« 公園散歩便り・36 | トップページ | 公園散歩便り・38 »

2007年11月28日 (水)

公園散歩便り・37

 今朝は暖かくもなく、かといって冷え込むと言うほどでもなく、空に雲は多いけれど青空ものぞいていて、暗くもなければ明るくもない――そんな感じの朝でした。
 沼の面で空が揺れ、鴨の群れが筋を引いて泳いでいきます。

Numanoue

Kamo_5


 林にはすっかり葉を落として枝だけになった木々が目立ちます。鳥の声が鋭く響き渡っています。
 大きな木の下を通りかかったら、チョロチョロッと動く生き物がいました。またリスです! 先に見かけたのとは別の木でしたが、やっぱりクルミの木の上を走っていきます。急いでカメラを向けましたが、今回は残念ながら写真に収まってくれませんでした。でも、灰色のふさふさ尻尾がよく見えて、かわいかったです。

 林を抜けてひらけた場所に出たら、少し欠けた月が青空に浮かんでいました。何故だか「アンデスの月」という歌を思い出しました。

Moon

 11月も間もなく終わりますね――。

 

|

« 公園散歩便り・36 | トップページ | 公園散歩便り・38 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園散歩便り・36 | トップページ | 公園散歩便り・38 »