« 公園散歩便り・37 | トップページ | 公園散歩便り・39 »

2007年11月29日 (木)

公園散歩便り・38

 林の下の遊歩道を通ったら、頭上から雨のような音が聞こえてきます。
 すっかり枯れた葉が、風の吹くたびに枝を離れる音でした。降ってくる落ち葉はまるで雪のようです。

 

Hayashi

 

 

 穴だらけの葉。

 

Ochiba1

 

 

 霜にうっすらと縁取られた葉。

 

Ochiba2

 

 

 梢に最後までしがみついている葉。

 

Kareha

 

 

 曇り空ですが、枝だけになった林の中は、本当に意外なくらい明るく感じられます。
 寒くなったし、こんな朝早い時間に散歩しているのは私だけかな、と思ったら、いつもすれ違う年配の女性と、リハビリをかねて歩いているらしい杖の男性に会いました。「おはようございます」と挨拶をかわします。
 寒くても歩けるけれど、雪が本格的に積もったら歩けなくなる日も出てくるかも。その時はどうしようかなぁ、なんて考えます。散歩を始めてからとても体調が良いので、できれば冬場も休みたくないんですよね。……その時は、家の庭の雪かきでもして運動代わりにしようかしら。

 

 

 木の枝で名前のわからない実が揺れていました。

 

Kinomi

 

 

 沼のほとりには銅像が座っています。

 

Douzou

 

 少女は一人きりで近づいてくる冬を眺めていました。

|

« 公園散歩便り・37 | トップページ | 公園散歩便り・39 »

コメント

枯れ葉って表情があって面白いのよね。( ̄ω ̄)

投稿: 沼ぼん | 2007年11月29日 (木) 10:05

うっかりすると、見逃して通り過ぎそうになるんですよね。
「ん? 今の葉っぱ、なんか面白い」と気がついて、
後戻りしてカメラで撮る――の繰り返しでした。(笑)

投稿: 朝倉玲 | 2007年11月29日 (木) 10:45

むむ~。みんな意識が「カメラマン」になっているなぁ(笑)。
でもみんなが違う被写体を撮りっこして、公開し合うのって面白いですよね。

投稿: F@旦那 | 2007年11月29日 (木) 10:55

加えて、写真に添える文章もまた人それぞれで。(笑)
被写体の選び方にも、その人らしさが出てくるから
そこが面白いところですよね。

投稿: 朝倉玲 | 2007年11月29日 (木) 11:14

他の人の作品見ると良い刺激になってねっ。良いですわ。(^-^

投稿: 沼ぼん | 2007年11月29日 (木) 12:22

確かに。>刺激

私の写真は全体に暗めですよね~。
朝早い、まだ林に日が差さない時間帯に歩くことが多いから。
難しいコトは全然考えないで撮ってるし。(笑)

技術で追いつかない部分は文章で補ってしまうという
邪道カメラマンでござります。(爆)

投稿: 朝倉玲 | 2007年11月29日 (木) 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園散歩便り・37 | トップページ | 公園散歩便り・39 »