩もできるかどうか怪しいところだったのですが、最後の大掃除が案外すんなり終わったので、買い物ついでに昇平と少し歩いてきました。

Yuki2


 大みそかです。寒いです。雪も降りしきります。
 さすがに駐車場にも一台も車はなく、散歩をする人影もありません。

 が、沼の上にラッパのような音が響き渡っていました。この音は――ひょっとしたら、ホラ貝?
 誰かが公園の中でホラ貝の練習をしています。
 沼のほとりの遊歩道を歩いていったら、一人の男性がいらっしゃいました。手にしているのは、やっぱり大きな貝の楽器。わぁ、本物のホラ貝だ!
 「すばらしい音ですね」と声をかけたら、「練習中なんです」というお返事。興味深く見ていた昇平に、「吹いてみる?」と気軽にホラ貝を差し出してくださいました。

Horagai

 もちろん、音は出ません。昇平はトランペットもラッパも吹いたことがありませんから。
 目の前で鳴らしてみせてもらいましたが、ものすごい音量でした。
 「どうしてこんなところで練習しているんですか? なんのために練習しているんですか?」と昇平が質問しました。本当に物怖じしない子です。ちょっと異質な感じがするはずなのですが、その方は丁寧に答えてくださいます。
 「まず、どうしてこんなところで練習しているかというとね、すごく大きな音がして町の中で練習したら周りの迷惑になるから、人のいない公園で練習しているんです。なんのために練習しているかというとね――おじさんは山伏なんですよ」

 うわぁ!! 山伏!!?

 まだなったばかりだから、こうして練習しているんですけどね、とその方は笑いました――。
 

 いろいろ綺麗なもの、おもしろいものを見せてくれた公園が、最後の最後まで素敵な出会いをくれました。

| | コメント (2)

2007年12月29日 (土)

公園散歩便り・64

 昨日の夜から今朝にかけて雨。日中は雨が上がったけれど、なんだかぼうっと暖かい、変な天気です。
 買い物のついでに今日も公園に行きました。昇平は今日もお留守番。(家の中で筋トレしてましたが。)


 雲が淀んでいます。なんだか不気味な眺めです。

Kumo2


Kumo


 夫婦松(めおとまつ)。

Matsu


 葉っぱの魚。

Sakana

 いえ……なんとなくそんなふうに見えた、というだけのことですけれどね。

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

公園散歩便り・63

 年末でいろいろと多忙でいますが、買い物に出るついでに、また散歩をしてきました。
 今日はどんより曇り空。天気予報では暖かくなると言っていたのに、とても寒い日になってしまいました。昇平も、今日はついてきませんでした。

Suisha


 梢は葉を落とし、落ち葉は色を失い、鮮やかだった木の実、草の実も霜が降りるごとにくすんでいきます。天気まで悪くなると、もう写真に撮りたいものも見つからなくなってしまいます。
 そろそろ散歩便りもお休みにするべきかもしれませんね。暖かくなって、また公園が目覚める時期まで。
 ただ、雪におおわれた公園の写真というのも撮りたいと思っているので、そこまではもう少し続けようかと思っているのですが、今年も雪が遅れています。もしかして、前回のようにまた雪のない冬になってしまうのかしら……?


 それでも、目についたものをいくつかカメラに収めました。
 これは、真新しい切り株。ざくざくした切り口がなんだか面白かったので。

Zakuzaku


 これは木肌の傷。なんだか味がありますねぇ。人生――いや、樹生の傷ですか?

Kizu


 松ぼっくり。ひとりぼっちでぶら下がっていました。

Matsubokkuri


 写真は撮らなくても、天気さえ荒れていなければ、きっと散歩は続けるだろうと思います。
 歩き出す前に比べて、体がとても調子良くなったのは嬉しい限りです。

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

公園散歩便り・62

 今日も良いお天気でした。
 空には雲一つありません。

Aozora


 林の中でタンポポの綿毛が揺れていました。

Watage


 今日も昇平と一緒。てけてけてけ……
「おかーさん、こんなところにトンネルがあったよ」
「うん、沼に続いているみたいだね」

Tunnnel


 昇平が撮ったトンネルの写真です。

Tunnel2


 あんなにたくさんなっていたガマズミの実も、いつの間にか少なくなってきました。
 きっとお腹をすかせた鳥たちに食べられているのでしょう。

Gamazumi_2


 この良い天気、いつまで続くのでしょうね。


| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

公園散歩便り・61

 今日は良い天気になりました。
 一日おきに晴れと曇りが繰り返しているような気がします。

Aozora


 今日も昇平と一緒にお散歩……。
 でも、さすがに年末で忙しいので、足早にさくさくと歩き出します。

Sanpo


 梢の間の空は目にしみる青。
 流れていく雲は白。
 当たり前のような景色なのに、なんだかしみじみ見上げてしまいます。

Aozora2


 半分になったクルミの殻。中身は綺麗になくなっていました。
 もしかしたら、あのリスが割って食べたのかも。

Kurumi


 日だまりではサザンカが咲いていました。暖かな色合いです。

Sazanka


 公園に年末の忙しさはありませんでした。好天に誘われて散歩する人の姿が多く見られます。
 なんとなく、ほっと深呼吸をしながら、昇平と公園を後にしました。
 

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

公園散歩便り・60

 ちょうど丸二ヶ月公園を散歩しました。
 今日はぼんやりとした曇り空です。

Log_house


 今日も昇平と一緒に歩きました。
 前になり後ろになり、お互い振り向くこともなく歩きますが、がさがさと落ち葉を踏み分ける音が「ちゃんとついてきているよ」と知らせます。

Kaidan


 公園は白っぽい茶色と灰色に包まれています。
 その中で、小さなシダだけが元気な緑色でした。

Shida


 ムラサキシキブも小さな紫色の実を揺らしています。
 ささやかな冬の彩りです。

Mi


 初冬の林はすっかり葉を落とし、骨のようにむき出しになった枝々に、鳥の声だけが賑やかに響き渡っています。
 雪の気配は、まだありません――。

| | コメント (0)