« 水菜とツナの和風スパゲティ | トップページ | 帰ってきた時効警察・4 »

2007年5月 3日 (木)

帰ってきた時効警察・3

 今頃なんですが~。
 はい、本当に今頃なんですが~。(汗)
 先週の金曜日に放映された第3話の感想でございます。今日やっとビデオで観られたものですから。
 その晩、旦那は職場の歓迎会で仙台泊まりでした。ホテルで見ようと思ったら、そちらでは1週遅れで放映されていたとか。あらら。
 ということは、この第3話、仙台では明日放映になるんですね。……そんなら、まあいいか。(笑)

 今回の「犯人かな?」のゲストは杉本彩さん。ほ~んとにナイスバディ。そのアシスタントさんもまた美人&セクシー。なんか、全面にお色気満開で、見ていて、視線は常に女性たちのドレスの胸元やボディラインへ。マニアックな遊びも少なくて、とにかくお色気300%~!! え? 事件? どこどこ?? てな感じでしたね。(笑)

 そうねぇ。犯人が先に霧山君のセリフを奪って言ってしまうとか、実は「みもふたもない」事件だったとか、今までの「時効警察」のパターンを逆手に取ったところは面白かったかな。一つ目の事件と二つめの事件の関係も面白かった。なるほどねぇ。
 トップシークレットの内偵さんたちの狂言回しにも笑えたかな。んで、最後には霧山君が彼らの一枚上を行って、自分では逮捕しないけれど、彼らに真犯人を逮捕させるってのも、うん、良かった。お、霧山君、かっこいい! てな感じで。

 個人的には、今回の三日月さんがかわいくて好きでした。ひたすらやきもち妬いていて、セクシーな女帝に誘惑されそうになった霧山君を力ずくで屋敷から引っ張り出しながら、「この人はあたいがもらってくよ!」と一言。いいわ~。(爆)
 やっぱり私は三日月さんを応援しちゃうぞ。ガンバレ!

 ドラマを見ていて推理するような部分はほとんどなかったけれど、まあ、キャラクターたちが面白かったから、これはこれでいいです。(笑)

|

« 水菜とツナの和風スパゲティ | トップページ | 帰ってきた時効警察・4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水菜とツナの和風スパゲティ | トップページ | 帰ってきた時効警察・4 »