« 「帰ってきた時効警察」今夜から! | トップページ | 小雨の中の桜 »

2007年4月14日 (土)

帰ってきた時効警察・1

 さて、土曜日です。朝食と弁当を作り、長男と旦那を学校と職場に送り出し、二男がまだ起き出してこないこの間に――と、ビデオを観ました。
 はい~! 「帰ってきた時効警察」!!\(^O^)/

 旦那は昨夜11時に帰宅。15分で夕飯食べ終えて、本放送で観ていました。私はその時、もうぐっすりと夢の中……。今朝ほど、旦那に「面白かった?」と聞いたら、「事件としてはスタンダード。全体として、『また始まって良かったね!』という嬉しさにあふれる感じだった」。は~、なるほど。
 どれどれ、とビデオを観てみて、ふむ。
 確かに事件としては非常にスタンダード。それを追いかけていく霧山くんや三日月さんの様子も……なんか、けっこうスタンダードじゃありませんでしたか?(笑) 15年前の事件を調査するために、当時の関係者に再度事情聴取していくわけだけれど、その人たちの態度も――代議士秘書は別だけど――やっぱり前作と比べるとおとなしめ。「時効警察」はすごく人気が出たけれど、その分、一般受けする……いや、一般に理解しやすい笑いを狙ってきたような、そんな感じもしました。ちょっと辛辣?(笑)
 まあ、十文字さんとその上司のおかしな張り込みコスプレ(?)とか、絶妙の雰囲気を時効管理課にかもしだす課長さんとか、脇役たちのわけの分かんないパフォーマンスとか、マニア受けするエキストラたちとか、やっぱり『時効警察」だなぁ、という細かい遊びは満載でしたけどね。

 内容はけっこう面白かったです。本当に、スタンダードな面白さ。今回の第1話は、レギュラーメンバーやシリーズとしての説明にも時間を割かなくちゃいけないので、事件やストーリーとしてはあんなふうに収めておくしかなかったでしょうね。でも、第2話以降では、もうちょっとはっちゃけるというか、もっとはじけてくれてもいいような……そんな気がしました。次回に期待、かな。
 そうそう。オフィシャルサイトを見てみると、今回登場してきた新人さんが、どうやら霧山君をめぐって三日月さんと恋のライバルになっていきそうな雰囲気です。さーて、こっちはどうなるんだろう。
 なんだかんだ言いながらも、やっぱり楽しみな『帰ってきた時効警察」。
 来週もビデオ予約を確実にやらなくちゃ♪


p.s.
 最後に真犯人が「誰にも言いませんよカード」を片手に持って高く上げる。あれはウルトラマンの変身ポーズですな。タイトルに引っかけているところが笑えました。あ、そう言えば最後に「このドラマはフィクションで・・・」のテロップは流れたっけ? 気がつかなかった。ビデオをもう一度確認してみなくちゃ。
 ……なんだかんだ言いながら、やっぱり今回もはまってます。(爆)

|

« 「帰ってきた時効警察」今夜から! | トップページ | 小雨の中の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「帰ってきた時効警察」今夜から! | トップページ | 小雨の中の桜 »