« 帰ってきた時効警察・4 | トップページ | つながらない! »

2007年5月11日 (金)

雲の船

 目を上げて窓の外の空を見る。
 空を見ると、自然と顔は上を向く。
 気がつかない間に胸を張る。
 風の強い朝、雲の船が空の海を走っている。

 空を見上げたって何も変わることはないのに、
 気持ちまで上を向くのは何故だろうね?


 嵐のような風。
 雲の船はひた走る。
 追い立てられながら、吹きちぎられながら、
 それでも進み続ける船。
 前へ前へと走っていく船。


 とどまっていても何も変わらないのならば
 私もまた前へ進んでいこう。

 明るい朝。輝く太陽。
 心を雲の船に乗せて、
 私も共に空の海を行こう――。

|

« 帰ってきた時効警察・4 | トップページ | つながらない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ってきた時効警察・4 | トップページ | つながらない! »